1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/11/23(水) 17:41:38.122 ID:1LImuem90.net
赤ってなんで必要だったの?




2: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/11/23(水) 17:42:28.791 ID:XTE6j/1G0.net
神「・・・(知らんがな)」

3: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/11/23(水) 17:42:49.123 ID:JTfM25kzH.net
特定の波長を反射する物質をそれと認識してるだけ

5: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/11/23(水) 17:43:42.581 ID:1LImuem90.net
>>3
じゃあ先カンブリア期には赤もあったの?

13: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/11/23(水) 17:48:27.324 ID:JTfM25kzH.net
>>5
複合的に発生した識別条件に人間が勝手に名前つけてるだけ
人間ならRGBの3チャンネルだけどカラスだったら紫外線含めた4チャンネルで見えてるから黒のゴミ袋の中透視できるからまた違った状態で映ってるだろうし

6: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/11/23(水) 17:44:05.419 ID:Ioe7TYjf0.net
>>3
これ
本当は色なんてなくて勝手に動物が認識してるだけ

9: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/11/23(水) 17:45:05.648 ID:1LImuem90.net
>>6
でも古代では現代ほど色鮮やかではなかったと思うけど

10: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/11/23(水) 17:46:15.901 ID:Ioe7TYjf0.net
>>9

なんでそう思ってんの?
気になる

12: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/11/23(水) 17:47:12.532 ID:1LImuem90.net
>>10
だって今ある赤は作られた赤でしょ

14: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/11/23(水) 17:49:47.315 ID:Ioe7TYjf0.net
>>12
???
やべえ混乱してきた
「作られた」ってなんだ?

17: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/11/23(水) 17:51:12.291 ID:1LImuem90.net
>>14
いやいやいや、赤ってアメリカ出身でしょ


つか生命体が目を手に入れたのはカンブリア爆発の頃でしょ
三葉虫の頃
それまでは赤が赤でも誰にも見えない
誰にも見られないのに鮮やかな赤である必要がない

だから赤じゃなかったと思う

27: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/11/23(水) 18:00:26.797 ID:Ioe7TYjf0.net
>>17
ああそういうことか
分かりやすく言うと色っていうのはいろんな光を
脳が処理して出来てるからイルカと人間の聞こえる音域が
違うみたいに動物によって見え方が違う
だから人間が赤と思ってる色は三葉虫には違う色に見えてる
つまり赤っていうのは人間が勝手に決めた事で
神がいるとしてもそれは関係ない
長文でごめん

32: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/11/23(水) 18:06:34.403 ID:DCGm7fKI0.net
>>27
そういうことだよな
たとえばライオンの視覚には白黒でしか映らない
それは、肉食動物だから動いているかどうかとカタチが分かればそれでいいからであって
猿の場合は、想像だけど木の実とかが食べられるか否かを判別する必要があって、それは光の反射の波長で見分けるのが最適だった
だから光の波長をわかりやすく判別できるように、目というセンサーが発達したのと、分かりやすく認識できるために着色と言う処理がされるようになったんだろう

4: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/11/23(水) 17:43:12.570 ID:1LImuem90.net
トマトジュースも赤、血の色も赤

なんで赤を選んだの?

7: 栗御飯とカメハメ波 ◆B6qWO/XgEk 2016/11/23(水) 17:44:38.259 ID:z2hS1tLZ0.net
昼飯のスパゲティナポリタンを眺めながら、積年の疑問を考えていた。
それは「なぜナポリタンは赤いのだろうか」という問いである。
簡単に見えて、奥の深い問題だ。
「赤いから赤いのだ」などとトートロジーを並べて悦に入る浅薄な人間もいるが、
それは思考停止に他ならず、知性の敗北以外なにものでもない。
「赤方偏移」という現象がある。
宇宙空間において、地球から高速に遠ざかる天体ほどドップラー効果により、
そのスペクトル線が赤色の方に遷移するという現象である。
つまり、本来のナポリタンが何色であろうとも、ナポリタンが我々から
高速で遠ざかっているとすれば、毒々しく赤く見えるはずなのだ。
目の前のナポリタンは高速で動いているか否か?
それはナポリタンの反対側に回ってみることでわかる。
運動の逆方向から観察することで、スペクトルは青方遷移し、
青く見えるはずなのだ。
逆に回ってみたところ、ナポリタンは赤かった。
よってこのナポリタンは高速移動をしていないと言える。

11: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/11/23(水) 17:46:41.303 ID:1LImuem90.net
>>7
ふざけんなよw

15: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/11/23(水) 17:50:41.632 ID:943jzdE/0.net
お前の見えてる赤と俺が見てる赤が同じものだという証明はできない
16: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/11/23(水) 17:51:07.851 ID:quJXK0vj0.net
世界はこれまでに2度作られている
今の世界は鮮やかになるように作った

18: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/11/23(水) 17:54:20.738 ID:1LImuem90.net
例えば光の届かない海底深くにいる生命体は色が無いでしょ、薄茶色っていうか薄白っぽい変な保護色っていうか
洞窟深くもそう

見られるから色がつくんじゃないの?
つか色による捕食が無くなってドドメ色が残る的な

19: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/11/23(水) 17:54:27.055 ID:DCGm7fKI0.net
アメリカ出身

20: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/11/23(水) 17:55:23.955 ID:1LImuem90.net
だからアメリカ大陸発見されるまでは赤なんて無かった

21: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/11/23(水) 17:56:10.708 ID:JTfM25kzH.net
生体としての機能をもつ前にそれぞれの物質の時点で色持ってんだろアホか
血なんぞ見えないのに赤なのはヘモグロビンがそういう物質だからだし

23: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/11/23(水) 17:58:05.899 ID:1LImuem90.net
>>21
でも海溝とかに住んでる生命体は色なんて無い

26: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/11/23(水) 17:59:57.808 ID:Se6lTRA+a.net
コウモリダコどぎつい赤ですけど
no title

22: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/11/23(水) 17:57:14.960 ID:1LImuem90.net
ああ、神様
あんたはなんで色なんて作ったの?
人類に何を考えて欲しかったの?

神様、お前の考えてる事が分からないよ、フザケンナ
神野郎コラ

24: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/11/23(水) 17:59:24.595 ID:1LImuem90.net
確かサボテンの花だかなんかを擦り潰して作ったのが赤とかなんとか
まそれは関係ないけど

25: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/11/23(水) 17:59:39.923 ID:tQd3ZMlq0.net
哲学みたいな話は嫌いだわ

28: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/11/23(水) 18:00:45.891 ID:I3vtosqc0.net
元々全てモノクロで表現された素晴らしい世界だったのにいつからこんな下品な色に塗りつぶされたのか

30: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/11/23(水) 18:02:40.487 ID:1LImuem90.net
例えば昔、血は本当に赤だったんだろうか?
青や緑もあったけど赤だけが生存競争で残ったとか
ならなぜ赤の血の血統だけ残ったのか
「赤」にどんな優位性があったのか
そして目の無い地質時代はそんな優位性が無く青や緑の血統もいたのだろうか?

31: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/11/23(水) 18:06:26.440 ID:6Vbx50tar.net
何言ってんだこいつ
元々あったものを赤だって認識してるだけに過ぎないでしょ

33: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/11/23(水) 18:06:39.641 ID:1LImuem90.net
現代は人間が取捨選択してるだろうから間違いなく色鮮やか
ムラサキなんて古代じゃほとんど手に入らなくてムラサキ貝からわずかに取れるだけ
だから世界中で皇帝の色だった
昔は今よりどんよりした色使いだった事は間違いない

そんな事より地球をシダ植物が覆っているときは色なんてあったのだろうか?
誰も見れないのに

35: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/11/23(水) 18:09:21.676 ID:1LImuem90.net
神さまは光を作り大地や空や月や星々を作り魚や植物や人間を作り色をお与えになった
神さま、お前なに考えてるの?
色って何やねん
なんで色が欲しいんやコラ

37: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/11/23(水) 18:13:33.661 ID:1LImuem90.net
例えばカメレオンは保護色に変わるでしょ?
でもそれは色を捕食する敵が見分けることが出来るから
敵が目を持っていないなら保護色に変化する必要がない
同じように目を持っていない植物だらけの頃は色の優劣なんて無く、色の有る無しで生存競争に影響せずみんな似たりよったりになっていたんじゃないの?
なら目の進化で色を把握することにどんな意味を持たせたの?

神のヤツは

38: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/11/23(水) 18:24:37.130 ID:Ioe7TYjf0.net
まず>>1の思ってる神っていうのを教えてくれないと
こういう哲学的なことは答えられない
科学的なことは今までみんなが言ってたことな

40: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/11/23(水) 18:35:34.363 ID:Pbn0QPZj0.net
言いたいことは大体分かったけど
赤はアメリカ出身ってところの意味が分からん

41: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/11/23(水) 18:41:23.874 ID:1LImuem90.net
え、今の赤の顔料はアメリカのサボテンじゃなかった?

42: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/11/23(水) 18:43:10.615 ID:Ioe7TYjf0.net
>>41
ん?
この世界に赤は一つしかないと思ってるのか?

44: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/11/23(水) 18:51:55.456 ID:DCGm7fKI0.net
生命が豊かになる前の世界の色と
豊かにな時の色の違いの話がしたいんだろ?
それもなに言いたいのかよくわからんが、赤はアメリカ出身とか言うからますますわけわからなくなる

45: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/11/23(水) 19:29:27.484 ID:1LImuem90.net
違うよ、神さまがなんで色を付かたのかが知りたいんだよ
それぞれの色にどんな意味があるのかを

46: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/11/23(水) 19:30:05.525 ID:5QJk2ivw0.net
別に作ってないよ

47: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/11/23(水) 19:33:00.307 ID:pDy3sQVC0.net
神に聞いたけど「俺が作った人間が作ったわけだから実質俺が作ったと言っても過言ではない」っていってた

50: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/11/23(水) 19:37:39.813 ID:0o5Bb9a+p.net
色はあくまでも周波数の違いだ
周波数の違いをそれぞれの生物が色として認識してるんだ

49: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/11/23(水) 19:35:20.223 ID:P9Ho7rLn0.net
蜂「赤ってなんだ?」

元スレ:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1479890498/