870: 1/2@\(^o^)/ 2014/09/07(日) 10:26:48.74 ID:c9D4Rbie0.net
所々うろ覚えだし読みにくかったらすみません。二回に分けます。 

漫画 RAVE 

主人公のハル達がリベイラ村の喫茶店に入ると、ハルの姉の元彼のブランチがいた。ブランチは姉に暴力を振るったりで性格が悪くてシスコンなハルはブランチが大嫌い。 
そのリベイラ村では舞踊大会というものがあって、ハル達もブランチ(喫茶店で一緒にいたナギサとペアで)もそれに参加する。 
(ここはなんやかんやあってハルの仲間のエリーが優勝する) 



実はブランチはハル達の敵である「デーモンカード」に属していた。一番慕っていた上司がデーモンカードを辞めてしまったので、デーモンカードの傘下であるブルーガーディアンズに取り入ろうとナギサをエリーと偽って連れて行く。(ブルーガーディアンズはエリーを探していた) 
その時にブルーガーディアンズの幹部シアンにエリーじゃないのがバレたが、ナギサはブルーガーディアンズ的に邪魔な解放軍の一味だったのでそのアジトの場所を吐かせろと命じられる。
アジトの場所を吐かせないとブランチも殺されてしまうので、コアラという幹部に渡された拷問用具でナギサを拷問する。

が、その最中にハルの仲間達がナギサを助けに来る。

871: 2/2@\(^o^)/ 2014/09/07(日) 10:28:27.26 ID:c9D4Rbie0.net
エリーがコアラに襲われた時に、ハルもコアラと戦おうとするとよく分からない敵が邪魔をしてくる。仕方なくそれと戦うが負けそうになる。
が、敵がハルを殺そうとする時敵が「たすけて」と言う。そう言いながら切りかかってくる敵に対し、ハルは最初油断させる罠だと思い、戦う。ハルの一撃が敵に当たり、顔を覆っていた仮面がとれる。
と、それはブランチだった。
なんとナギサの尋問に失敗したブランチはコアラに改造され機械兵にされていた。
最初の方はナギサをあんなに傷付けたお前の自業自得じゃねーか!と怒鳴っていたハルだったが、昔村でいじめられていたブランチを思い出したり、ナギサに酷いことをしたことを後悔しているブランチを可哀想だと思い始める。
ブランチは自分を殺してくれとハルに言うが、ハルは応じない。
ハルはブランチを改造したコアラにブランチを戻せと言うが、コアラはもう戻せないと言う。

ブランチが泣きながらここら一帯を吹き飛ばす爆弾をブルーガーディアンズが仕掛けたと告げる。ハルがどこにあるか聞いてもブランチは知らないと言う。
ハルは爆弾のことをナギサ達に伝え、飛行船に乗り一安心する。
が、飛行船にブランチがいないことに気づく。ナギサが爆発物を探知すると、爆発物は地上にあることが分かる。

ハルはさっきのブランチとのやり取りを思い出す。

『どこだ!?その爆弾はどこにあるんだ!!?』
『し…知らねえ!知らねえんだよお!!逃げろ!!逃げてくれ!!!!』

(ここで飛行船を見上げるブランチの構図)
「ハル…オレってダメな奴だったけどさ…」
もう少し…もう少し時間があったら…

友達になれたかもしれねえよな
(爆発シーン)


ブランチの話がどうも悲しくて小学生の頃この部分だけ飛ばして読んでいた。今でも平常心で読める気がしない。

886: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/09/07(日) 22:29:31.20 ID:Zkc1kmAg0.net
アニメ「スーパーナチュラル」の中の1エピソード。
ディーンとサムの兄弟が悪霊狩りをしながら母親を殺した黄色い目の悪魔を追う物語。
悪魔はサムを覚醒させ「こちら側」に引き込むために母親やサムの恋人を惨たらしく殺した。
サムは悪魔の器候補の人間であるためちょっとした超能力が使える。

Aは軍隊に入っていたが、一度も人を殺したことがなかったためBに臆病者と馬鹿にされ
弟や他の家族が写っている写真を破られたりする。
敵の攻撃を受けてBが車の下敷きになり、Aは助けようとするがとても車をどけられない。
Bは金をさし出して「これで俺の弟に野球道具を買ってやってくれ、あいつには才能がある、今の貧乏な生活から抜け出せる」と頼むが
Aは「自分で渡せ」といいつつなおも助けようとする。
そのときAの頭の中に男(悪魔)の声が響き「力を使え」とそそのかす。
急にAに力がみなぎり、車を投げ飛ばしてBを助けだす。


そのころディーンとサムは彼らの車を盗もうとした少年を捕まえてスラム街の彼の家に行く。
サムは彼の予知能力で見た家の映像が少年の家であることに気が付く。
少年の姉に聞くと、軍隊に入っている少年の兄・Aがサムと同じ生年月日であると知る。
そしてAは一時休暇をとってまもなく帰ってくる。
黄色い目の悪魔は、サムにしたように、Aを「こちら側」に引き込むためAの家族を虐殺するに違いない。
そう考えてディーンとサムはA家族を見張ることにするが、少年はすきをついて逃げ出してしまった。
少年はAがいない間家族を守ると約束をしていて、貧乏な彼にとって家族を守るとは盗みを働くことだった。
大きなバッグを抱えた男を見つけて、少年はそれをひったくった。
その途端男は少年に発砲した。
男はやはり一時帰宅途中のBで、荷物はB弟のために買った大事な野球道具だった。
その場面を目の当たりにしたAをまたあの声がそそのかす。
Aは恐ろしい形相でBに歩み寄り拳を振り上げた。

887: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/09/07(日) 22:29:56.08 ID:Zkc1kmAg0.net
つづき

少年を追ってきたディーンとサムが見たのは、血にまみれひび割れた地面だった。
Bの家でBを出迎える幼い弟、泣き崩れるBの姿でエンド。

盗みを繰り返した少年は自業自得かもしれないが
心優しいAがまだ人を殺していないとは言え悪魔の側に引きこまれてその後どうなったのかとか
命を助けてくれた男の弟を自分の弟のために殺してしまったBとか考えると後味悪い。

910: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 05:29:59.73 ID:f17j3sLB0.net
>>886
スーパーナチュラルって毎シーズン終わり方が後味悪いような…

アニメ版も母親の仇の悪魔を倒したけど、父親はディーンとサムを助けるために死亡
兄のディーンもサムを助けるために悪魔と契約したため
ディーンが確か1か月の命しかなくなるとかいう終わりだった気がする

出典: 後味の悪い話 その152