1: 名無しさん@おーぷん 2017/01/27(金)02:37:56 ID:yGp
俺は日航機墜落事故
no title

日本航空123便墜落事故
日本航空123便墜落事故(にほんこうくう123びんついらくじこ)は、1985年(昭和60年)8月12日月曜日18時56分に、東京(羽田)発大阪(伊丹)行同社定期123便ボーイング747SR-100(ジャンボジェット、機体記号JA8119、製造番号20783)が、群馬県多野郡上野村の高天原山の尾根(通称「御巣鷹の尾根」)に墜落した航空事故である。
運輸省航空事故調査委員会による事故調査報告書によると、乗員乗客524名のうち死亡者数は520名、生存者(負傷者)は4名であった。死者数は日本国内で発生した航空機事故では2017年1月の時点で最多であり、墜落事故および単独機の航空事故でも世界最多である。


https://ja.wikipedia.org/wiki/日本航空123便墜落事故




30: 名無しさん@おーぷん 2017/01/27(金)15:46:45 ID:vPE
123便は再現漫画でもう無理やわ

2: 名無しさん@おーぷん 2017/01/27(金)02:38:51 ID:2KR
雫石衝突事故
no title

全日空機雫石衝突事故
全日空機雫石衝突事故(ぜんにっくうきしずくいししょうとつじこ)は、1971年(昭和46年)7月30日に発生した航空事故(空中衝突)である。
岩手県岩手郡雫石町上空を飛行中の全日本空輸の旅客機と航空自衛隊の戦闘機が飛行中に接触し、双方とも墜落した。自衛隊機の乗員は脱出に成功したが、機体に損傷を受けた旅客機は空中分解し、乗客155名と乗員7名の計162名全員が死亡した。1985年(昭和60年)8月12日に日本航空123便墜落事故が発生するまで、日本国内の航空事故としては最大の犠牲者数を出した事故であった。
衝突後、双方の機体はともに操縦不能になった。全日空58便についてはしばらく降下しながら飛行していた。その後、水平安定板と昇降舵の機能を喪失していたため、降下姿勢から回復できず速度が急加速し、音速の壁を突破したことにより約15,000ft(約5,000m)付近で空中分解し墜落、搭乗していた乗員乗客162名全員が死亡した。全日空機が音速の壁を突破した際のものと思われる衝撃音が盛岡市内の病院屋上など、墜落地から離れた場所でも確認されている。


https://ja.wikipedia.org/wiki/全日空機雫石衝突事故


13: 名無しさん@おーぷん 2017/01/27(金)03:12:40 ID:A0g
>>2
こわすぎ
空中分解で空から人間降ってくるとか街の住民にとっても悪夢すぎやろ

3: (o&◆OJU1fBs17Fnd 2017/01/27(金)02:39:24 ID:sSG
東海村臨界事故
グロいとは言いたくないけど
悲惨やな
no title

東海村JCO臨界事故
東海村JCO臨界事故(とうかいむらジェー・シー・オーりんかいじこ)は、1999年9月30日、茨城県那珂郡東海村にある株式会社ジェー・シー・オー(住友金属鉱山の子会社。以下「JCO」)の核燃料加工施設で発生した原子力事故(臨界事故)である。
日本国内で初めて、事故被曝による死亡者を出した。1999年9月30日、JCO東海事業所の核燃料加工施設内で核燃料を加工中に、ウラン溶液が臨界状態に達し核分裂連鎖反応が発生、この状態が約20時間持続した。これにより、至近距離で中性子線を浴びた作業員3名中、2名が死亡、1名が重症となった他、667名の被曝者を出した。
国際原子力事象評価尺度 (INES) でレベル4(事業所外への大きなリスクを伴わない)の事故。


https://ja.wikipedia.org/wiki/東海村JCO臨界事故

4: 名無しさん@おーぷん 2017/01/27(金)02:40:08 ID:mjl
なんやろ
北海道のクマ事件のやつ
no title

三毛別羆事件
三毛別羆事件(さんけべつひぐまじけん)とは、1915年(大正4年)12月9日から12月14日にかけて、北海道苫前郡苫前村三毛別六線沢で発生した、クマの獣害(じゅうがい)としては記録的な被害を出した事件。
六線沢熊害事件(ろくせんさわゆうがいじけん)、苫前羆事件(とままえひぐまじけん)、苫前三毛別事件(とままえさんけべつじけん)とも呼ばれる。因みに、世界最悪の被害を出したクマ事件は「マイソールの人喰い熊」という、インドのマイソール近郊で発生した事件である。
エゾヒグマが数度にわたり民家を襲い、開拓民7名が死亡、3名が重傷を負った。事件を受けて討伐隊が組織され、問題の熊が射殺されたことで事態は終息した。


https://ja.wikipedia.org/wiki/三毛別羆事件


5: 名無しさん@おーぷん 2017/01/27(金)02:42:23 ID:2KR
三毛別羆事件はなんかで再現見てビビった記憶

11: 名無しさん@おーぷん 2017/01/27(金)02:55:10 ID:SGu
>>5
頭蓋骨食うやつやっけ?
あれ怖いよな

6: 名無しさん@おーぷん 2017/01/27(金)02:42:52 ID:E3v
八甲田山やろなぁ…
no title

八甲田雪中行軍遭難事件
八甲田雪中行軍遭難事件(はっこうだせっちゅうこうぐんそうなんじけん)は、1902年(明治35年)1月に日本陸軍第8師団の歩兵第5連隊が青森市街から八甲田山の田代新湯に向かう雪中行軍の途中で遭難した事件。
訓練への参加者210名中199名が死亡(うち6名は救出後死亡)するという日本の冬季軍事訓練における最も多くの死傷者が発生した事故であるとともに、近代の登山史における世界最大級の山岳遭難事故である。発見された遺体は、1体に数人程度をかけて掘り出して哨戒所に運搬した。あまりに凍りついていたため、粗略に扱うと遺体が関節の部分から粉々に砕けるからであった。哨戒所にて衣服を剥いだ後、鉄板に載せられ直火にて遺体を解凍し、新しい軍服を着せてから棺に収容して本部まで運搬した。
水中に没した遺体は引き揚げ作業が難航し、そのまま流されてしまうものが多数あった。そのため、幸畑村を流れる駒込川に流出防止の柵を構築し、そこに引っ掛かった遺体から順次収容して行った。しかし、雪解けで水量が増加したこともあり、柵を越え海まで流された遺体もあった。
発見された遺体は、最終的に5連隊駐屯所に運ばれ、そこで遺族と面会、確認の後、そこで荼毘に付されるか故郷へ帰っていった。腐敗がひどく身元がなかなか判明しない遺体もあった。


https://ja.wikipedia.org/wiki/八甲田雪中行軍遭難事件


7: (o&◆OJU1fBs17Fnd 2017/01/27(金)02:43:50 ID:sSG
津山事件とかは

10: 名無しさん@おーぷん 2017/01/27(金)02:53:50 ID:O8X
エキスポランドのジェットコースター事故

12: 名無しさん@おーぷん 2017/01/27(金)03:04:19 ID:d8e
家族の中で殺し合うやつ
no title

北九州監禁殺人事件
北九州監禁殺人事件(きたきゅうしゅうかんきんさつじんじけん)とは、2002年(平成14年)3月に北九州市小倉北区で発覚した監禁、殺人事件。
人の弱みにつけこんで監禁をして金を巻き上げ、拷問と虐待によってマインドコントロール下に置き、お互いの不満をぶつけさせることにより相互不信を起こして逆らえなくし、被害者同士で虐待をさせることで相互不信を一層深くさせ、自分の手は汚さずに用済みとなった人間を殺害して死体処理を行わせた(裁判では6人の殺害と1人の傷害致死)。
犯罪史上稀に見る凶悪犯罪とされ、第一審で検察側は「鬼畜の所業」と被告人男女を厳しく非難した。2011年12月、最高裁判所によって主犯Xの死刑と共犯Yの無期懲役が確定した。
非常な残虐性・悪質性にもかかわらず、事件に報道規制がかけられたとされ、事件の知名度は高くない。当初は地元の報道機関を中心に報道をしていたが、途中から報道機関が自主規制して報道量が少なくなり、全国の報道機関での集中報道に結びつかなかったといわれている。報道量が少なくなった理由としては「あまりにも残酷な事件内容のため表現方法が極めて難しいこと」「家族同士が殺しあった事件の性格から被害者遺族がメディアに積極露出をして被害を訴えづらいこと」があるとされている。


https://ja.wikipedia.org/wiki/北九州監禁殺人事件


15: 名無しさん@おーぷん 2017/01/27(金)03:36:46 ID:5ri
雲仙のアレ(音声トラウマ注意)
http://www.veoh.com/watch/v21019639d9fPrm3c

18: 名無しさん@おーぷん 2017/01/27(金)03:46:20 ID:5Jl
>>15

亡くなった団員さんは,火砕流をまともに浴びたと言って過言ではないでしょう。着衣がぼろぼろに焼けるほどの熱気を浴びたのです。
通常,「やけど(熱傷,火傷)」というと「高温の物体が触れる」というイメージがあります。例えば,たばこの火や熱湯などです。
これらは比較的狭い範囲に「触れる」ものですし,どこに触れたかは目で見えます。
しかし,普賢岳火砕流の場合は,四方八方から「煙に巻かれるように」熱気に包まれました。
炎や,焼けた石ではなく「触れただけで木が燃え上がるような熱気」を全身に浴びたのです。」
ヒエッ...

20: 名無しさん@おーぷん 2017/01/27(金)03:49:20 ID:PDj
広島の橋桁落下
no title

広島新交通システム橋桁落下事故
広島新交通システム橋桁落下事故(ひろしましんこうつうシステムはしげたらっかじこ)は、当時建設中であった広島高速交通広島新交通1号線(愛称アストラムライン)の工事現場で、橋桁が落下し、一般人と作業員23人が死傷した事故。
1991年(平成3年)3月14日午後2時5分ごろ、広島県広島市安佐南区上安2丁目(現・広島高速交通広島新交通1号線上安駅付近)で、前日仮設置していた長さ63m、幅1.7m、厚さ2m, 重さ60t[1]の鋼鉄製の橋桁を据え付ける作業中、橋桁が10m下の広島県道38号安佐安古市線(現・広島県道38号広島豊平線)に落下する事故が発生した。
この事故で、橋桁は並行する県道下り線を赤信号で停車していた乗用車など11台を直撃し、橋桁の上で作業していて、下に投げ出された作業員5人と乗用車に乗車していた9人の計14人が死亡、9人が重軽傷を負った(重傷1名は後に事故による死亡と認定)。橋桁の落下の直撃を受けた乗用車の中には、橋桁の重量により高さ50cmほどにまで圧縮されたものもあり、また火災が発生し炎に包まれたものもあった。事故のおよそ2時間後に橋桁がクレーンで取り除かれ、下敷きとなった乗用車に閉じ込められていた被害者らは救出されたが、9人の死者は全員がほぼ即死の状態であった。


https://ja.wikipedia.org/wiki/広島新交通システム橋桁落下事故

21: 名無しさん@おーぷん 2017/01/27(金)03:49:38 ID:LcC
>>20
これもなかなかすごいよな

22: 名無しさん@おーぷん 2017/01/27(金)03:51:11 ID:PDj
>>21
下敷きになった車がクッソ圧縮されてたとか書いてあって怖かったンゴねぇ…

24: 名無しさん@おーぷん 2017/01/27(金)03:58:34 ID:LcC
>>22
車が何センチだか10何センチになってたんやろ?
それ知って以来高架下走るの怖いンゴ

23: 名無しさん@おーぷん 2017/01/27(金)03:57:10 ID:xdC
通州事件
日本で起きてはないが日本人が殺されたので

25: 名無しさん@おーぷん 2017/01/27(金)04:14:56 ID:MFY
>>23
尼港や侵攻時の満州の方がグロいンゴねえ…

27: 名無しさん@おーぷん 2017/01/27(金)15:40:13 ID:Dvr
M県マームの浄水槽に死体が1ヶ月浮いてた事件、水に溶け込んだのを色々な施設で使用して飲んだり食べてたり手を洗ってたりしてたのを想像したら・・・

17: 名無しさん@おーぷん 2017/01/27(金)03:38:20 ID:LcC
コンクリート事件
女子高生コンクリート詰め殺人事件
女子高生コンクリート詰め殺人事件(じょしこうせいコンクリートづめさつじんじけん)は、1988年(昭和63年)11月から1989年(昭和64年)1月の間に東京都足立区綾瀬で起きた猥褻誘拐・略取、監禁、強姦、暴行、殺人、死体遺棄事件の通称である。
この事件は、加害者が全て少年(未成年者)であったこと、犯罪内容が重大・悪質であったこと、犯行期間も長期におよび、少女が監禁されていることに気づいていた周囲の人間も被害者を救わなかったことなどの点で社会に大きな衝撃を与えた。
この事件の3年後(1992年)、犯行当時19歳の少年により千葉県市川市の一家4人が殺害され、残る一人も強姦される事件が発生(市川一家4人殺人事件)。この事件の犯人の少年はこの事件を引き合いに出し「犯人の少年たちでさえ、あれだけのことをやっておきながら死刑どころか無期懲役にすらなっていない。それなら俺の方が犯行は長期間ではないし、犯行にあたって凶器一つ用意していないからまだ頭の中身もまともだ」「これで俺も少年院行きか」程度にしか考えていなかった[8]がその考えも虚しく、この少年は第一審判決から最高裁判決に至るまで一度たりとも減軽されることなく死刑判決を言い渡されて確定し、戦後日本で37人目(永山則夫連続射殺事件の最高裁判決以降、及び平成の少年犯罪では初)の少年死刑囚となった。


https://ja.wikipedia.org/wiki/女子高生コンクリート詰め殺人事件


35: 名無しさん@おーぷん 2017/01/27(金)21:59:27 ID:64q
コンクリの加害者はまだ生きてんの?

36: 名無しさん@おーぷん 2017/01/27(金)22:04:41 ID:yGp
>>35
全員出所済みで2人は再犯だって

tp://topicoco.com/post-1654

38: 名無しさん@おーぷん 2017/01/27(金)22:06:26 ID:64q
>>36
一体どんな心境で毎日を暮らしてるんや…

28: 名無しさん@おーぷん 2017/01/27(金)15:40:55 ID:rvA
グロいっていうか許せないのは女子高生コンクリ詰め事件

31: 名無しさん@おーぷん 2017/01/27(金)15:48:09 ID:Qh0
>>28
こういうことしても未成年なら更正の可能性がとかいってそこまで重くない判決が出ちゃう日本の司法ほんまおかしい

29: 名無しさん@おーぷん 2017/01/27(金)15:43:24 ID:5R0
地底湖のあれ
no title


33: 名無しさん@おーぷん 2017/01/27(金)20:24:44 ID:yGp
秋葉原連続通り魔事件
内容的には弱いかもしれないけど被害者、加害者のどちらもその後が悲惨で亡くなっている人が多い
no title

秋葉原通り魔事件
秋葉原通り魔事件(あきはばら とおりまじけん)とは、2008年(平成20年)6月8日に東京都千代田区外神田(秋葉原)で発生した通り魔殺傷事件。
7人が死亡、10人が負傷(重軽傷)した。マスメディアや本件に言及した書籍においては秋葉原無差別殺傷事件と呼ばれることが多い。
2008年6月8日12時30分過ぎ、東京都千代田区外神田四丁目の神田明神通りと中央通りが交わる交差点で、元自動車工場派遣社員の加藤智大(かとう ともひろ、1982年9月28日 - 、犯行当時25歳)の運転する2トントラック(いすゞ・エルフ)が西側の神田明神下交差点方面から東に向かい、中央通りとの交差点に設置されていた赤信号を無視して突入、青信号を横断中の歩行者5人をはねとばした。このトラックは交差点を過ぎて対向車線で信号待ちをしていたタクシーと接触して停車。周囲にいた人々は最初は交通事故だと思っていたが、トラックを運転していた加藤は車を降りた後、道路に倒れこむ被害者の救護にかけつけた通行人・警察官ら17人を、所持していた両刃のサバイバルナイフ(ダガーナイフ)で立て続けに殺傷した。


https://ja.wikipedia.org/wiki/秋葉原通り魔事件


34: 名無しさん@おーぷん 2017/01/27(金)21:56:48 ID:yGp
横浜港バラバラ殺人事件、生きたまま電動のこぎりで切断し殺害・・・

19: (o&◆OJU1fBs17Fnd 2017/01/27(金)03:48:32 ID:sSG
wiki読んでるだけで
時間潰せるよね


元スレ:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1485452276/