1: 風吹けば名無し 2018/05/25(金) 09:14:26.27 ID:RW1TSwqZ0
魔術がいくら発達しようと4000年もあれば間違いなく電話ぐらいはできてて
電話があれば他の諸々も発達してるだろうにまったくそういったものが存在しない不思議な世界


真面目な考察をするならばどういう理屈になるんだろうな


2: 風吹けば名無し 2018/05/25(金) 09:15:06.85 ID:MwJ2oAbN0
魔法あるなら遠隔で話できるからいらんやろ
no title

4: 風吹けば名無し 2018/05/25(金) 09:15:34.34 ID:J9Kmo6pF0
魔法でできるのになんで道具つくるんだよ

5: 風吹けば名無し 2018/05/25(金) 09:15:35.01 ID:ElrMWyfpa
魔術の方がコスパ良かったやない

8: 風吹けば名無し 2018/05/25(金) 09:16:09.10 ID:RW1TSwqZ0
>>5
魔術って才能がないと駄目だけど機械ならまずいらんやん

10: 風吹けば名無し 2018/05/25(金) 09:18:26.36 ID:/2azTy8C0
>>8
既存の支配層(魔法使える奴ら)に不都合やからしゃーない
魔法みたいな事が誰でも使えるようになったら支配基盤揺るぐわ

13: 風吹けば名無し 2018/05/25(金) 09:19:41.57 ID:RW1TSwqZ0
>>10
まあ支配層の陰謀とかそういうのならおもろいと思うわ

7: 風吹けば名無し 2018/05/25(金) 09:16:00.65 ID:25SNlROB0
BORUTOみたいなクソ二次創作されてもつまらんわ
no title

9: 風吹けば名無し 2018/05/25(金) 09:16:41.51 ID:RW1TSwqZ0
>>7
ナルトって初期から無線機あったりハイテクだぞ

12: 風吹けば名無し 2018/05/25(金) 09:19:17.70 ID:25SNlROB0
>>9
無線機なんてカワイイもんやろ

11: 風吹けば名無し 2018/05/25(金) 09:18:29.35 ID:RW1TSwqZ0
普通に考えて富国強兵ならさ国民生活をよくするために常に人間の体力を奪って使用するしかないうえに才能がいる魔術よりも機械のほうがええよな
そこら辺についての答えが全然出せなくて今悩んでるわ

14: 風吹けば名無し 2018/05/25(金) 09:20:35.30 ID:xYrE8im4d
しゅまんそれ魔法で良くね?ってなるんやろ
一部の人間しか魔法が使えんのなら知らん

15: 風吹けば名無し 2018/05/25(金) 09:20:42.87 ID:H8gztWOMa
ff6でさえ伝書鳩やからな

24: 風吹けば名無し 2018/05/25(金) 09:25:15.21 ID:RW1TSwqZ0
>>15
JRPGは古代文明の遺産ってことでロボットとか一応出てくるからな
FFはものによっては魔法と科学が共存してたりするしな
no title

16: 風吹けば名無し 2018/05/25(金) 09:21:58.36 ID:Apah9nTG0
魔法含めた産業革命起きてる作品って結構ある気がするけど
no title

17: 風吹けば名無し 2018/05/25(金) 09:21:59.99 ID:A9+2PPsWp
鉄資源がないんやで

18: 風吹けば名無し 2018/05/25(金) 09:22:26.76 ID:ajgKn9gIp
頭が悪いでええんやない?すぐ転生者の発言にビビるし

19: 風吹けば名無し 2018/05/25(金) 09:22:50.54 ID:O6ivhKWfp
人件費かけてそこら辺の設定練る必要性がないから

20: 風吹けば名無し 2018/05/25(金) 09:22:52.87 ID:RW1TSwqZ0
ファンタジーって当たり前のように馬車で移動してるけどさ100歩譲って化石燃料を使わないにしろ
魔力を源にした動力部品を用いた車は作るやろ…………
no title

21: 風吹けば名無し 2018/05/25(金) 09:23:28.68 ID:2T5JGfwKd
別に機械もあるファンタジーものって結構あると思うけど

それは置いておくなら「指先から火が出る」ならライターは発明する必要ないってことじゃないの

22: 風吹けば名無し 2018/05/25(金) 09:23:45.96 ID:Oth4W09U0
機械ちゅーか電気技術の発展が偶然性高すぎたからそれ無しの文化考証って考えれば創作の範囲なら全然許容できるわ

25: 風吹けば名無し 2018/05/25(金) 09:25:33.89 ID:7mGP79mt0
機械文明いれたらファンタジーじゃなくてスチームパンクやん
no title

31: 風吹けば名無し 2018/05/25(金) 09:27:21.91 ID:Apah9nTG0
>>25
なおスチームパンクサイドはファンタジーが入ってたらスチームパンクと認めてくれない模様

26: 風吹けば名無し 2018/05/25(金) 09:25:47.27 ID:XKZnh5kz0
電気作るのしんどいやん
魔法でパパッとできるならそら魔法つかう

28: 風吹けば名無し 2018/05/25(金) 09:26:55.41 ID:RW1TSwqZ0
サガフロンティア2だと鉄は忌み嫌われるものだったりしてたのは上手いなって思ったわ

29: 風吹けば名無し 2018/05/25(金) 09:27:01.85 ID:tsIxJzXDp
ラノベ的には一部の天才に世界を左右させた方が話が作りやすいってだけだろ
普通に考えたら多数の凡人で天才を圧倒できなきゃ国や組織を維持出来ない

32: 風吹けば名無し 2018/05/25(金) 09:28:11.35 ID:jbJUlZsD0
作り物の世界に理屈付ける必要あるか?

34: 風吹けば名無し 2018/05/25(金) 09:28:55.82 ID:RW1TSwqZ0
ファンタジー世界の科学者ほど何を研究してるのかわからんわ
才能も特に必要ない機械を開発して国民に配ったほうがええやろうにな……
大体魔力行使なんて体力も必要とするからコスパ悪いうえに個人間で解決しすぎると物流死んで経済も回らなさそうだわ

37: 風吹けば名無し 2018/05/25(金) 09:29:59.07 ID:Apah9nTG0
>>34
その辺は結局設定によるとしか言えん
イッチが想定してる設定はかなり限定的というか具体的やから
ファンタジーってくくりより思い浮かべてる作品の名前だしたほうがええんちゃうか

35: 風吹けば名無し 2018/05/25(金) 09:29:03.33 ID:4EdQ01ALd
4000年もあったら電話が間違いなく生まれてるって理屈をまず教えてくれよ

43: 風吹けば名無し 2018/05/25(金) 09:32:36.77 ID:Oth4W09U0
>>35
人間の発明ってここ数千年の偶然の連続だからそんなもん産まれない可能性いくらでもあったよな
ホモサピエンスの知能そのものは何万年も大して変わってないのに

36: 風吹けば名無し 2018/05/25(金) 09:29:18.92 ID:E+R4y4js0
現実でも急速に発達したのはここ2世紀くらいやん

38: 風吹けば名無し 2018/05/25(金) 09:30:06.17 ID:Y4f71i3Q0
ストーンワールド見とると昔の人間はなんでこんなん作ろうと思うたんか意味がわからん

真空管とかなんやねん
no title

41: 風吹けば名無し 2018/05/25(金) 09:31:47.42 ID:RW1TSwqZ0
科学が秘匿されてる設定
必要資源がない設定
魔法のほうが簡易という設定


出たのはこの位やな 

45: 風吹けば名無し 2018/05/25(金) 09:32:52.72 ID:Y4f71i3Q0
>>41
中華帝国もローマ帝国も機械が発明されなかったのはなんでだと思う?

42: 風吹けば名無し 2018/05/25(金) 09:32:35.13 ID:KDhtlrm40
機械使ったらシンに攻撃されるだろ お前アルベドか?

47: 風吹けば名無し 2018/05/25(金) 09:34:22.34 ID:9HXP1/NH0
魔法文明が栄えてたら機械なんか発達するわけないだろ
機会文明が栄えてるのに魔法の研究をやろうって奴らが大量に出てこないのと同じやで

46: 風吹けば名無し 2018/05/25(金) 09:33:06.97 ID:4cc6Yzqz0
爆発する魔法があって其を筒の中で行うことで指向性を持たせ、さらに衝撃波で物体を飛ばす事で対象を破壊する行為が、石を飛ばす魔法を凌駕するかどうか

48: 風吹けば名無し 2018/05/25(金) 09:34:41.90 ID:tsIxJzXDp
空を飛ぶ魔法を使って火の玉乱射すれば軍と戦える魔法使いがいる設定の世界に空飛ぶ動物に乗る騎兵もいるのに
そいつら沢山用意して毒か可燃性の油をまくって発想が出てこないのがわからん

53: 風吹けば名無し 2018/05/25(金) 09:36:24.38 ID:E+R4y4js0
>>48
重そう
49: 風吹けば名無し 2018/05/25(金) 09:35:57.40 ID:/g4Lp/or0
でも現代ファンタジーでもないのにさういうの出されても萎える

50: 風吹けば名無し 2018/05/25(金) 09:36:04.27 ID:BX8IrhbQa
魔法世界の落ちこぼれが機械を使って魔法と対等に戦う物語ってないかなって考えたけど、ドラえもんにありそうだな

52: 風吹けば名無し 2018/05/25(金) 09:36:13.17 ID:1/ia14DN0
そもそも電力ってわりと効率悪いからな
電話が仮にあったとしてもモンスターが跋扈する世界で電線引けないし
結局使いようがないか魔術のが上位互換だったりそもそも既得権益とかその他もろもろやろ
別に特別おかしな話ちゃう
何より知識層が上だけやろ

54: 風吹けば名無し 2018/05/25(金) 09:36:57.80 ID:tsIxJzXDp
結局ファンタジー設定って少ないキャラで話を回すための逃げのテクニックだろ