1: 名無しさん@おーぷん 2017/12/15(金)15:42:36 ID:kNW
やめてくれ


4: 名無しさん@おーぷん 2017/12/15(金)15:43:27 ID:4pD
社会的に許されないからセーフ

5: 名無しさん@おーぷん 2017/12/15(金)15:43:33 ID:Pe7
しゃーないやん
近代法制度の根幹やぞ

6: 名無しさん@おーぷん 2017/12/15(金)15:44:16 ID:GJD
許したろ(強制入院)

7: 名無しさん@おーぷん 2017/12/15(金)15:45:34 ID:3va
>>6
実際簡単には出れないらしいが、
なんか再犯した例なかったっけ

宅間とかたしかそうだよな
あいつ強烈な経歴だよね

11: 名無しさん@おーぷん 2017/12/15(金)15:49:37 ID:GJD
>>7
ムショ入れて教育したってやる奴はやるしまあ多少はね?

9: 名無しさん@おーぷん 2017/12/15(金)15:47:37 ID:ZWc
責任能力がないってのは例えるなら誰かに操られてるくらいの事だから本人に罪はないよ

10: 名無しさん@おーぷん 2017/12/15(金)15:48:24 ID:eZd
責任能力って何?

14: 名無しさん@おーぷん 2017/12/15(金)15:50:42 ID:3va
>>10
善悪の判断が出来てて犯罪だと認識して実行してるかやろうな
あるいは善悪の判断が出来てなくても計画的な犯行だとダメ
犯罪だとわかってるから計画してると考えるからね
つまりサイコパスみたいな快楽殺人は人格障害なのは事実でも酌量には値しない

12: 名無しさん@おーぷん 2017/12/15(金)15:50:11 ID:WTB
佐川とか事件のことネタにしながら今も普通に暮らしてるし怖E

15: 名無しさん@おーぷん 2017/12/15(金)15:51:34 ID:pct
許す(許してはいない)

17: 名無しさん@おーぷん 2017/12/15(金)15:58:47 ID:D2O
わいにはなんの問題があるかわからん
責任能力ないやつ裁くんか?

18: 名無しさん@おーぷん 2017/12/15(金)16:04:39 ID:kNW
>>17
人殺した熊は殺すやろ?

20: 名無しさん@おーぷん 2017/12/15(金)16:05:38 ID:D2O
>>18
熊に人権はないからな

19: 名無しさん@おーぷん 2017/12/15(金)16:05:04 ID:UxS
許してない定期

21: 名無しさん@おーぷん 2017/12/15(金)16:05:59 ID:pLw
ムショのかわりに精神病棟ぶち込まれるのかと思ってた、ちがうんか?

26: 名無しさん@おーぷん 2017/12/15(金)16:11:14 ID:Qbu
>>21
あってるで

23: 名無しさん@おーぷん 2017/12/15(金)16:07:43 ID:v7R
正常な判断能力ないから仕方ないやん

30: 名無しさん@おーぷん 2017/12/15(金)16:17:44 ID:Zkx
なんで正常な判断能力ないやつ裁いたらあかんのや?
どんな人格があろうと起こした罪の重さは同じやろ
なら罰の重さも同じにしないとおかしいやろ

32: 名無しさん@おーぷん 2017/12/15(金)16:22:56 ID:Zkx
>>30
これちょっと論破してくれ

33: 名無しさん@おーぷん 2017/12/15(金)16:31:13 ID:wc3
>>32
マクノートンルールで調べたら?
ダニエル・マクノートン
ダニエル・マクノートンは19世紀のイギリスの殺人犯。
1843年にサー・ロバート・ピールの私設秘書エドワード・ドラモンドを殺害した罪で裁判にかけられた。その際に、精神状態が正常かどうか、つまり殺人という行為の性格を認識していたかどうかが問題となった。結果として、イギリスの法で犯罪者が精神異常の場合の責任に関するマクノートン・ルールが確立する。
それは、第1に、誰でも精神異常が証明されるまでは正常と考えるということ。第2に、犯罪を犯したときに、被告は、犯罪の性質が分らないか、誤ったことをしているということが分らないほど理性の欠陥をきたしていることがはっきりと証明されねばならないということである。


https://wikimatome.org/wiki/ダニエル・マクノートン

34: 名無しさん@おーぷん 2017/12/15(金)16:33:28 ID:D2O
>>30
ならお前は3歳児がお店のもの取って出たら窃盗で裁くんやな?

35: 名無しさん@おーぷん 2017/12/15(金)16:34:44 ID:39A
>>34
警察呼ぶ&飼い主に払わせるんだよなあ

36: 名無しさん@おーぷん 2017/12/15(金)16:35:41 ID:D2O
>>35
裁いてないやん

39: 名無しさん@おーぷん 2017/12/15(金)16:36:53 ID:mKg
>>36

37: 名無しさん@おーぷん 2017/12/15(金)16:35:54 ID:Zkx
>>34
厳密には少年法によって本人が裁かれることはないが、基本的に親などに責任がちゃんと発生するやろ

40: 名無しさん@おーぷん 2017/12/15(金)16:37:04 ID:bsl
>>37
罰も平等に受けさせろや

41: 名無しさん@おーぷん 2017/12/15(金)16:38:04 ID:eQa
>>40
今少年法はクソって流れになっとるやん
31: 名無しさん@おーぷん 2017/12/15(金)16:18:54 ID:bEE
アフリカあたりに行けば
まだ近代法が浸透してない国もあるやろうから
イッチとかはそういう国に行けば納得いくんちゃうか
先進国では無理やで

42: 名無しさん@おーぷん 2017/12/15(金)16:38:13 ID:IHz
なんも悪い事してないのになんでワイは休みぜんぜんなくて低賃金の裁き受けてるん?

43: 名無しさん@おーぷん 2017/12/15(金)16:38:55 ID:bsl
>>42
努力不足

45: 名無しさん@おーぷん 2017/12/15(金)16:39:49 ID:Zkx
基本的には大人と同じ扱いでええと思うけどな
ただ送検される段階で不起訴になるやろうけど
殺人やらなんやらは年齢にかかわらずしかるべき罰を与えるべきやで
少なくとも無罪放免はあかんわ

52: 名無しさん@おーぷん 2017/12/15(金)16:41:49 ID:zrU
責任能力逃れといえばかぶ君やな

寺内被告は「パチンコ・スロット夢らんど」と奇声を上げながら入廷。「私はオオタニケンジでございます」と話して被告席に着いた。
裁判長が前に出るよう促すと「私ですか?」と問い、生年月日を聞かれると「平成13年1月15日」「16歳」と実際と違う生年月日と年齢を言った。
本籍も「和歌山県那智の滝」と虚偽の場所を答えた。さらに「私は日本語が分からない」と話したため、裁判長が「私の質問は分かりますか」と質問。
寺内被告は再び「私はオオタニケンジでございます」と話した。職業を問われると「森の妖精です」。
ここはどこですかとの質問には「トイレです。私はおなかが空いています。今なら、1個からあげクン増量中」と答えた。
裁判長が弁護人に「ずっとこの調子なんですか」と尋ねると、弁護人は「今朝からこの調子です」検察側は懲役15年を求刑した。
no title

61: 名無しさん@おーぷん 2017/12/15(金)16:43:26 ID:DJy
>>52
実際唐揚げくんは増量してたんたか?

74: 名無しさん@おーぷん 2017/12/15(金)16:45:28 ID:zrU
>>61
今なら、1個からあげクン増量中(12月18日まで)

79: 名無しさん@おーぷん 2017/12/15(金)16:46:57 ID:DJy
>>74
こマ?裁判所の中にもローソンあるんやね

91: 名無しさん@おーぷん 2017/12/15(金)16:50:57 ID:BfS
ノルウェーで77人殺した奴って居るじゃんあいつ絶対正常な判断能力あるやろ
何で許されとんねん
no title

アンネシュ・ベーリング・ブレイビク
アンネシュ・ベーリング・ブレイビク(1979年2月13日 - )は、2011年7月22日にノルウェー連続テロ事件を起こした容疑で勾留中。単独犯としては現在世界最大の大量殺人犯である。
2014年現在、オスロ近郊の刑務所に服役しており、所内の待遇改善を求めてハンガーストライキを計画しているとの連絡が、手紙によりフランス通信社にもたらされている。ただし、この待遇改善とは、刑務所内で利用できるテレビゲーム機を「PlayStation 2からPlayStation 3へ変更し、面白いゲームソフトを与えよ」という趣旨の異質な内容となっている。
2015年夏、オスロ大学に入学を認められ服役先で政治学を学ぶことになった。学長は「ノルウェーでは必要な条件を満たせば、受刑者も高等教育を受ける権利がある」とする一方、「大学には事件で友人や家族を失った学生もいて、倫理的に難しい問題だ」と述べている。


https://ja.wikipedia.org/wiki/アンネシュ・ベーリング・ブレイビク

116: 名無しさん@おーぷん 2017/12/15(金)17:10:24 ID:bb9
>>91
結局ブレイヴィクには最高刑が課されたゾ
なお最高刑でも禁錮21年の模様

95: うんち 2017/12/15(金)16:53:17 ID:QY4
刑法には応報刑と目的形論があるやろ。
そのどちらかを満たしてないのに罰することは出来んのでは

心神喪失してやったのにどう反省するんや?
二度とてんかん発作起こしませんとか、統合失調症やけど、二度と病気を悪化させませんとか無理やろ

98: 名無しさん@おーぷん 2017/12/15(金)16:54:59 ID:Zkx
>>95
応報刑論によると犯した罪に対する量刑は均等じゃないとおかしいんちゃうか
目的の方でいくとそもそも反省の余地が無いのはわかるが

100: 名無しさん@おーぷん 2017/12/15(金)16:55:26 ID:oGG
>>95
恵まれた論調から糞みたいなコテハン

99: 名無しさん@おーぷん 2017/12/15(金)16:55:19 ID:wc3
https://thepage.jp/detail/20141001-00000017-wordleaf?page=1
2ページ目に障害でもどうのこうのって書いてあるゾ
no title

105: 名無しさん@おーぷん 2017/12/15(金)16:57:39 ID:Zkx
>>99
この理屈でいくと、もし酔って人殴り殺しても無罪なんか?

108: うんち 2017/12/15(金)17:00:39 ID:QY4
>>105
いや、心神喪失なら無条件で無罪やない
原因において自由な行為の理論というのがあるねん。
ようかもしれんって分かるのに飲んだ、おかしなるわかるのに覚醒剤しようなら心神喪失なって犯罪しても無罪にはならん

109: 名無しさん@おーぷん 2017/12/15(金)17:01:03 ID:XkI
>>105
酔う程度じゃ到底逮捕回避は無理
契約とかは破棄できるけどな

115: 名無しさん@おーぷん 2017/12/15(金)17:10:11 ID:Zkx
ほーんなるほどな
結局心神喪失のやつを通常通り裁くことは何が問題になるんや?
本人の反省や責任能力に関わらず、起こした事実への報いはあって当然というのがワイの考えなんやが

117: うんち 2017/12/15(金)17:12:06 ID:QY4
>>115
そんな事言ってたら他のやつが言うように3歳児が店のもんパクったなら窃盗で罰っせんといかんくなる
起こした事実への報いのみならそうせざるを得んわ

118: 名無しさん@おーぷん 2017/12/15(金)17:12:59 ID:Zkx
>>117
ゆーて軽犯罪の場合はモノぱくったら親が弁償したら済む話やん
人死んだらだれが責任とるねん

120: うんち 2017/12/15(金)17:13:55 ID:QY4
>>118
10歳未満で殺人の事例もあるんやで
121: 名無しさん@おーぷん 2017/12/15(金)17:14:58 ID:Zkx
>>120
ワイは殺人に関しては少年法関係なく殺人罪を適用すべきやと考えてる
その量刑の重さとかは議論の余地があるだろうが

126: うんち 2017/12/15(金)17:19:53 ID:QY4
>>121
加えて少年法では殺人しても即無罪放免にはならん。審判があって必要なら通常の刑事裁判に掛けられることも死刑になることもあるんや

119: うんち 2017/12/15(金)17:13:20 ID:QY4
報いが刑事罰というはなしならばの話やが。
つまり心神喪失だろうがなんだろうが結果だけを見て無罪にせず有罪判決をくだせ言うんならな

123: うんち 2017/12/15(金)17:17:14 ID:QY4
昭和52年(1977).10.13〔2歳 女子がカミソリで赤ちゃんの顔を切り刻み殺害
この事例がまた起きた時、この2歳児を裁判にかけんといかん。罰さないとあかんくなるんや。
それが正しい社会とは思わんわ

125: 名無しさん@おーぷん 2017/12/15(金)17:19:30 ID:Zkx
>>123
せやろか?
ワイは厳密にはそれが正しい社会やと思う
実際の運用がどうなるかという問題はあるが、あくまで基本理念としてな

144: 名無しさん@おーぷん 2017/12/15(金)18:52:33 ID:6FF
死刑になればどんなキチガイでも100%更正するからな
最強の刑罰やぞ

143: 名無しさん@おーぷん 2017/12/15(金)18:10:34 ID:GJD
無罪放免て熟語が誤解されとるな
心神喪失で有罪にでけへんとなったら強制病院送り
何が悪いかわかっとらんおかしなのをいきなり野に放つわけではない

元スレ:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1513320156/