1:風吹けば名無し:2013/08/17(土) 09:40:51.97 ID:zl1zgQ73

1三 コレラタケ
2二 クサウラベニタケ
3一 ドクツルタケ
4左 カエンタケ
5右 ドクササコ
6遊 タマゴテングタケ
7中 スギヒラタケ
8捕 ニガクリタケ
9投 ニセクロハツ



2:風吹けば名無し:2013/08/17(土) 09:42:06.11 ID:YFyVRrVD

カエンタケ、5打席連続敬遠



7:風吹けば名無し:2013/08/17(土) 09:48:54.24 ID:eI1O7KD9

カエンタケは当たれば全部ホームランやろな



9:風吹けば名無し:2013/08/17(土) 09:50:46.88 ID:FeFuuEqZ

カエンタケの存在感



10:風吹けば名無し:2013/08/17(土) 09:51:43.28 ID:zl1zgQ73

コレラタケ

13122922_10_1

コレラタケ
中毒症状は、その名のように食後概ね10時間(摂食量により、6?24時間)後にまずコレラの様な激しい下痢が起こり、1日ほどで一度回復する。その後4?7日後に肝臓、腎臓などの臓器が破壊され、劇症肝炎や腎不全症状を呈し、最悪の場合死に至る。この症状はタマゴテングタケ、ドクツルタケなどの症状と同じであり、これらと同様アマトキシン類によって引き起こされる。毒性分は、加熱によっても失われない。


クサウラベニタケ

13122922_10_2

クサウラベニタケ
有毒。食用種のウラベニホテイシメジやカクミノシメジ、シメジモドキ、ホンシメジとよく似ており、中毒例が多い。毒成分は、溶血性タンパク、コリン、ムスカリン、ムスカリジンなど。摂食後10分から数時間で症状が現れ、神経系および消化器系の食中毒を起こし、死亡例もある。

ドクツルタケ

13122922_10_3

ドクツルタケ
欧米では「死の天使」(Destroying Angel) という異名をもち、日本においても死亡率の高さから、地方名でヤタラタケ、テッポウタケなどとも呼ばれる。また、同じく猛毒のシロタマゴテングタケやタマゴテングタケとともに猛毒キノコ御三家と称される。その毒性は1本(約8グラム)で1人の人間の命を奪うほど強い。摂食後6 - 24時間で腹痛、嘔吐、コレラのような激しい下痢が起こり、1日ほどで治まったかに見えるが、その後24 - 72時間後に肝臓や腎臓機能障害の症状として黄疸、肝臓肥大や消化器官からの出血などが現れる。早期に胃洗浄や血液透析などの適切な処置がされない場合は死に至る。死亡率も高い。


12:風吹けば名無し:2013/08/17(土) 09:52:52.49 ID:ocMLJk7J

>>10
ドクツルは不味そうだが他は余裕で食える



27:風吹けば名無し:2013/08/17(土) 10:01:28.32 ID:hysQC+9s

>>12
ドクツルって美味しいらしいで
毒が旨味成分とかなんとか



30:風吹けば名無し:2013/08/17(土) 10:02:47.14 ID:c6J4zJPb

>>27
それはベニテングタケ



33:風吹けば名無し:2013/08/17(土) 10:06:32.27 ID:G+2Wr9pl

>>30
ドクツルも美味いらしいで



11:風吹けば名無し:2013/08/17(土) 09:52:49.05 ID:c6J4zJPb

ツキヨタケがないとか
ドクキノコ御三家やろ



15:風吹けば名無し:2013/08/17(土) 09:55:07.17 ID:zl1zgQ73

カエンタケ

13122922_15_1

カエンタケ
致死量はわずか3g(子実体の生重量)程度ときわめて強力である。日本では6例ほどの中毒事例が報告され、計10名の中毒患者が出ており、そのうち2名は死亡している。また、さわるだけでも皮膚がただれる。摂取後10分前後の短時間で症状が現れる。初期には消化器系の症状が強く、腹痛・嘔吐・水様性下痢を呈する。その後、めまい・手足のしびれ・呼吸困難・言語障害・白血球と血小板の減少および造血機能障害・全身の皮膚のびらん・肝不全・腎不全・呼吸器不全といった多彩な症状が現れ、致死率も高い。また回復しても、小脳の萎縮・言語障害・運動障害、あるいは脱毛や皮膚の剥落などの後遺症が残ることがある。

ドクササコ

13122922_15_2

ドクササコ
他の多くの毒キノコとは異なる、薬理学的にも特異な中毒を起こす。主要な症状として、目の異物感や軽い吐き気、あるいは皮膚の知覚亢進などを経て、四肢の末端(指先)・鼻端・陰茎など、身体の末梢部分が発赤するとともに火傷を起こしたように腫れ上がり、その部分に赤焼した鉄片を押し当てられるような激痛が生じ、いわゆる肢端紅痛症をきたす。症状が著しいケースでは、膝・肘の関節部あるいは耳たぶにまで及ぶこともあるという。


タマゴテングタケ

13122922_15_3

タマゴテングタケ
猛毒キノコ御三家の一つ。中毒症状はドクツルタケやシロタマゴテングタケ同様、2段階に分けて起こる。まず食後24時間程度でコレラの様な激しい嘔吐・下痢・腹痛が起こる。その後、小康状態となり、回復したかに見えるが、その数日後、肝臓と腎臓等内臓の細胞が破壊されて最悪の場合死に至る。

16:風吹けば名無し:2013/08/17(土) 09:56:45.38 ID:L00Qc5+e

マジックマッシュルームは?



18:風吹けば名無し:2013/08/17(土) 09:57:45.09 ID:zl1zgQ73

スギヒラタケ

13122922_18_1

スギヒラタケ
2004年までは北国では一般的な食用キノコとして知られており、肉質は薄いわりには歯ざわりが良く、味は淡白でくせがないため、和え物や味噌汁の具として、また塩漬けにして保存食として重宝されていた。ところが、2004年(平成16年)秋、腎機能障害を持つ人が摂食して急性脳症を発症する事例が相次ぎ報告され、スギヒラタケが関与している疑いが強くなった。同年中に東北・北陸9県で59人の発症が確認され、うち17人が死亡した。発症者の中には腎臓病の病歴がない人も含まれているため、政府では原因の究明が進むまで、腎臓病の既往歴がない場合も摂食を控えるように呼びかけている。


ニガクリタケ

13122922_18_2

ニガクリタケ
食後3時間程度で症状が現れる。消化器系の症状が中心で強い腹痛、激しい嘔吐、下痢、悪寒など。重症の場合は、脱水症状、アシドーシス、痙攣、ショック、手足の麻痺などを経て神経麻痺、肝障害などを引き起こし、最悪の場合死に至る。しかし、一部には毒抜きをして食べる習慣のある地域もある。


ニセクロハツ

13122922_18_3

ニセクロハツ
猛毒で致死量は2~3本とも言われる。潜伏期は、数分~24時間。嘔吐、下痢など消化器系症状の後、縮瞳、呼吸困難、言語障害、筋肉の痛み、多臓器不全、血尿を呈し重篤な場合は心停止。
クロハツと誤って食べて死亡した例もある。クロハツは傷つくと赤変後、しばらくすると黒変するので区別できる。


20:風吹けば名無し:2013/08/17(土) 09:58:39.85 ID:ocMLJk7J

>>18
これ全部旨そうじゃねーか



22:風吹けば名無し:2013/08/17(土) 09:59:10.21 ID:zl1zgQ73

>>20
スギヒラタケに至っては食用キノコだったんやで



21:風吹けば名無し:2013/08/17(土) 09:59:06.85 ID:RFvkRZY2

キノコ初めに食べた人は偉い



23:風吹けば名無し:2013/08/17(土) 10:00:03.80 ID:Hrx15xkj

ヒカゲシビレタケがない

hikagesibiretake

ヒカゲシビレタケ
摂取して30分~1時間ほど後に酔ったような興奮状態となって、吐き気を伴う不快感、めまい、幻聴、幻覚、麻痺、手足のしびれといった症状が出る。中毒状態は通常4~6時間程度持続するが、めまい等の症状がしばらく残る場合もある。シロシビンの毒性に痙攣や昏睡を引き起こすといった危険性はなく、死亡するようなことはまずない。むしろ危険視されるのは、精神錯乱による無謀行動や自傷行為にあると言える。


65:風吹けば名無し:2013/08/17(土) 10:21:51.74 ID:WmZWxm1T

>>23
ダイナモ感覚!ダイナモ感覚!



26:風吹けば名無し:2013/08/17(土) 10:01:21.61 ID:pWUu6s5n

カエンタケは下手したら触るだけでアウトだからな
史上最強の四番



28:風吹けば名無し:2013/08/17(土) 10:02:14.71 ID:c6J4zJPb

スギヒラタケは今でも食ってる老人多いで
毒の成分も不明やし



40:風吹けば名無し:2013/08/17(土) 10:10:58.71 ID:AkwPgORJ

生物学の先生が「私はどうせ死ぬならベニテングダケを炭火であぶったのを腹いっぱい食べて死にたい」と
90分ずっと語ってた



42:風吹けば名無し:2013/08/17(土) 10:11:29.94 ID:xaa6CM8Y

カエンタケなんか見た目からして毒もってそうやん
何故食べれると思うのか



45:風吹けば名無し:2013/08/17(土) 10:12:52.62 ID:9M3SLPL/

>>42
これ大きくなる前は白いから別の食えるきのこに似てるらしいで



46:風吹けば名無し:2013/08/17(土) 10:13:00.44 ID:AkwPgORJ

>>42
ウニの内蔵とか
アメフラシまで食べるんやで
カエンタケなんてちょろいもんよ



43:風吹けば名無し:2013/08/17(土) 10:12:41.14 ID:hDzKOIM3

カエンタケは似てる食用キノコがあって稀に誤食する奴がおる



51:風吹けば名無し:2013/08/17(土) 10:17:33.04 ID:ov/Y2v/b

グミかな?

13122922_51_1

Hydnellum peckii
俗称「出血した歯茎のキノコ」「イチゴクリーム」「悪魔の歯」。日本では「パナップタケ」などと呼ばれている。日本には存在しない模様。たぶん毒。


53:風吹けば名無し:2013/08/17(土) 10:18:24.85 ID:NOOkhOA4

>>51
ブルーベリーヨーグルトやんけ



57:風吹けば名無し:2013/08/17(土) 10:18:52.36 ID:AkwPgORJ

>>51
なにこれ?



58:風吹けば名無し:2013/08/17(土) 10:19:06.79 ID:2huUA9oo

>>51
ヒエッ...なんやこれ



52:風吹けば名無し:2013/08/17(土) 10:18:01.40 ID:ocMLJk7J

カイエンタケ触ってもダメってどういうこと?
死ぬの?



55:風吹けば名無し:2013/08/17(土) 10:18:42.79 ID:9M3SLPL/

>>52
キノコ人間になる



63:風吹けば名無し:2013/08/17(土) 10:20:46.39 ID:ocMLJk7J

>>55
これまじ?



60:風吹けば名無し:2013/08/17(土) 10:19:34.69 ID:IP+1e99U

>>52
青山墓地に送られる


69:風吹けば名無し:2013/08/17(土) 10:25:59.99 ID:8JgbePFm

> ドクツルタケの異名は、「殺しの天使(Destroying Angel)」である。
> 姿が真っ白のうえ形もととのった美しいこのキノコが猛毒とは、
> 一見して誰もがいぶかる。「柄は縦に裂けるし、色も派手じゃないのに」と。
> 味や匂いは特別どうということもなく、一命をとりとめた人の話からは、
> むしろおいしかったという。

> 以下は、長野県のある医師の記録からの抜粋(筆者要約)である。
> この医師は1951年頃、たまたまドクツルタケ中毒による2名の死に立ち会ったという、
> 貴重な体験の持主だ。



70:風吹けば名無し:2013/08/17(土) 10:26:18.21 ID:8JgbePFm

> 「初秋の雨上がり、A氏は近くの山で大量の雑タケを採取、
> 夕食に”キノコうどん”をつくった。当人が晩酌をつづける横で、
> 妻(60歳)と長男(22歳)の二人だけが食べた、
> 食後6時間でまず妻が、10時間で長男が苦しみを訴え、
> 妻は翌朝(12時間後)、医者の手当ても空しく息絶える。



71:風吹けば名無し:2013/08/17(土) 10:26:34.48 ID:8JgbePFm

> 親戚一同、悲しみのうちに葬儀準備をしている傍ら、
> 苦痛を訴えつづけていた長男は、いったん回復する。
> 一同ほっとしたのも束の間、夜になって再び激しい嘔吐。
> 洗面器2杯分の真黒な血へどを吐き続け、余りの苦しさから、
> 畳に爪を立てて這いずり回り、
> 何度も『誰か、オレを助けてくれ!』と絶叫する。
> 妻の葬儀をさておいて、A氏はじめ一同は、全身の凍る思いでただ見守るばかり。
> 明け方、血のりと毛ば立つ畳の上で、
> 長男は母の後を追うように息絶える――」。



74:風吹けば名無し:2013/08/17(土) 10:28:26.37 ID:5E+rmk0A

>洗面器2杯分の真黒な血へどを吐き続け

ヒエッ…



77:風吹けば名無し:2013/08/17(土) 10:32:57.04 ID:8JgbePFm

あと一度体に入った毒キノコの毒って基本的に治療や薬なんかで消すことができないんだよな
どんなに痛かろうが苦しかろうが自然に毒が消えるのを待つしかない
種類によってはモルヒネでも激痛を消すことができない



78:風吹けば名無し:2013/08/17(土) 10:33:30.13 ID:9M3SLPL/

もう兵器やん



元スレ:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1376700051/l50