493 本当にあった怖い名無し sage 2006/09/21(木) 03:32:41 ID:hAk2PaGh0
テレビで聞いた怖い話。既出かもしれない

「まず、目をつぶって自分の家を想像します。
次に家に入っていって全ての鍵を開けます。
全ての鍵が開いたら今度は閉めていって玄関を出ます。
これであなたに霊感があるのかがわかるそうです。
家の中で親でもペットでも、自分以外の誰かに会ったら霊感があります」



この話を合コンで話したら皆一様に「誰もいなかった」と口をそろえたが
Mさんという女の子だけが「見たことのない男性に会った」と言った。
そしてその夜Mさんが寝ていると金縛りにあって、夢で勝手に自分の家の中に
入っていった。するとやはり男性がいてその男性はMさんの足を掴んで
「・・・って・・おぁ・・・って」と呻き声をあげていた。
Mさんは何の事か分からず必死に振りほどいて目を開けた。
後日母親にその事を話すと、親戚に亡くなったおじさんがいて
そのおじさんの事をMさんは憶えてないが小さい頃バレエをしていた時に
そのおじさんがよく応援してくれていたという話を聞いた。
そして母親は「おじさんはMのバレエを見るのが好きだったから
きっと踊って欲しいんじゃないかしら。」と言いMさんはあの呻き声は
「踊って」と言っていたんだと思った。
その日の夜、再び金縛りにあって夢で自分の家の中に入っていった。
そこにはおじさんがいて、Mさんの足を掴んで「・・・って・・おぁ・・・って」とうなっていた。
そこでMさんは「バレエはもうやめちゃったから、踊れないの。ごめんね。」と話した。
しかしおじさんはまだMさんの足を掴んだままうなっている。
Mさんが聞いていると、どうやら「踊って」と言っていたのではないらしい。
顔を近づけてよく耳を澄ましてみると

「代わって・・・・・」