684: 本当にあった怖い名無し 2018/09/23(日) 05:33:18.29 ID:6lVzwwJV0
俺の彼女の遠縁の婆ちゃん家が日本海に面した海辺の町にあって小さい料理屋やってたんだよね
んで2週前に彼女ん家に暑中見舞がきていて話が弾んでそこに彼女と旅行にいったんだ
彼女もずっと会っていなくて顔わかるか不安だったみたいだがなんとか店で落ち合って数泊させてもらうことになった
彼女の婆ちゃんの持ち家ですぐ近くに海がある古い日本家屋に泊まったんだよ
話は変わるが俺の彼女は神社の娘で自称霊感があるらしい
幼少時代にも変な世界?を白昼夢で見たり、変な生き物が見えてしまった事があるとか



685: 本当にあった怖い名無し 2018/09/23(日) 05:40:51.49 ID:6lVzwwJV0
初めの二日は特に何もなかったんだよね、俺も彼女も近所あるいたり離れた海水浴場に行ったり外食したりセ〇〇スしたり
でも三日目は今思えば朝から変だった、空気がね
なんか空気が澱んでいた気がする
俺も彼女も気が当てられたのか外出せずにゴロゴロしようってなってゴロゴロしてたの
婆ちゃんは仕事行ってたけど
昼過ぎくらいに電話かかってきたんだよ、俺が電話に出たんだけどね
恐らくあれが始まりだった
電話で「いる?今家にいる?」って彼女の婆ちゃんの声で慌てた様子で言っていた
それで俺が「はい、どうしました?」って返すと途端にプツッと切れたんだよ
ちょっと首をかしげながら彼女に言ってみると彼女も不思議そうな顔していた
というのも彼女の婆ちゃんは電話が嫌いでスマホとかは持っていないらしい
まぁ店からかけてきたのかなと思ったんだ

686: 本当にあった怖い名無し 2018/09/23(日) 05:47:07.63 ID:6lVzwwJV0
そこから俺と彼女はソシャゲを一緒にゴロゴロしてイベント解消していたんだが30分くらいしてから家をノックする音したんだよね
俺はさっきの電話もあるし彼女の婆ちゃんが一旦帰宅したのかなって腰あげてドア開けに行こうとしたら彼女が真顔で鼻血垂らしながら俺の服掴んでた
彼女が言うには「ちょっとヤバイ…」って言って震えている
俺は先にティッシュ探しに違う部屋に行くと先程まで普通にノックしていた音が途端にバンバン叩く音になった

687: 本当にあった怖い名無し 2018/09/23(日) 06:02:04.91 ID:6lVzwwJV0
俺もこれはもしかしてオカルト現象じゃね?とか思ってさ、ティッシュ取ってきて彼女に渡して彼女と一緒の部屋でじっとしていたんだ
扉叩く音は次に俺たちがいた部屋から二部屋向こうの雨戸を叩く音になっていた
彼女はずっと震えていたんだが突然「裏口!裏口の鍵閉めて、早く!」って言った
裏口は裏庭の家庭菜園に水と鶏にエサやる為に朝開けたが鍵は閉めたか覚えていなかった
慌てて閉めに行くと確かに扉が全開だった
扉を閉める前に外から臭いしたけど漁港の魚の生臭い臭いを数倍強めたような異臭がした
叩く音はだんだん移動して家中をぐるりと回るように移動していた
叩く音は家を一周するまで続いてからピタッと止んだ
でも俺も彼女も息を潜めていつのまにか夜がくるまでじっとしていた
婆ちゃんの安否も心配だったが外には出れなかったんだよな
結局次の日の朝までじっとしていて外に出てみると家の扉や雨戸、周りに黒い変な物やワカメや貝、フジツボとかがついていたり落ちていた
そして家庭菜園は何とも無かったが鶏が全て何かに食い荒らされていた
婆ちゃんは急な通夜で昨日は帰れなかった様でその日の昼頃に帰って来た
落ちはあんまりないけど以上です

688: 本当にあった怖い名無し 2018/09/23(日) 06:09:39.54 ID:6lVzwwJV0
後で婆ちゃんにそれとなく聞いても特に変わった風習とか宗教は無いそうでした
ただ彼女に聞いてみたらアレは違う世界から海を通じて迷いこんできたような物とか言っていたから霊や神の類いではないみたいでした
言うなら肉食獣みたいな捕食者らしいです
また、電話の音や電話に俺が応答していたのは彼女には全く聞こえていなかったようで、俺だけがいきなりフラッと部屋から出ていってすぐ戻ってきたようです
689: 本当にあった怖い名無し 2018/09/23(日) 12:11:23.48 ID:ay7DRUka0
鶏は可哀想だったな
霊感のある彼女に惹かれたんだろうか

神系の不思議な話は不思議な動物たちがたくさんでてくるのが興味深い
山岸凉子の日出ずる国の天子という漫画の中で
この世のものではない生き物がたくさんでてくるが、そんな感じなんだろうか

神官の娘が近所の神社が火事になったときには火事になった神社に棲んでいたイキモノが
自分の部屋に避難してきて困った、という話を聞いた事があるよ