1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/09/18(月) 03:23:53.712 ID:ZgqfBmnW0.net
天使は神の兵隊で
神の思った通りに動かない人間を処罰する兵隊達で
神に従わないと罰を与えると言って
人間を厳しく律して刃向かうとボコボコにする割と酷い奴ら

悪魔は甘い言葉や異能力で誘惑して
堕落させたり、腑抜けさせたり、駄目人間のカスにするのが大好きなだけで
人間に対して快楽を当てえてくれて、あんまり苦しめたりはしない優しい奴ら

どっちも一部例外はいるけど
元ネタはこんな感じなんだよな



7: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/09/18(月) 03:25:28.853 ID:3i7SfssD0.net
人じゃないし

3: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/09/18(月) 03:24:47.510 ID:PfPRuOzA0.net
たしかに

4: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/09/18(月) 03:25:03.466 ID:ccm2Sa2la.net
人間と恋に落ちた天使が堕天して悪魔になるんだから
人間の味方は悪魔に決まってる
堕天使
堕天使(だてんし)は、主なる神の被造物でありながら、高慢や嫉妬がために神に反逆し、罰せられて天界を追放された天使、自由意志をもって堕落し、神から離反した天使である。
キリスト教の教理では悪魔は堕落した天使であるとされる。

神はもともと天使を自分自身を尊重させるために創造したとされるが、彼らの中にその指針に反する自由な意志を持つものがいたという。実はそれも神自身が考案したもので、反する天使たちには自発的に自分を崇めさせるという試みがあった。なぜなら、神は無の心中から自分自身への愛情を芽生えさせることに真価を見出したからである。だが、自由な意思を持つ天使たちに自分から従おうとする服従心など無かった。結果として、彼らは天界から追放され地上まで堕ちた天使は人間に、またさらに深く堕ちた天使は悪魔になった。その筆頭に数えられるのがアザゼルであるが、彼は地上降臨時に人間の女性と契りを結び、英雄や巨人ネフィリムを産ませた。なおかつ人間に天上の知識を授けるまでに至った。神は彼らの天使としての地位を剥奪し、アザゼルらは堕天使となった。
ちなみに、この説によれば人間は天使になれるとされ、悪魔は天使に戻れるとされている。


https://ja.wikipedia.org/wiki/堕天使

10: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/09/18(月) 03:29:10.941 ID:lVnx/eVq0.net
宗教の話やろ

11: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/09/18(月) 03:29:16.362 ID:URwqgS9Ar.net
神が人を殺した数と悪魔が人を殺した数だと神のが圧倒的に多いんだよな
no title

23: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/09/18(月) 03:39:16.112 ID:URwqgS9Ar.net
逆に悪魔が殺した10人がどんなどうしょうもないやつだったのかが気になる

14: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/09/18(月) 03:31:47.291 ID:ccm2Sa2la.net
ハゲ「信者の信仰心を調べたいな」
ハゲ「おいサタン、ちょっとあの信者の家族皆殺しにしてこい」
サタン「ええ……それは流石に……」
ハゲ「俺の被造物だろお前、いいからやれよカス」
サタン「……はい」

神(笑)
no title

ヨブ
ヨブは、旧約聖書の『ヨブ記』の主人公。多くの苦しみの中で神への信仰を貫いた人物として描かれる。
ウツに住んでいたヨブには、妻と息子7人と娘3人、使用人、財産があった。彼は、町の門に座す者で、老人や君たちから尊敬されていた。彼はヤハウェの目から見ても義人であった 。しかし、ヤハウェの賞賛を聞いた御使いたちのうち、サタンはヨブの忠誠に対して、利益を期待しての信仰だろうと疑いを投げかける。サタンはヤハウェの許しをえてヨブを試すことにし、彼のすべての財産と家族を失わせる。それでもヨブは「わたしは裸で母の胎を出た。裸でそこに帰ろう。主は与え、主は奪う。主の御名はほめたたえられよ」。といって揺るぎない信仰を示す。サタンは今度は、ヨブにひどい皮膚病をかける。妻には神を呪って死んだ方がましだとさえ言われるが、ヨブは忠誠を保ち続けた。
遠方からヨブの3人の友が駆けつけるが、ヨブの変わり果てた姿に悲嘆し、7日の間、一言も慰めの言葉をかける事もできなかった。ついに3人の友はヨブに語りかけるが、「神は罪を犯した者に対して正しく罰を与える。いまヨブが災いを被っているのは、実は何らかの罪を犯したゆえではないか。罪を認めて信仰に立ち戻ってはどうか」というその言葉は、病苦で弱っているうえに罪を犯した覚えがないヨブにとって暴言であり不当であった。ヨブは仲間から非難されるがあまり、忠誠を堅く守り続けるものの、反論が自己弁護に過ぎてしまった。それゆえ、エリフに神より自分を義なる者とする事を咎められ、ヤハウェ自身も現れて、神の見地がいかに人間より高いかを知らしめた。
こうして、ヨブはへりくだり3人の友のために祈り、まったき忠誠を保った事を証明すると、病は治され、神によって以前の2倍の財産を与えられ、子供たちにも恵まれ、4代にわたって孫を見るほど長生きして幸せな後半生を送り、140歳まで生きた。


https://ja.wikipedia.org/wiki/ヨブ

18: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/09/18(月) 03:34:21.033 ID:I26i58oA0.net
天使って両性なんだって

13: \(^o^)/ 2017/09/18(月) 03:31:04.715 ID:AytYHrVcd.net
そりゃ悪魔信仰が無くならない訳だ

21: \(^o^)/ 2017/09/18(月) 03:36:27.970 ID:AytYHrVcd.net
地上におけるサタニストの11のルール

1 求められてもいないのに意見や忠告を与えないこと。
2 他人が嫌がるとわかるようなごたごたを話さないこと
3 他人の家に入ったら、その人に敬意を示すこと。それができないならそこへは行かないこと。
4 他人が自分の家で迷惑をかけるなら、その人を情け容赦なく扱うこと。
5 交尾の合図がない限りセックスに誘わないこと。
6 こんな重荷降ろして楽になりたい、と他人が声を大にして言っているものでない限り、他人のものに手を出さないこと。
7 魔術を使って願望がうまくかなえられたときはその効力を認めること。首尾よく魔術を行使できても、その力を否定すれば、それまでに得たものを全て失ってしまう。
8 自分が被らなくても済むことに文句を言わないこと。
9 小さい子どもに危害を加えないこと。
10 自分が攻撃されたわけでも、自分で食べるわけでもない限り、他の動物を殺さないこと。
11 公道を歩くときは人に迷惑をかけないこと。自分を困らせるような人がいれば止めるよう注意すること。それでもだめなら攻撃すること。

こんなん悪魔信仰するわ
44: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/09/18(月) 04:31:47.534 ID:gDEoNTDP0.net
>>21
こういう奴が集まりすぎたのか教会に対する皮肉でルールにしたのかどっちだよ

24: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/09/18(月) 03:39:16.779 ID:qIT/jdtva.net
俺たちがイメージしてる天使ってのは本当は悪魔だぞ
人を信じ込ませるのに都合の良い見た目、清潔感、人間を殺すのも厭わない

俺たちがイメージしてる悪魔ってのは本当は天使だぞ
見た目で判断せず、言葉をちゃんと読み取って、甘美なる人生をサポートする

26: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/09/18(月) 03:42:27.294 ID:ccm2Sa2la.net
天使
no title


悪魔
no title

46: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/09/18(月) 04:43:06.958 ID:dWZSB1hY0.net
そもそもキリスト教的な悪魔ってそのほとんどが他宗における神とか精霊といった信仰対象だし
残りも元天使とかだったり最初から
悪魔然とした悪魔はそもそもユダヤ教以前の旧約聖書に戻るし
純粋なキリスト教的悪魔って七つの大罪の人格化でしょ

エクソシストとかで有名なバアルだって古代エジプトじゃあ慈愛の神やぞ

例えば現存する宗教とかでもジナ教信者からすると「うちの神を悪魔扱いしておいて何言ってんだ」になる

48: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/09/18(月) 05:24:18.862 ID:dWZSB1hY0.net
割とマジな話すると悪魔が悪という風潮というのは至極当然の流れで
翻訳のミスだから宗教論というよりも言語の話で「悪魔だから悪なんだよ」というのが正解なんだよ
翻訳するときにデビルもデーモンも悪魔になっちゃったもんで厄介な事になってる

例えば「外道な奴って人間のくずしか居ないよな」って言われても「そりゃそうでしょ」ってなるだろうけど
外道って本来の言葉で言えば仏教以外を信仰している人の事を指すんだよね
つまり元来の意味で言うと「仏教徒以外の奴って人間のくずしか居ないよな」って言われたらそれは違う、って切り返すだろ
でも「外道」という言葉が持つ意味、ニュアンスが変遷してしまったから元来の意味には取られない
それと同じような事が翻訳時に起きてしまってるわけで

この「天使は善、悪魔は悪って風潮は」って言及は「太陽が昇ったら朝で日が沈めば夜って風潮は」に匹敵する言及することがおかしい話になってしまっている

正しくは
「九歌隊やラッパ隊の天使は善人」で「サタンやデビルやデーモン、ジンにマーラ、妖精は悪人」って風潮あるけど、何でこんな事になってんのか謎だよね
って言われるとサタンやデビル、マーラはそりゃあそもそも悪い存在を人格化、受肉させた物だから当然その通りだけど
デーモンやジンは別に悪と断言できるわけじゃないなとなる

具体的な例とすれば
妖怪は向こうにローカライズされると「デーモン」か「ジン(精霊)」にカテゴライズされるわけだけどそれを翻訳すると悪魔になってしまう。
「妖怪」(日本語)―ローカライズ→「デーモン(orジン)」(イスラム圏やキリスト教圏)―翻訳→「悪魔」(日本語)になるわけだ。

そりゃあ変だな、ってなるのも当然だよ
例えば座敷童もフェアリーとしてローカライズ時にカテゴライズされれば逆輸入するときに妖精になるけど、
ジンやデーモンってローカライズされてしまったら、こっちに来るときには悪魔だぜ

49: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/09/18(月) 05:42:26.493 ID:dWZSB1hY0.net
>>48の続きなんだけど
まず悪魔って翻訳自体が間違っているって言う前提条件がある上で
さらにこういう話で混合されやすい問題が起きていて

50: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/09/18(月) 05:59:16.351 ID:dWZSB1hY0.net
つまり
天使の定義から見直せば
キリスト教徒以外悪魔、極論、カトリックも悪魔一歩手前の存在
ともなるから、そんな優しい奴らに騙されまくっている人間が大半のこの世界は悪魔のはびこる世界で
>>1がガチガチのプロテスタントで無い限りは
悪魔信仰者の母数が多いが故に民族浄化などにまで持って行けない
そこにつけいって快楽を甘受している以上悪魔の存在は否定しちゃいけないって話で
この風潮を否定するためには残された選択肢は改宗するか自殺するしかないわけだし

悪魔の定義からすれば
事実として日々色んな事件や悪意が蔓延する世界なわけで人の悪意を止められない糞雑魚天使だって存在するよね
天使は酷い奴らっていうか親身になるけど力およばない雑魚が大半って話になるのよ

だからこれは間違った風潮じゃなくて、なあなあで生まれた折り合いの付いた風潮だと思えば良いんじゃないかな

52: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/09/18(月) 06:02:03.810 ID:kEJ3S2TX0.net
神様の言うこと守って現世で生きていれば天国に行ける
悪魔に魂を売って現世でいい思いしても最後に地獄に行く
厳しい愛か偽りの愛か


元スレ:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1505672633/