1: みつを ★ 2017/03/11(土) 09:05:29.82 ID:CAP_USER9.net
http://www.afpbb.com/articles/-/3120972

【3月11日 AFP】
巨匠レオナルド・ダビンチ(Leonardo da Vinci)の代表作「モナリザ(Mona Lisa)」が見せる有名なほほ笑みは、しばしば意味深長と評され、数世紀にわたり調査や議論の対象となってきた。だが、この表情の意味を読み取ることは、実はそこまで難しくなかったようだ。

 モナリザの微笑を見た人々のほぼ全員が、明確な「喜び」の感情を読み取ったとの実験結果が10日、発表された。研究に参加した独フライブルク大学(University of Freiburg)の脳科学者ユルゲン・コルンマイヤー(Juergen Kornmeier)氏はAFPに対し、実験結果について「われわれは本当に驚いた」と語っている。

 モナリザの表情は謎めいた感情の象徴とされ、多くの人にとって最初は優しい笑顔に見えるものの、長く鑑賞すればするほど、あざけりや悲しみの表情にも見えてくる。

 実験では、作品を白黒にコピーし、モナリザの口角を上下に調整した画像を計8種類作成。うち4枚は原画より幸せそうな顔に、もう4枚は悲しそうな顔に変え、原画を加えた9枚の画像を12人の被験者に30回見せた。

 被験者は各回で、画像9枚を無作為な順序で見せられ、モナリザの表情が喜びと悲しみのどちらを表現しているのかとの質問に答えた。

 コルンマイヤー氏は「美術界と美術史での説明に鑑みて、最も(表情が)曖昧なのは原画だと考えていた」が、その予想は外れ、被験者は97%の確率でダビンチの原画を喜びの表情として受け止めたという。


■精神障害研究の一助にも

 実験の第2段階では、モナリザの原画と、口角を第1段階よりもさらに細かい単位で「悲しげ」に変えた画像8枚を使用。この実験でも、被験者は原画を喜びの表情と受け止めた。だが一方で他の画像への認識に変化がみられ、第1段階よりも「表情が少し悲しげだと認識された」という。

 コルンマイヤー氏はこの実験により、「私たちの脳には喜びや悲しみを計る絶対的な尺度はなく、多くは文脈に頼っている」ことが分かったと説明。この過程を理解することで、精神障害の研究に役立つ可能性があると述べている。

 研究チームは今回の実験によって、モナリザをめぐる数世紀にわたる疑問をついに解決したと考えている。

 コルンマイヤー氏は「他の部分については曖昧さがあるかもしれない」ものの、「喜びか悲しみのどちらかという点については、曖昧さはなくなった」と語った。
(c)AFP/Mariette Le Roux


2017年03月11日 07:21 発信地:パリ/フランス
no title

モナ・リザの微笑
『モナ・リザ』(伊: La Gioconda、仏: La Joconde)は、イタリアの美術家レオナルド・ダ・ヴィンチが描いた油彩画。上半身のみが描かれた女性の肖像画で、「世界でもっとも知られた、もっとも見られた、もっとも書かれた、もっとも歌われた、もっともパロディ作品が作られた美術作品」といわれている。
『モナ・リザ』に描かれている女性が浮かべている謎めいた微笑は、幾度となく多くの議論の的となっている。その微笑みは純真で魅力的だと形容されることもある。またダビンチの生きた時代のヨーロッパではキリスト教に権力が集中していた時代で、笑うことはいやしい人間の行なう振る舞い、または精神が錯乱した異常者の行いとして侮蔑され、誰もが自分の笑顔を隠しながら生活をしていた時代であった。 多くの研究者が、なぜ『モナ・リザ』の微笑が人々の心を魅了し続けるのかを明らかにしようとしてきた。研究者による解釈の幅は、人間の知覚における科学的な理論から、『モナ・リザ』に関して言われ続けてきたモデルの特定や作品の雰囲気の謎が影響しているというものまでさまざまである。ハーヴァード大学教授マーガレット・リヴィングストンは、『モナ・リザ』は単位あたりの情報量である空間周波数が低く描かれているため、『モナ・リザ』は遠くから見るか、周辺視野も活用して見るべきだとする。例えば『モナ・リザ』が浮かべる微笑は、口元よりも目の辺りを見たほうが、より印象的に見えるとしている。
サンフランシスコのスミス=ケトルウエル視覚研究所 (en:Smith-Kettlewell Institute) の研究者クリストファー・テイラーとレオニード・コンツェビッチは、『モナ・リザ』の微笑がさまざまな印象を与えるのは、視覚系の働きに個人差があるためだとしている。ブラウン大学の非常勤教授ディナ・ゴルディンは、『モナ・リザ』の謎めいた微笑は豊かな表情筋によるものだと主張している。この豊かな表情筋の効果で、観客は無意識に『モナ・リザ』の微笑を拡大解釈し、観客それぞれが『モナ・リザ』の微笑から受ける、かすかではあるが確かな感情を想起されるのだとしている。


https://ja.wikipedia.org/wiki/モナ・リザ



5: 名無しさん@1周年 2017/03/11(土) 09:08:35.01 ID:e5jr7E7z0.net
何でモナリザの微笑はこんなに固執されんの?

6: 名無しさん@1周年 2017/03/11(土) 09:10:51.24 ID:2A/owg4j0.net
>>5
人類の宝、だからさ。

7: 名無しさん@1周年 2017/03/11(土) 09:10:51.93 ID:2pZnDXKJ0.net
>>5
たしか一回描いた人物画の上から重ね塗りして別人に変えてるとか謎が多いんじゃなかったっけ?
モデルがモナ・リザって人じゃなくて別人のダ・ヴィンチの愛人だったとか

8: 名無しさん@1周年 2017/03/11(土) 09:11:44.09 ID:W1o6L01/0.net
no title

21: 名無しさん@1周年 2017/03/11(土) 09:59:40.15 ID:TZpIF1qb0.net
>>8
クソワロタw

9: 名無しさん@1周年 2017/03/11(土) 09:15:08.52 ID:5VdX9/A10.net
原画だって何度も修復されてるだろうし、微妙な差ならとっくに最初から変わってるんじゃないの?

12: 名無しさん@1周年 2017/03/11(土) 09:25:23.42 ID:rVN851dV0.net
モナリザの若い頃バージョンがあるがそっちは美人だ
no title

アイルワースのモナ・リザ
アイルワースのモナ・リザはレオナルド・ダ・ヴィンチが描いたもう一枚のモナ・リザとされる絵画。16世紀の作品であるルーブルのモナ・リザよりもモデルが若いことが特徴で構図もほぼ同じであり、真贋が議論されている。
1913年にアートコレクターのヒュー・ブレイカー(英語版)がサマセットの貴族の家からこの絵を発見し、ロンドンのアイルワースにあるアトリエに運び込んだ。この絵は第一次世界大戦中に安全な保管場所を求めてアメリカへ渡り、戦後になってからイタリアで調査が行われた。1960年代にアメリカ人のヘンリー・ピューリツァーが購入し、絵をスイスの金庫に保管するとともに、『モナ・リザはどこにいる?』というタイトルの本を自分の会社であるピューリッツァー・プレスから出版し、この絵こそレオナルドが描いたリザ・デル・ジョコンドの肖像画だという説を唱えた。ピューリツァーの死後も絵はしばらくの間金庫におさめられたままだったが、2008年に匿名の財団が購入している。


https://ja.wikipedia.org/wiki/アイルワースのモナ・リザ


13: 名無しさん@1周年 2017/03/11(土) 09:29:11.98 ID:age+y5ez0.net
悦び

14: 名無しさん@1周年 2017/03/11(土) 09:32:09.24 ID:n6Lr7WfW0.net
結構笑ってるよな。

15: 名無しさん@1周年 2017/03/11(土) 09:40:17.89 ID:mVE/DqcS0.net
実験では、作品を白黒にコピーし、モナリザの口角を上下に調整した画像を計8種類作成。うち4枚は原画より幸せそうな顔に、
もう4枚は悲しそうな顔に変え、原画を加えた9枚の画像を12人の被験者に30回見せた。

no title

これはぼかし処理を入れた画像か、表情をかえたのはみあたらないな

http://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S0042698915002163
http://www.dailymail.co.uk/.../Mystery-Mona-Lisa-Researchers-say-smiling.html
17: 名無しさん@1周年 2017/03/11(土) 09:42:14.72 ID:lLh/L/MU0.net
口だけ調べても駄目じゃね?
口元だけじゃなくて
目が笑ってないように見えるんだよ

それはそうと、コレに気がついた奴は天才だと思う
一体どういう経緯で気がついたんだコレ?
no title
no title
no title

19: 名無しさん@1周年 2017/03/11(土) 09:53:21.44 ID:mVE/DqcS0.net
>>17
目や口を隠してどういう影響があるかも調べてるみたいだ
no title

57: 名無しさん@1周年 2017/03/11(土) 14:53:31.27 ID:ZTlC0n920.net
>>19
昔、目の玉だけ隠したAVあったよな
気持ち悪くて何の意味があるのかわからなかった

58: 名無しさん@1周年 2017/03/11(土) 15:03:03.87 ID:jMLrji020.net
>>57
no title

こう言うことか?

63: 名無しさん@1周年 2017/03/11(土) 16:04:45.80 ID:7hW9qZAu0.net
>>58
黒目多い方が好きだわ

68: 婆 ◆HKZsYRUkck 2017/03/11(土) 17:25:09.22 ID:DQ9JCcCu0.net
俺が感心するのは2chとかの顔文字職人。
1行のAAで喜怒哀楽を表現するとか、尋常じゃないよな。
別の見方をすれば、「表情の表現」が記号化している(テンプレートになってる)
ことのい表れとも言えるけど。

>>58
一番下、人間じゃない生き物になっとるw

20: 名無しさん@1周年 2017/03/11(土) 09:54:01.59 ID:MU8NUYr30.net
これにはモナリザも苦笑い

69: 名無しさん@1周年 2017/03/11(土) 19:46:36.12 ID:pysw5sOr0.net
喜びの他に何があると言うんだ?
モナリザの嘲笑かも知れないのか。

>>20
ちょっと笑ったw

22: 名無しさん@1周年 2017/03/11(土) 10:12:15.59 ID:BkYvNd2N0.net
最初は寡婦となって悲しみに溢れた目と表情をしていたが、
後の修復で。。。という可能性は無いのか?

24: 名無しさん@1周年 2017/03/11(土) 10:19:20.66 ID:hM6CH3Cm0.net
あの『手』…見たときにですね…
フフ…その…下品なんですが…
no title

35: 名無しさん@1周年 2017/03/11(土) 11:27:20.63 ID:vJIY3CfM0.net
>>24
おまわりさーん、ここに杜王町の殺人鬼がいますよ~。

27: 名無しさん@1周年 2017/03/11(土) 10:30:27.40 ID:Ydj0UOUD0.net
ダヴィンチさんはよおー
こういうの計算込みで作ったのかねー?謎の多い人だよね

ホモ以外で面白いエピソード教えてよ

52: 名無しさん@1周年 2017/03/11(土) 14:21:38.73 ID:1ZskPfVi0.net
>>27
風に揺れる葉っぱの裏がきらきらすることに気づいた

33: 名無しさん@1周年 2017/03/11(土) 11:13:45.28 ID:g69XfYAkO.net
幼い我が子を亡くしたばかりのモデルをなんとか笑わせようとして
道化師を雇ってモデルの前で芸をさせてたんじゃなかったか?
悲しいのに笑うから微妙な表情になったって何かの本で読んだぞ

36: 名無しさん@1周年 2017/03/11(土) 11:59:07.31 ID:wY7w/uuA0.net
愛想笑いだろ?

44: 名無しさん@1周年 2017/03/11(土) 12:44:53.39 ID:FC5RultM0.net
ダビンチ「いや、丁寧に描いたつもりだけどさ、そこまで考えてないよ…」

46: 名無しさん@1周年 2017/03/11(土) 12:53:13.47 ID:7yPaivLd0.net
遠藤周作も自分の小説が大学入試に使われているのを解いてみたら解けなかったと言っていたし、
外野があれこれ考えても答えなんか出ないんじゃねーの

72: 名無しさん@1周年 2017/03/11(土) 19:55:02.41 ID:JFu3KryTO.net
あれ?モナリザは上書きで書かれた修正画で本当の絵が下に描かれてたのを科学の力で証明してたよね。

73: 名無しさん@1周年 2017/03/11(土) 19:57:56.75 ID:BkYvNd2N0.net
ナポレオンが切り取った残りの部分には何が描いてあったのだろうか。
そこの何かヒントがありはしないか?

10: 名無しさん@1周年 2017/03/11(土) 09:20:02.41 ID:0+GT03k40.net
どう見えるかではなく、真実は書き手の意志だからな。
書簡でも発見されない限り、永遠の謎。


元スレ:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1489190729/