1: Ψ 2015/09/24(木) 00:36:13.40 ID:DQ3MEGXU0.net
ゴーダマシッタルーダさんの生きてた時代の平均寿命ってせいぜい長生きして50才とかだよね
つーことはこの老ってのは現在の老とは全くかけ離れたものといえるよね
同じように病も当時は風邪でも死んでただろうし結核その他現在では簡単に治せるものも
「逃れられない」ものとしてカウントしていたわけなんだよね
それらを踏まえるとゴーダマシッタルーダさんの定義していた死すらも
すでに今の人類は超越しているといえるのではないか(´・ω・`)
苦諦
苦諦(くたい)とは、人間にとってはこの世界の一切が苦であるという様態の真相、現実を指す。「人生が苦である」ということは、仏陀の人生観の根本であると同時に、これこそ人間の生存自身のもつ必然的姿とされる。このような人間苦を示すために、仏教では四苦八苦を説く。
四苦とは、根本的な四つの思うがままにならないこと、生・老・病・死である。


https://ja.wikipedia.org/wiki/四諦



2: 尊=読子=千秋=リードマン 2015/09/24(木) 00:37:37.19 ID:ANo3fnA50.net
あまり変わらない

4: Ψ 2015/09/24(木) 00:43:25.65 ID:oQY+2Z2s0.net
死の苦しみとは
現世との別れ
肉親との別れ
友人との別れ
やり残した別れ

8: Ψ 2015/09/24(木) 00:52:22.31 ID:GqF/RKre0.net
>>4
3番目はおれには関係ない

9: 尊=読子=千秋=リードマン 2015/09/24(木) 00:52:37.89 ID:ANo3fnA50.net
>>4
愛別離苦(あいべつりく)というらしい。
それで一種類の苦しみに当たるようだ

6: Ψ 2015/09/24(木) 00:47:46.66 ID:oqlxO0/a0.net
現代は老衰→ガン→死ぬ
変わった?

7: Ψ 2015/09/24(木) 00:49:04.40 ID:v8/XL2UJ0.net
現代でも、死因の多くは病で、克服してはいない逃れられないものだと思う

真理の正しい理解や洞察が必要であり、そのことにより苦しみから脱することができるという教義に畏敬の念を覚える

11: Ψ 2015/09/24(木) 00:54:17.74 ID:DIy66MjY0.net
「苦」はあくまでも個々人の主観で感じることであるから
時代ごとの状況は究極的には関係ない。

あと、老・病・死だけでなく生をも苦と観る目がなければ
悟りへの道程は開けない。
そうでない人は別に仏道を求める必然性そのものがないので
特に気にする必要はない。

13: ドラム缶B ◆P7KNUTc4/g 2015/09/24(木) 00:57:09.78 ID:Myf9TLzQO.net
ニヤリニヤリと過去の人共よ、死することは苦しみだなんて、
訳のかわらぬ戯れ言に、生きてる苦しみ忘れたかい?わはは。

14: Ψ 2015/09/24(木) 00:58:08.12 ID:oqlxO0/a0.net
サイボーグ化しかない

17: Ψ 2015/09/24(木) 01:00:52.93 ID:/cbWmNoO0.net
苦しみを分析しその原因を絶てば良いと考えたところまではまあ良しとしよう
しかしだ、執着を絶てば解決するだなんてブッダあほやん
執着を絶つということは諦めるに等しくそれでは生きる意味さえ無くなるんじゃないか
ブッダはアホだとオモウ

31: Ψ 2015/09/24(木) 01:50:34.98 ID:vFYju4WX0.net
>>17
釈迦は法華経で「煩悩即菩提」と説いている。
妙法蓮華経の蓮華は「煩悩即菩提」の象徴。
つまり蓮華は他の花と異なり、泥中に清浄な大輪の華を咲かせる。
泥中には泥・汚れ・死骸などが含まれるが、それらをすべて昇華する。
例えば石油は臭い。しかし点火すると火となり、周りを明るくし、温める。
法華経は煩悩を悟りに変える経。
又死とは水が生々流転するようなもの。水になったり蒸発し水蒸気になったり。
縁に触れて姿を変える。しかし本質はH2Oで変わることはない。
人も受精卵から幼児、子供、大人、老人と姿を変える。
赤ん坊の頃の自分はいま存在しない。しかし命の本質(魂)は存在し続ける。
年老いてその肉体ではもう存在できなくなれば、水が蒸発して消えたように見えるように人も消えるだけ。
しかし魂は存在し続けまた縁があれば次の生を受ける。
現世の報いで必ずしも人間に生まれるとは限らないが。

20: Ψ 2015/09/24(木) 01:14:59.24 ID:w4MvNhBDH
超お金持ちは飽きるまで生きられるようになるかもしれんね

21: Ψ 2015/09/24(木) 01:10:58.90 ID:nWPANFoU0.net
生きる苦しみ  貧困層、今月日々の支払い
病気の苦しみ  ↑ 精神的にも病んでくる 
老いの苦しみ  50前にして老眼鏡必須 並が限界の食欲
死の苦しみ   愛別離苦 せめて子供の自立生活確定までは

それを乗り越え輪廻転生し今世来世利益のために仏法を悟った人、仏陀 仏への方法講義 経と戒律


けど現世利益が今の時代だわね。流行らないわ

22: Ψ 2015/09/24(木) 01:12:18.24 ID:PITPQifS0.net
俺の考えだが時間のない世界ではおそらくすべてが見えるのだと思う
それはまるで大勢の見物人がいる中のコロッセオのように?
死んでまだ続きの世界があるのも認識した
俺の考えで動いたつもりがそうでなかった事があまりにも起こりすぎた
俺が死んでだらまた次の俺が出場するとは思うよ
だが目的がなにかはわからない
なぜ俺が生きているのか?(生きてる意味)
これをうまく利用すればまるで他人でも自分の駒のように動かし欲望を成し遂げることが出来る
日本人は古くから天皇の為に戦い天皇を祀りそして死んでいった
今の日本に平和があるのは天皇が世界進出に失敗したからだとも考えた

23: Ψ 2015/09/24(木) 01:13:24.77 ID:g4q5pA+G0.net
>>1
オマエは致命的に間違ってる。
逃れられない苦しみは「老・病・死」じゃなくて「生・老・病・死」だよ。
つまり生きることも苦しみなんだよ。
病や死を克服しても生きてる限り苦しみから逃れることはない。
第一、オマエ自身が病や死の恐怖から逃れられてないだろ?
それ自体が「苦」なんだよ。

24: Ψ 2015/09/24(木) 01:14:12.29 ID:5k/cB8fI0.net
>>1
情弱だな、平均寿命は医療の低さで弱い子供が死んでるだけ
若いうちに治療できない病気で死んでただけ
普通に寿命が長い人は普通に今ぐらいの爺さんと同じぐらい年取ってた

25: Ψ 2015/09/24(木) 01:15:29.31 ID:MojpXWs80.net
老・病・死があるからこそ生きている証であり
生きているからこそ老・病・死から逃れられない

28: Ψ 2015/09/24(木) 01:32:23.58 ID:ntb0LpYj0.net
人は生まれてきたときから既に老いは始まってて、
刻々と死に近づいてるし、病気にしても年齢に関係なくなっちゃうしな
じゃあなぜ若い時はそれらを苦しいと感じないか?
それは若い時にはそれらを意識してないから
一歩間違えば死んでしまいかねない無謀なことが
若いうちなら出来るのは、若い時はあまり死を意識してないから
少しくらいはもしかしたら死んじゃう?とか思うかもしれないが
それすら若い人は”スリル”という快感に変えてしまう
でも年齢とともに強く老いだの死だのを意識するようになり、
そのうち1日中、そのことばかり考えるようになる。(全員ではないが)
それが生老病死の苦しみの正体だよ
ブッダはそれを”執着”と呼んだ。そしてその”執着”を捨てよと言った
生老病死なんてすべての生き物で当たり前にあることなのに
人間だけがそんなことに心囚われて苦しむのは愚かで滑稽なことだと
他の生物は死ぬ寸前まで、死ぬことを考えて苦しんだりなんてしない
人間も同様に「自然体」で生きれば、心は軽くなり、
飄々と生きることが出来るようになる
苦しみから解放されるだろうと

33: Ψ 2015/09/24(木) 02:04:16.86 ID:PITPQifS0.net
ブッダがなんて言ったかは知らんが普通に考えたら
人間てのはなんにでも競い合う戦争でなくてもスポーツやゲーム文学パラリンピック
人間に限らず生物てのは餌と権力の取りあいで皆競争してる
世界に一つだけの花とか綺麗事を謳うのもいいが?
ブスやブサイクに生まれた奴には身の程を知れとでもいうのか
趣味趣向も云わばエゴではないのか?
人類の共存共栄も誰かの犠牲(挫折や妥協)により成り立つスポーツもだ
話は変わるが牛やお魚さんにも命はあるだから食わないと言う奴もいる
植物にも種があり花もある太陽の方向さえ感じとるのは生命である証じゃないか?
食べなくても科学技術で生きていけるのなら勝手だが肉食獣に侵略されればどうする?
己らを守るためには殺すの?説得するか奴隷にでもなる?
己だけに生きる者は盲目か猛獣でいいんじゃね?
義理人情も通じない人間界のルールにおいては邪魔なんだから
言っとくが俺は争い事が嫌いなんだよマジで
でもいろいろ侮辱されると悔しいだろ?
ただそれだけ

36: 尊=読子=千秋=リードマン 2015/09/24(木) 02:40:27.66 ID:ANo3fnA50.net
>>33
争いが大好きなのは「獣のようだ」ということがある。
愛情とか平和を考えるには、つぶしあいするときとは違う意味で
慎重に判断する。人間だけが愛情のためと、小人努力のために
頭を使えるのだけど、それだけはやろうとしない人間が多い。

争いばかりしているほうが物事が簡単に処理できるから。

争って自分の都合だけで動いて、肉欲に走っているのは動物と変わらない。

34: Ψ 2015/09/24(木) 02:10:31.01 ID:+Kc4RjWd0.net
仏教の言ってる「苦」は、

「思い通りにならない」苦しみ。ッて意味。

で生老病死が、「思い通りにならない」苦しみの代表として説明されてるだけでしょ。

35: Ψ 2015/09/24(木) 02:24:05.00 ID:PITPQifS0.net
苦しみ=壁 じゃないのかな?
競い合って壁を乗り越える=進化
人生には必ず死した後にも続きがあった
だがそれが俺自身に関わるストーリーだかどうかはわからない
金には縁はないがなぜか陳腐な能力だけがあり衣食住には困らない
それが何を意図するものなのかもわからない
俺は今2chと呼ばれる掲示板になぜか書き込みしてる
仕事はまだ残ってるがやる気がしないけどやるしかない・・

38: Ψ 2015/09/24(木) 03:00:49.15 ID:dau+U5By0.net
>>1
苦集滅道について作文原稿用紙2枚提出のこと

40: 2015/09/24(木) 04:38:48.25 ID:7fSPjxzM0.net
罰ゲームなのか精神が子供になり始めてるようなw

なんだか一日がすごく長く感じるし

脳内麻薬の生成なのか?現在天国モード?

42: Ψ 2015/09/24(木) 04:48:43.35 ID:bZ2CwdhM0.net
仏教徒ですがオ〇ニーは良いでしょうか?

43: 電脳忍者馬鹿影(ぜろちゃん) 2015/09/24(木) 05:08:51.66 ID:7fSPjxzM0.net
>>42
したいときにすればいいし、ガマンすれば気持ちよさもたかまるのかな

精神が子供に戻って僕にはもう女子がいてもいなくても良くなってきた

頭のいいブッダw殺される道を選んだイエス、そして罰ゲームの現実w

脳内麻薬でずっと気持ちいい、これをもう少し研究して遊ぶしかない。

45: Ψ 2015/09/24(木) 09:02:24.75 ID:1LELPslp0.net
少年時代のブッダは、美少女メイドに囲まれて。毎日宴会を開いて優雅に暮らしていたが
城の東西南北の門で、老人、病人、死人に出会い、最後に修行者に会って感化され修行にあこがれ
出家して修行して悟りを開いた。

46: Ψ 2015/09/24(木) 11:01:13.69 ID:YqF0yFUE0.net
そのうち脳内まるごとコピーで意識まで移すことができるようになって
事実上無限に生きられるようになる、かもしれない
しかも自分がたくさん

47: Ψ 2015/09/24(木) 11:45:28.38 ID:kv+Hhig40.net
ゴータマさんは80で食あたりで死んだんだよな
ろくな医療ないのにそこまで生きれるのが凄い

50: Ψ 2015/09/25(金) 10:45:31.08 ID:iqmsAZ110.net
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8B%A6_(%E4%BB%8F%E6%99)
哲学的意味の苦
「仏教では、この世は『苦』であると説く」と聞くと、日本語の"苦"を思い浮かべてしまうのが普通である。
しかし釈迦の説く「苦」は、現代語の「苦」とは別物であることに注意が必要である。
具体的には、肉体的な苦痛と、精神的な苦痛とがあるが、仏教で説く「苦」とは「思うようにならない苦しみ」という程の意である。
ここでは、その精神的な苦痛を哲学的意味の苦と表現している。
したがって、覚りを得たからといって、病気や肉体的な苦痛が無くなる訳ではない。
古い仏典には、肉体的な苦痛に耐える釈迦が描かれているし、釈迦が病死したことは間違いないとされている。

52: Ψ 2015/09/25(金) 11:08:14.13 ID:iqmsAZ110.net
仏教の言っている「苦」とは、「思い通りにならない」という意味で、にがいとか苦しいという意味ではない。

四苦八苦の四苦が、生・老・病・死で、
それに愛別離苦・怨憎会苦・求不得苦・五蘊盛苦を足して八苦という意味。

つまり、
生まれた事は「思い通りにならない」。
老化する事は「思い通りにならない」。
病気になる事は「思い通りにならない」。
死ぬ事は「思い通りにならない」。
好きな人と別れる事は「思い通りにならない」。
嫌いな人に会うことは「思い通りにならない」。
欲しいものが得られないことは「思い通りにならない」。
自分の体が思い通りにならないことは「思い通りにならない」。

自然の法則を無視して、自分の思い通りにはならないよ。と言う事を言っている事になる。
だから、自然の法則を学べと言うのが仏教で、それを悟りと言ってるだけ。
四苦八苦
四苦八苦(しくはっく)とは、仏教における苦の分類。
苦とは、「苦しみ」のことではなく「思うようにならない」ことを意味する。根本的な苦を生・老・病・死の四苦とし、 根本的な四つの思うがままにならないことに加え、
愛別離苦(あいべつりく) - 愛する者と別離すること
怨憎会苦(おんぞうえく) - 怨み憎んでいる者に会うこと
求不得苦(ぐふとくく) - 求める物が得られないこと
五蘊盛苦(ごうんじょうく) - 五蘊(人間の肉体と精神)が思うがままにならないこと

の四つの苦(思うようにならないこと)を合わせて八苦と呼ぶ。


https://ja.wikipedia.org/wiki/四苦八苦


元スレ:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/liveplus/1443022573/

05



子どもの頃の様な自然体で生き続ける
ことができれば、死や老いに
恐怖は感じなくなるかもしれませんね