1: 風吹けば名無し 2018/03/18(日) 02:29:11.18 ID:JCfWKTw10
【仏の御石の鉢(ほとけのみいしのはち)】

【蓬莱の玉の枝(ほうらいのたまのえだ)】

【火鼠の皮衣(ひねずみのかわごろも)】

【龍の頸の玉(りゅうのあごのたま)】

【燕の子安貝(つばめのこやすがい)】


2: 風吹けば名無し 2018/03/18(日) 02:29:29.63 ID:JCfWKTw10
結婚する気なさすぎやろ

3: 風吹けば名無し 2018/03/18(日) 02:29:39.15 ID:JCfWKTw10
解説いくでー

4: 風吹けば名無し 2018/03/18(日) 02:30:00.69 ID:JCfWKTw10
【仏の御石の鉢(ほとけのみいしのはち)】

釈迦の成道の時、四天王が鉢を奉ると、
釈迦はそれを重ねて押し、一つの鉢として終身これを用いた故事がある。
no title

5: 風吹けば名無し 2018/03/18(日) 02:30:22.27 ID:JCfWKTw10
【蓬莱の玉の枝(ほうらいのたまのえだ)】

蓬莱山にある不老不死の薬となる玉の枝のことです。
「史記」の始皇帝本紀にある、徐福が東南海中にある幻の蓬莱山に
不死の薬を取りに行ったものの、
大鮫に邪魔されているとの虚言から不老不死の薬とされました。
くらもちの皇子が、玉の枝を偽造して、
かぐや姫の家にこの玉を入れた櫃を運んでいた時に発せられたのが
「『くらもちの皇子は優曇華の花持ちてのぼりたまへり』とののしりけり」です。
蓬莱の玉の枝とは別物との説もありますが、
「優曇華(うどんげ)の花」は三千年に一度だけ咲くと言う幻の花で、
極めて稀な事の比喩として用いられます。
no title

8: 風吹けば名無し 2018/03/18(日) 02:30:39.63 ID:JCfWKTw10
【火鼠の皮衣(ひねずみのかわごろも)】

中国古代の伝説上の動物・火鼠と、
物語成立当時流行していた貂裘に想を得て、
実際に九世紀後半には高位の者だけに使用が制限されていた、
渤海渡りの黒貂の裘(かわごろも)に、
当時火色と呼ばれた深紅色のイメージを加えて空想化、神秘化させ、
遥かに鮮美で貴重な火鼠の裘としたといわれます。
no title

9: 風吹けば名無し 2018/03/18(日) 02:31:00.28 ID:JCfWKTw10
【龍の頸の玉(りゅうのあごのたま)】

「龍の頸(くび)の玉」とされますが、
「頸」は『竹取物語』作者が『荘子』に見える「頷(あぎと)」を
「五色に光る玉」との関連から脚色したといわれます。
実際に「正倉院宝物」の「種々薬帳」に
「五色龍歯(ごしきのりゅうし)」と称される波状の稜と、
淡青の筋の入った25㎝あまりの
インドからもたらされた石薬が伝えられているそうです。
no title

11: 風吹けば名無し 2018/03/18(日) 02:31:43.89 ID:JCfWKTw10

【燕の子安貝(つばめのこやすがい)】

燕は佐渡や和歌山に残る民間伝承に、
生殖を司る安産の象徴の鳥とされていました。
子安貝は宝貝の一種で、形状が女性器に似ていることから、
古代人は生殖の力があるものと考えられており、
妊婦が出産の際に握りしめていると安産になるという信仰があったそうです。
さらに、貝は貨幣の代わりとされ、
財産と子孫の繁栄をもたらす燕が結びつき、
『竹取物語』の求婚難題譚にもちいられたといわれています。
no title

13: 風吹けば名無し 2018/03/18(日) 02:32:08.88 ID:odyh9nzT0
債務がまだ残っておるぞ

24: 風吹けば名無し 2018/03/18(日) 02:34:43.25 ID:1jb7ZNr+0
>>13
でも、月からは遠いし

14: 風吹けば名無し 2018/03/18(日) 02:32:21.84 ID:lTcdF8EKa
名前は全部カッコいいんだよなぁ

17: 風吹けば名無し 2018/03/18(日) 02:32:55.16 ID:JCfWKTw10
昔のアイテムってロマンありすぎやろ

19: 風吹けば名無し 2018/03/18(日) 02:33:47.87 ID:lTcdF8EKa
>>17
名前がいちいち格好いいんだよない

20: 風吹けば名無し 2018/03/18(日) 02:34:09.32 ID:KxZ9SvhF0
蓬莱の玉の【え】て習ったんやけど

29: 風吹けば名無し 2018/03/18(日) 02:35:26.84 ID:JCfWKTw10
>>20
コピペやから許して
でも昔の人こんかアイテム思い付くとかカッコよすぎない?

21: 風吹けば名無し 2018/03/18(日) 02:34:21.02 ID:I6zMR6ek0
月の民だから
多少はね?

32: 風吹けば名無し 2018/03/18(日) 02:36:30.93 ID:JCfWKTw10
>>21
結婚する気ないなら危ない目にあわせんといてくれや

47: 風吹けば名無し 2018/03/18(日) 02:39:36.18 ID:QKMylwHBd
>>32
きったない地球に流刑されるような女やぞ
性悪に決まっとるやん

22: 風吹けば名無し 2018/03/18(日) 02:34:24.79 ID:+24twzNB0
案外今でいうサファイア持って行ったら姫が「おっけー」っていうかも

28: 風吹けば名無し 2018/03/18(日) 02:35:25.08 ID:KxZ9SvhF0
>>22
そもそも無いもの言ってるんだから何持ってこようと結婚なんてしないだろ

37: 風吹けば名無し 2018/03/18(日) 02:37:31.74 ID:+24twzNB0
どうせ危ない目にあうのは本人じゃなくその家来だしなぁ
そこの所ちゃんと考えてあげて欲しかった

44: 風吹けば名無し 2018/03/18(日) 02:39:23.84 ID:HG4CDcvUd
結局全員それっぽい物持って行ったっていう内容が畜生すぎるわ

48: 風吹けば名無し 2018/03/18(日) 02:40:09.26 ID:PKakBxt90
>>44
ドラゴンボール要求された奴は…

46: 風吹けば名無し 2018/03/18(日) 02:39:31.39 ID:JCfWKTw10
昔のアイテムってすごない?
不老不死の薬とか全ての物を切れる刀とか、発想は今のガキが思い付くあれやん

54: 風吹けば名無し 2018/03/18(日) 02:41:15.45 ID:JCfWKTw10
龍のアギトが無理ゲー過ぎて酷い
龍見つけて、倒して、採取とか

67: 風吹けば名無し 2018/03/18(日) 02:43:55.44 ID:2tDEF6Ir0
>>54
剥ぎ取りで3%っぽい

55: 風吹けば名無し 2018/03/18(日) 02:41:27.50 ID:a0USrJoT0
ジブリのやつは帝がキモくて面白かった
no title
no title
no title

57: 風吹けば名無し 2018/03/18(日) 02:41:47.68 ID:+24twzNB0
竹の節の中に何かが入ってることなんて0%なのによく発想できたよな
桃(尻)から出てきた桃太郎はシモネタとして容易に発想できるけど

61: 風吹けば名無し 2018/03/18(日) 02:43:08.10 ID:36FHIor00
>>57
節の中に虫でも繁殖してたんやない?(適当)

66: 風吹けば名無し 2018/03/18(日) 02:43:50.98 ID:FpITqxdC0
>>57
アレ元は桃食った爺婆が子供作ったっていう話だろ

74: 風吹けば名無し 2018/03/18(日) 02:44:53.32 ID:+24twzNB0
>>66
そうなんだでも尻イメージは絶対持ってたやろ

85: 風吹けば名無し 2018/03/18(日) 02:47:00.64 ID:FpITqxdC0
>>74
たぶん仙人の食い物的なイメージやと思う
それ食って若返ってハッスルよ

まあ桃はケツに似ているけれども
98: 風吹けば名無し 2018/03/18(日) 02:50:48.57 ID:rhMjN9E/0
>>85
http://pengzi.maruzen.com/shenxian/xiwangmu.htm
>古来中国では、桃は魔よけの力があるといわれ、仙人の杖に使われたり、お札に使われたりしてきましたが、崑崙山には王母桃または蟠桃といわれる桃があるといわれています。この桃が不老長寿の桃なのです。

この辺が桃=若返りの由来やろな

104: 風吹けば名無し 2018/03/18(日) 02:52:43.85 ID:FpITqxdC0
>>98
やはり仙人的なものだったか
桃にはよいイメージがあるんですねえ
形はケツに似ているけれども

99: 風吹けば名無し 2018/03/18(日) 02:50:54.26 ID:ekzzVYI+0
なお狡猾にも流石に帝には難題ふらん模様


元スレ:http://hawk.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1521307751/