1: ごまカンパチ ★ 2017/02/10(金) 01:19:16.08 ID:CAP_USER9.net
http://www.excite.co.jp/News/column_g/20170208/Hazardlab_19001.html

 ペルーと国境を接するブラジル西部の熱帯雨林地帯では、森林伐採が進んだ近年、地面に深い溝を掘って作った四角や円などの幾何学的な地形が相次いで見つかっている。
サンパウロ大学などの考古学チームは今月6日、米科学アカデミー紀要の学術誌(PNAS)で、コロンブスの新大陸発見より古い時代に先住民族が作った可能性があることを指摘した。

 ブラジルの奥地アクレ州は、西にペルー、南にボリビアと接し、州面積の八割は、熱帯雨林が生い茂る
アマゾンの森になっている。

 サンパウロ大学の考古学者、ジェニファー・ワトリング氏らの調査によると、1980年代以降、森林伐採や牧場建設が進んだ影響で、アマゾン奥地の開発が進み、それまで木々に覆われて見えなかった謎の地形が多数見つかっている。

 それらはいずれも、地面を掘った溝で描かれており、深さ約4メートル、幅11メートルほどの溝が、サッカー場より一回り大きな直径100~300メートル程度の円や四角形、ダイヤ型の地形を生み出している。

 調査チームが、溝から採取した土壌サンプルを分析した結果、これらの地形図が発見されたエリアは、
少なくとも6000年前には竹林だったことが判明。さらに、4000年前の地層から木炭が発見されたことから、その時代に移り住んできた原住民が火をつけて森を焼き払い、その跡地にヤシの木を植林した可能性が高いという。

 こういった人工的な地形は、上空からの調査でこれまでに約450カ所で見つかっていて、調査チームは
「15世紀に新大陸を発見したクリストファー・コロンブスよりはるか前にアマゾンに人の手が入っていたことを示す証拠だ」と述べている。

 これらの地形が築かれた理由は、隣国ペルーにあるナスカの地上絵と同様、何もわかっていない。
地形周辺からはトウモロコシなどの種子が見つかっているが、人が住んでいた住居や村があった形跡は確認されていない。
果たして何のための地形なのか?謎は深まるばかりだ。


画像:ブラジル奥地のアマゾンに突如現れる幾何学的な地形
no title

3: 名無しさん@1周年 2017/02/10(金) 01:21:07.21 ID:FyuhmpKZ0.net
これ、ずいぶん前から見つかってるんだよな
たぶんヤノマミの集落みたいな防御機能を持った集落跡だと思われる
no title

ヤノマミ族
ヤノマミ族はアマゾンの熱帯雨林からオリノコ川にかけてひろく居住している南米の先住民族の一部族。狩猟と採集を主な生活手段にしている。
以下は彼らの伝統的生活習慣である。彼らの住居は、シャボノと呼ばれる巨大な木と藁葺きの家である。シャボノは円形で、中央の広場をぐるっと囲む形になっており、多くの家族がその中でそれぞれのスペースを割り当てられていっしょに暮らしている。
ヤノマミ族は現在のところ、民族内部での戦争状態が断続的に続いている。彼らの社会は100以上の部族、氏族に村ごとに別れて暮らしているが、他の村との間の同盟は安定することはまれで、同盟が破棄され戦争が勃発することが絶えない。このような状況におかれた人間社会の常として、ヤノマミ族では男性優位がより強調される傾向がある。肉体的な喧嘩を頻繁に行い、いったん始まると周囲の人間は止めたりせず、どちらかが戦意を喪失するまで戦わせるといった気風にもそれが現れている。
女子は平均14歳で妊娠・出産する。出産は森の中で行われ、へその緒がついた状態(=精霊)のまま返すか、人間の子供として育てるかの選択を迫られる。精霊のまま返すときは、へその緒がついた状態でバナナの葉にくるみ、白アリのアリ塚に放り込む。その後、白アリが食べつくすのを見計らい、そのアリ塚を焼いて精霊になったことを神に報告する。 また、寿命や病気などで民族が亡くなった場合も精霊に戻すため、同じことが行われる。いわゆる価値相対主義をとらずに、先進国(近代社会)の観点から記述すれば、ヤノマミ族は技術的に人工妊娠中絶ができないため、資源的・社会的に親にとってその存在が「生育不能」「不必要」である子供は、森の中で白アリに食べさせる形での嬰児殺しによって殺害される。嬰児殺しの権利は形式上は母親にあるが、男尊女卑である以上、実際は子供の遺伝的父親や、母親の父親・男性庇護者の意思、村の意思が強く反映する。ヤノマミの間では、これを「子供を精霊にする」と表現する。これは近代社会における「中絶」と、不必要な子供を始末する点では一致するが、超自然的な位置づけがされている点が異なる。


https://ja.wikipedia.org/wiki/ヤノマミ族


13: 名無しさん@1周年 2017/02/10(金) 01:26:20.60 ID:tBK2wXU00.net
>>3
これ一箇所だけで??

14: 名無しさん@1周年 2017/02/10(金) 01:27:22.82 ID:FyuhmpKZ0.net
>>13
よく嫁
少なくとも450カ所で見つかってる

4: 名無しさん@1周年 2017/02/10(金) 01:21:07.88 ID:ei0GI/ZN0.net
やっぱアメリカの古代文明はスゲーな

12: 名無しさん@1周年 2017/02/10(金) 01:25:15.53 ID:YRY9QpNz0.net
押すと何かが起きる

15: 名無しさん@1周年 2017/02/10(金) 01:28:44.09 ID:j/gdVt+U0.net
アマゾンの奥地を題材に使ったSFとか漫画とかあまりないんだよな。
せいぜい、手塚先生の三つ目がとおる程度

17: 名無しさん@1周年 2017/02/10(金) 01:29:16.21 ID:FyuhmpKZ0.net
>>15
グリンゴも読んでおけ

44: 名無しさん@1周年 2017/02/10(金) 03:49:41.49 ID:PuyxGGAQ0.net
>>15
デビルマンも実は最初はマヤ文明から
飛鳥の父親がデーモン族の証拠を発見だよ

50: 名無しさん@1周年 2017/02/10(金) 06:23:44.74 ID:s/wOaGQq0.net
>>15
小松左京「継ぐのは誰か?」を知らんのか?
36: 名無しさん@1周年 2017/02/10(金) 02:18:17.90 ID:NhgMQxXf0.net
こういう幾何学模様のやつ、北米にもなかったっけ。インディアンが作れるんだからインディオも作れるでしょ

40: 名無しさん@1周年 2017/02/10(金) 02:35:58.89 ID:AAtRZ0Zw0.net
俺のパンツの柄に似てる…まさか…

56: 名無しさん@1周年 2017/02/10(金) 09:46:31.14 ID:Fo78EHA40.net
絵でもなんでもないw
地下水位の高い竹林を畑にするのに畝を畝として盛っただけ
これで獣の食害も防げる一石二鳥

63: 名無しさん@1周年 2017/02/10(金) 11:43:29.50 ID:eDFvH7F60.net
アマゾンのボリビア領域は縄文弥生クラスの農耕遺跡が山ほど出てくるのでもともと有名
今まで厳しい原生林に阻まれまともな調査をしていないだけ
世界には想像を越えた古代人の生活遺跡があるわけだ
そのうち農耕文明の原点はアマゾンと解るかもしれない

64: 名無しさん@1周年 2017/02/10(金) 11:50:02.13 ID:Cp21YsPO0.net
まあアマゾンみたいに温暖で水も食料も豊富な土地に太古の昔から人間が住んでなかった訳がないんだよな
アマゾンみたいな場所だからすぐに人が住んでた痕跡が腐敗浸食されて隠されてただけだろうな

68: 名無しさん@1周年 2017/02/10(金) 12:47:24.67 ID:ReDpPej20.net
アマゾン農耕は日本の縄文の比ではない壮大な規模を持っていたのだろうな
アマゾン下流でも中洲を掘ってみたら無数の土器が出てくると聞いたことがある
熱帯で腐食するとか洪水で地形が変わるのは大きいが
それ以上に関係国がブラジルボリビアペルーのど貧困国で
考古学調査のノウハウも予算も絶望的に足りないから
人類史を塗り替える農耕遺跡の宝庫を放置しているのだろう
誠に残念な話だよ

31: 名無しさん@1周年 2017/02/10(金) 02:01:33.95 ID:WZfWmjrV0.net
秘密基地


元スレ:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1486657156/