1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/02(月) 01:27:12.378 ID:DzfYfjrg0.net
ヤマタノオロチ倒したとこだけ知性が感じられてまともだったと思う
ikoto

ヤマタノオロチ
ヤマタノオロチ(八岐大蛇、八俣遠呂智、八俣遠呂知)は日本神話に登場する伝説の生物。
高天原を追放された須佐之男命(スサノオノミコト)は、出雲国の肥河(島根県斐伊川)の上流の鳥髪(現・奥出雲町鳥上)に降り立った。箸が流れてきた川を上ると、美しい娘を間に老夫婦が泣いていた。その夫婦は大山津見神の子の足名椎命と手名椎命であり、娘は櫛名田比売(くしなだひめ)といった。
夫婦の娘は8人いたが、年に一度、高志から八俣遠呂智という8つの頭と8本の尾を持った巨大な怪物がやって来て娘を食べてしまう。今年も八俣遠呂智の来る時期が近付いたため,最後に残った末娘の櫛名田比売も食べられてしまうと泣いていた。
須佐之男命は、櫛名田比売との結婚を条件に、八俣遠呂智退治を請け負った。まず、須佐之男命は櫛名田比売を櫛に変えてしまい、自分の髪に挿した。そして、足名椎命と手名椎命に、7回絞った強い酒(八塩折之酒)を醸し、8つの門を作り、それぞれに酒を満たした酒桶を置くようにいった。準備をして待っていると八俣遠呂智がやって来て、8つの頭をそれぞれの酒桶に突っ込んで酒を飲み出した。八俣遠呂智が酔って寝てしまうと、須佐之男命は十拳剣で切り刻んだ。このとき,尾を切ると剣の刃が欠け,尾の中から大刀が出てきた。そしてこの大刀を天照御大神に献上した。これが「草那芸之大刀(くさなぎのたち)」である。


https://ja.wikipedia.org/wiki/ヤマタノオロチ


2: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/02(月) 01:29:20.877 ID:/PAZB4oUK.net
姉を襲う(未遂)

4: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/02(月) 01:30:12.744 ID:k2IC6tvJ0.net
神聖な場所で野グソする

11: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/02(月) 01:38:43.159 ID:jeYMsiFj0.net
えーっと
アマテラワロス、ツクヨミ、スサノオの3兄弟だっけ
マジキチって言ってもその辺にウンコ撒き散らして馬の皮剥いだもの投げつけて機織女レ○プして死なせたくらいだろ
神逐
誓約で身の潔白を証明した建速須佐之男命は、高天原に居座った。そして、田の畔を壊して溝を埋めたり、御殿に糞を撒き散らしたりの乱暴を働いた。他の神は天照大神に苦情をいうが、天照大神は「考えがあってのことなのだ」とスサノヲをかばった。
しかし、天照大神が機屋で神に奉げる衣を織っていたとき、建速須佐之男命が機屋の屋根に穴を開けて、皮を剥いだ馬を落とし入れたため、驚いた1人の天の服織女は梭(ひ)が陰部に刺さって死んでしまった。ここで天照大神は見畏みて、天岩戸に引き篭った。高天原も葦原中国も闇となり、さまざまな禍(まが)が発生した。


https://ja.wikipedia.org/wiki/天岩戸


13: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/02(月) 01:39:57.353 ID:DzfYfjrg0.net
>>11
更に上がいるのか?

19: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/02(月) 01:42:24.164 ID:jeYMsiFj0.net
>>13
いないな

12: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/02(月) 01:39:00.723 ID:u5n2agz30.net
マジキチの所業ですわ

14: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/02(月) 01:40:06.678 ID:ngXeQAq+0.net
助けてくれた女が飯作ってるところ見て殺す
オオゲツヒメ
高天原を追放されたスサノオは、空腹を覚えてオオゲツヒメに食物を求め、オオゲツヒメはおもむろに様々な食物をスサノオに与えた。それを不審に思ったスサノオが食事の用意をするオオゲツヒメの様子を覗いてみると、オオゲツヒメは鼻や口、尻から食材を取り出し、それを調理していた。スサノオは、そんな汚い物を食べさせていたのかと怒り、オオゲツヒメを斬り殺してしまった。すると、オオゲツヒメの頭から蚕が生まれ、目から稲が生まれ、耳から粟が生まれ、鼻から小豆が生まれ、陰部から麦が生まれ、尻から大豆が生まれた。

https://ja.wikipedia.org/wiki/オオゲツヒメ


24: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/02(月) 01:49:44.325 ID:o2TMwdHU0.net
>>14
飯作ってくれた女が悪い

16: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/02(月) 01:41:04.920 ID:UQu+Zroaa.net
肛門からおいしいご飯出してくれる神をキモいからという理由で殺した

17: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/02(月) 01:41:50.701 ID:5g+DrpdL0.net
>>16
それは俺でも殺すなぁ・・・

22: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/02(月) 01:47:52.316 ID:2im8Af42H.net
>>16
糞ワロタ

23: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/02(月) 01:48:19.669 ID:UDsZAfVc0.net
>>16
「いつもお宅の領地の作物を分けて貰ってすいませんなぁ。しかし本当に作物ゆたかですねお宅」
「ここだけの話、畑にクソを撒くと良い肥料になるんですよ」
「貴様あああああああああ!」

真相はこんなトコかな

25: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/02(月) 01:50:56.455 ID:5g+DrpdL0.net
>>23
なるほど、そういやスサノオってやたら鍛冶絡みの話多いけどそういう人達の信仰神なの?

27: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/02(月) 01:58:44.393 ID:UDsZAfVc0.net
スサノオなんて神は元々はいなくて
アマテラスとオオクニヌシが親戚って事にして国譲りを正当化する為に
天津と国津の血統を橋渡しする役を無理矢理にこしらえた説もありますな

28: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/02(月) 01:59:17.950 ID:F8cCVI8u0.net
考古学的というかまあふつうにスサノオを熱心に信仰していた出雲地方は製鉄集団が定住していた地方
当然鍛冶師たちもスサノオを拝んでいた

29: 死姉ちゃん ◆Dluid9NitI 2015/11/02(月) 01:59:48.566 ID:pdGAoCDS0.net
製鉄は八岐之大蛇、水龍信仰の土地の技術 スサノオは【須佐の男】
嵐神信仰していた須佐州の人間が灌漑技術で龍神に対する人身御供(稲田の串)を止めさせたんやろ

手無蛇・足無蛇やしな
ヤマタノオロチ
ヤマタノオロチについて、「洪水の化身」などと解釈されることがある。オロチは水を支配する竜神を、クシナダヒメは稲田を表すと見做して、毎年娘をさらうのは河川の氾濫の象徴であり、オロチの退治は治水を表すとする。また、大蛇が毎年娘をさらったことは、毎年一人の処女が生贄にされたことを表し、治水の成功によりその風習を廃したことを表す、などとされる。
草薙剣は出雲国の古代製鉄文化を象徴する、とする説もある。草薙剣は鋼製であり、十拳剣が草薙剣に当たって欠けたことは、十拳剣は鉄製であったことを類推させ、当時最先端の技術であった製鋼、またはその技術の結晶・産物である鋼刀を「アマテラスに献上した」というストーリーはその頃の出雲と大和の関係を暗示して興味深いとされることがあるが治水説とは相反している。


https://ja.wikipedia.org/wiki/ヤマタノオロチ

32: 死姉ちゃん ◆Dluid9NitI 2015/11/02(月) 02:11:42.937 ID:pdGAoCDS0.net
つまるところ八岐之大蛇信仰していた鍛冶師達は
灌漑技術で龍神を信仰する必要がなくなったので
須佐州の嵐神を信仰するようになりました ってところじゃないですかね

天照・月詠はそのままな名前なのにスサノオさんは嵐とか海とか名前についてないよね

31: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/02(月) 02:04:34.172 ID:UDsZAfVc0.net
ヤマタノオロチの下りからスサノオのキャラが豹変するから
ここからスサノオの物語とオオクニヌシの物語が混ざってきてるんだと思う

元スレ:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1446395232/