1: 名無しさん@おーぷん 令和元年 05/03(金)23:28:50 ID:qin
ああいう意味不明なのが一番怖い



2: 飯テロリスト◆jefFej29mY 令和元年 05/03(金)23:32:42 ID:vlw
ハラデイ(´・ω・)

3: 名無しさん@おーぷん 令和元年 05/03(金)23:35:04 ID:qin
>>2
ちょっちまち

4: 名無しさん@おーぷん 令和元年 05/03(金)23:35:29 ID:qin
須磨海岸にて

三日前の話、日曜日ですね。
徳井さんと吉岡さんと僕の三人で、須磨海岸に行ったんですわ。
家もそんなに遠くないしね、自転車で行ったんですけど、
海岸の方に降りる、バス停の近くの道を下ってたら、
暴走族みたいな人たちが四人くらいでバイク止めているんです、
避けると逆に因縁つけられそうやったから、僕は関心がないフリして、
「昨日のあのゲームさー」とかワザと会話しながら通り過ぎようとしたんです

5: 名無しさん@おーぷん 令和元年 05/03(金)23:35:48 ID:qin
そしたら、僕の自転車の後ろの部分が、バイクの改造してる部品みたいなとこに
ゴゴッで擦れたんですよ。
やばいなーと思ったんですけど、気づかれてないかなと思って、そのまま行こうとしたら
「おいおい、待てや!!お前、人のバイクに何しとんねん、黙っていくんかい!!」って
囲まれてしまいました。
そしたらヤンキーの一人が「まあ、お前は逆に根性があるわ!俺らなんか怖くないんやろ!」って
僕と肩を組んできた。
僕は「いや、怖いっすよー、兄さん、めっちゃ強そうですし、怖くてびびってるんですよ」って、
お世辞を言った。
そしたら、いきなり一人がバイクに乗り、徳井さんの腕を掴んだ。
「おい、自転車速くしたるで」と言うと、自転車に乗ったままの徳井さんを引っ張って
バイクで走り出した。

6: 名無しさん@おーぷん 令和元年 05/03(金)23:36:09 ID:qin
徳井さんは「勘弁してください、僕関係ないやないですか」って言ったけど、
バイクはメチャメチャ速く走り出した。
徳井さんの自転車も速く走り出したけど、その内に徳井さんは自転車から落ちて、
道路の真ん中の段差のところに足をぶつけて、右足の指は全部めちゃめちゃになった。
「痛いーいたいー、俺は関係ないのに、痛い」と徳井さんは泣いていたけど、
ヤンキーは「バックトゥザフューチャーみたいやった」と死ぬほど笑っていた。
僕はヤンキーの機嫌を取るために、「うわー、兄さんらスタントマンみたいな遊びですやん、バイクあると
こんなんできんねんなー、俺も免許欲しいっすわ、バイクって気持ちいいですか?」と必死で
わけのわからん事を言った。
ヤンキーはニヤニヤしながら、「次あいつな」と言って、吉岡さんを捕まえた。

7: 名無しさん@おーぷん 令和元年 05/03(金)23:36:31 ID:qin
そしたら、いきなり僕は背中を蹴られて、転んだ。
「お前さっきから調子乗ってんちゃうかー!!」ヤンキーが僕を倒したまま、柔道の技をかけた。
「いたいー」僕は泣きながら、石を取ったけど放した。
「須磨のワールドカップ開催や」と言って、ヤンキーは僕の頭を蹴った。
吉岡さんは鉄柱に頭をガンガンぶつけられて、抵抗もせずに泣いていた。
徳井さんは足を押さえて動かない。ヤンキーは爆笑しながら「こいつら、根性ないのー」と
僕を蹴り続けた。その時だった、走ってきた車が一台止まった。

8: 名無しさん@おーぷん 令和元年 05/03(金)23:36:58 ID:qin
車からは男が降りてきた。30歳くらいや。
ヤンキーは楽しそうに「○○さん、こんばんわ!!」とあいさつした。
「おうおう、須磨海岸の王様、○○兄さんのおでましや~」と男は大きな声でいいながら、
倒れてた徳井さんを本気で蹴った。
「いたいーいたいー」徳井さんはすごい悲鳴を上げた。
「僕、どうしたん?道路で寝てるの?ひき殺して欲しいの?」と、○○は徳井さんを踏んだ。
徳井さんはいきなり、ビクッてなって黙って動かなくなった。
「おいおい、こいつ、死んだで!!」○○は車に戻りながら、「お前ら、殺人やで~かなんの~」とヤンキーに言いながら
走っていった。

9: 名無しさん@おーぷん 令和元年 05/03(金)23:37:13 ID:qin
ヤンキーは徳井さんの方に行くと「うわっ」とか言って、
皆バイクに乗るといなくなった。
僕はとにかく顔が痛くて、しばらく横になっていた。吉岡さんは草むらでしゃがんだままで、
徳井さんは道路で動かないままだったんだけど、
そのまま10分ぐらい過ぎた。

10: 名無しさん@おーぷん 令和元年 05/03(金)23:37:30 ID:qin
暗い中で僕らはそのままでいたけど、怖くなってきて、「おい、徳井さん!」と言った。
徳井さんは動かないままだぅった。
その時、海岸の方からゴツっという音が聞こえてきた。
何だろうと思う暇もなく、「アンーーーーミョーーーージーーー」っていう感じのお経みたいなのが聞こえて、暗い中を全身緑の子供が走ってきた。
僕はめちゃめちゃ怖くなって、目をとじた、本当にこわかった。めっちゃ小さい全部緑の子供が走ってきたんや。
そしたらめちゃめたy大きい声で「ジョーーーーーミーーーーーシンーーーーーー」と
たぶん子供が叫んで、吉岡さんが泣き出した。
僕が怖すぎて目をあけると、道路の向こう側の電灯の下のとこに、
人間がいっぱいいた。顔は宇宙人の顔やった。

11: 名無しさん@おーぷん 令和元年 05/03(金)23:37:49 ID:qin
宇宙人みたいなのが皆で「アーーーアーーーーアーーー!!!」って叫びだして、
わっーーーて徳井さんの所に走り出した。宇宙人はみんな泣き出した。
僕は怖くなって、自転車に乗って逃げた。
あとで吉岡さんから携帯で電話かかってきて、ふたりで公園坂の前のファミマで会った。

次の日、結局徳井さんは死んでしまったんですけど、
宇宙人が「ゆうきーーーーーー!!」って言って泣いてる声がこわかったすわ。
徳井さんは徳井裕樹って言うんですけど、名前を知ってるから、めっちゃびびりましたわ。
あれはなんだったんですかねえ。

13: 名無しさん@おーぷん 令和元年 05/03(金)23:38:59 ID:7vV
確かに怖い
なんかゾッとした

14: 飯テロリスト◆jefFej29mY 令和元年 05/03(金)23:39:05 ID:vlw
何これ怖!
夜中に読むんじゃなかったよ、、、(´・ω・)

16: 名無しさん@おーぷん 令和元年 05/03(金)23:40:41 ID:qin
この訳のわからなさが怖いんだよね

20: 名無しさん@おーぷん 令和元年 05/03(金)23:43:12 ID:qin
SOSやめてくださいも怖い

23: 飯テロリスト◆jefFej29mY 令和元年 05/03(金)23:43:38 ID:vlw
>>20
あれは本当に怖すぎる(´・ω・)

24: 名無しさん@おーぷん 令和元年 05/03(金)23:44:52 ID:z1y
やめてくださいって聞くとひっくり返って自分におしっこかけるコピペ思い出す
26: 名無しさん@おーぷん 令和元年 05/03(金)23:46:48 ID:z1y
なんか「あんーーーーみょーーーーーじーーーーーーー」がめっちゃはっきりと脳内再生できて怖い
急に耳元で聞こえそうで怖い

27: 名無しさん@おーぷん 令和元年 05/03(金)23:48:18 ID:mgC
>>26
確かにこのお経の描写はうまいな

28: 名無しさん@おーぷん 令和元年 05/03(金)23:48:58 ID:AMN
>>26
このレス見て怖なったやんどうしてくれはるんですか

25: 名無しさん@おーぷん 令和元年 05/03(金)23:46:03 ID:qin
みんなも怖い話貼ってって

39: 名無しさん@おーぷん 令和元年 05/03(金)23:56:18 ID:qin
あと、旧日本軍の地下施設に死体捨てに行く話も怖いな

42: 名無しさん@おーぷん 令和元年 05/03(金)23:57:13 ID:mgC
>>39
戦時中の怖い話すこ

米軍の戦闘機が空の怪物に襲われてるの見てしまった話しとか

47: 名無しさん@おーぷん 令和元年 05/03(金)23:59:08 ID:z1y
>>42
旅客機墜落事故の生存者にインタビューするやつなんやっけ
あれめっちゃ怖いしロマン?もあってすこい

50: 名無しさん@おーぷん 令和元年 05/04(土)00:00:49 ID:mNV
>>47
それはたくさんいる?とかインタビューしながら食い殺されるやつな
結局なにかわからんくぐぁ

52: 名無しさん@おーぷん 令和元年 05/04(土)00:01:25 ID:y88
>>50
それそれ
あと戦闘機が空の怪物のはなしくわちく

46: 名無しさん@おーぷん 令和元年 05/03(金)23:59:06 ID:qin
あと、地下の丸穴もこわいなあ
真相が不明なまま終わる話すきだわ

55: 名無しさん@おーぷん 令和元年 05/04(土)00:02:52 ID:y88
脳内再生系


20 :■忍法帖【Lv=3,バラモス,8Xq】 :2016/01/11(月)04:29:13 ID:y7J
蝉の泣き声
小学生の頃は虫が大好きで、
特に蝉の羽化を図鑑で見てからはその美しさや不思議さに心を奪われ、強い憧れを抱いていた。
親父も俺の興味に理解を示してくれて、夏休みのある日、羽化を始めそうな幼虫を探しに夜の林へ連れて行ってくれた。
そこは祖父が持つ土地にあり、親父もよく知った場所らしかったが、初めて立ち入る真っ暗な林はかなりの恐ろしさだった。
蝉はなかなか見つからず、ビクビクしながらも一時間以上粘ってようやく、羽化しかけの幼虫を見つけることができた。
恐怖心は一気に吹き飛び、息を潜めて見守っていると、薄緑色の体がゆっくりと露わになってくる。
ところが、半分ほど出てきたあたりから、様子がおかしいことに気付きはじめた。
目は左右の位置がずれていて大きさも非対称だし、体もところどころ窪んだように潰れている。


21 :■忍法帖【Lv=3,バラモス,8Xq】 :2016/01/11(月)04:29:59 ID:y7J
翅のうち片方は広がっていく気配を見せないどころか、途中でポロリと取れてしまった。
この蝉は成虫になる前に死んでしまう。そう思い至ると、恐怖心が再び蘇ってきた。
それでも目を離せないでいると、歪んだ体のまま脱皮を終えた蝉が、苦しそうに身をよじらせ、ビクビクと痙攣しだした。
もう見ていられないと目を離そうとしたとき、ひときわ大きく震えたその蝉は、
呻くような低い声で「嫌だああああああああ」と叫んで、動かなくなった。
思わずしがみついた親父の顔もひきつっていて、小さく帰ろう…と呟いた。
子供心にもあり得ない、勘違いだと思ったが、この日から虫が大の苦手になってしまって、
親父も弟が虫をとってくるといい顔をしないようになった。

58: 名無しさん@おーぷん 令和元年 05/04(土)00:06:07 ID:rM7
>>55
怖すぎる

59: 名無しさん@おーぷん 令和元年 05/04(土)00:06:57 ID:dv1
戦時中の空の話コピペするで

480 本当にあった怖い名無し sage 2008/12/04(木) 13:59:37 ID:0NnMj6b6O
ではつぎ祖父のお話書きます。海とは関係ないが東京湾近郊の空での話

これは祖父が太平洋戦争時に体験したおはなしです
現在祖父は95歳で介護老人ホームに入所してます
このはなしを聞いたときにはすでにすこしボケはじめていたのを了承ください
祖父は当時、おそらく海軍の航空隊に所属しており夜間攻撃機の操縦士を勤めていた
はっきりは聞かなかったがおそらく「月光」という夜間攻撃機らしい
夜間に飛来するB29爆撃機を迎撃するのが主任務だったそうです

つづく

61: 名無しさん@おーぷん 令和元年 05/04(土)00:07:54 ID:dv1
485 本当にあった怖い名無し sage 2008/12/05(金) 08:16:24 ID:pAo+nceMO
>>481つづき
祖父と電探士(レーダー操作のひと)ともう一人(なんのために乗ってるか不明)の三人で出撃
高度を上げ東京方面に機首を向けるとすでに東京は火の海だったそうです
空は火災の炎で真っ赤に染まり煙は高度何千メートルにもおよび
上昇気流が凄まじく首都圏上空は飛行困難でした
祖父は必死で操縦と目視による索敵をはじめ機首を西に向けたときです

つづく

60: 名無しさん@おーぷん 令和元年 05/04(土)00:07:24 ID:dv1
486 本当にあった怖い名無し sage 2008/12/05(金) 08:28:23 ID:pAo+nceMO
>>485つづき
電探士がレーダーに感ありを祖父に告げました
電探士の誘導にて操縦すると首都圏からはなれ東京湾上空にでました
しばらくするとかなりの抵高度で機関銃の曳光弾(夜でも光の尾を引くたま)
を吐き出す機影を発見しました
どうやら戦闘中らしいが機影はその機体以外確認できない
祖父は敵味方識別のため接近をこころみた
あまり近づきすぎるとこちらが攻撃される可能性があるので少し間を置く
しかし妙な事に気がついた

つづく

62: 名無しさん@おーぷん 令和元年 05/04(土)00:08:26 ID:dv1
487 本当にあった怖い名無し sage 2008/12/05(金) 08:39:06 ID:pAo+nceMO
>>486つづき
間違いなく敵機B29であるのは確かであった
四発あるエンジンのうち三発から煙を吐いている満身創痍のようだ
それよりおかしいのは機体中央部から機関銃を上空に向けて撃っている
そもそも敵機の上空には機影はない
それ以前にB29の機体中央部には機関銃の砲塔は存在しない
さらに接近を試みた
そして祖父は見た、見てしまったと話していました

つづく

63: 名無しさん@おーぷん 令和元年 05/04(土)00:08:42 ID:dv1
489 本当にあった怖い名無し sage 2008/12/05(金) 09:32:41 ID:pAo+nceMO
>>487つづき
B29は機体中央部を激しく損傷しており天井装甲が剥離しており中はまる見えであった
おそらく旋回砲塔から取り外した機関銃を機内から米兵がなにかに向けて撃っている
銃口の先にはありえないものがいた
体は人間ににているが痩せこけて体毛は確認できない
肌は浅黒く顔はひととも獣ともつかない
耳はとがりまるで悪魔的な‥
背中には翼をはやしまるでコウモリのようだ
それよりおどろいたのはその大きさだった
目算(また?)で身長は約5m以上で翼を広げた幅は20mはあろうか‥
こいつは片手に首のない米兵の死体をぶらさげ片手で機体にとりつき
機内の米兵をねらっているようだった

つづく

64: 名無しさん@おーぷん 令和元年 05/04(土)00:08:59 ID:dv1
493 本当にあった怖い名無し sage 2008/12/05(金) 14:25:54 ID:pAo+nceMO
>>489つづき
祖父は電探士に意見を仰ぐも信じられないの一辺倒もう一人の搭乗者はその位置からは確認できず
祖父は攻撃しようと(どっちを?)考えたが月光の機関砲は機体真上の前斜めに設置されており
攻撃は背面飛行でもしないかぎり不可能である
祖父はこれ以上関わるのは危険と判断し離脱を決心した
というより逃げ出したそうです
遠くに見えるB29はどんどん高度が下がるしかし米兵は戦闘をあきらめる
ことはないようで曳光弾の軌跡が上空に吐き出される‥
最後まで見届けることはでかなかったそうです
事後は都心部にむかい迎撃任務にもどるがこころここにあらず
早朝に基地に帰投したそうです

つづく

65: 名無しさん@おーぷん 令和元年 05/04(土)00:09:21 ID:dv1
494 本当にあった怖い名無し sage 2008/12/05(金) 14:44:01 ID:pAo+nceMO
>>493つづき
早朝帰投し報告を終える「戦果なし」例の件は報告できなかった
同乗者には口止めをした
話したところで信用されないしもの狂いと思われるのが関の山
祖父は墓場までこのはなしを持っていこうとおもっていたそうです
おれが小学生の夏休み宿題のため
祖父の戦時中のはなしを作文にするため
たまたま聞けたお話です
これは自分の家族や親戚にも話したことはありません
それは何のために日本上空で米軍機を襲っていたのか?
怖いというより疑問がのこります

おわり
長文清聴ありがとうございました

68: 名無しさん@おーぷん 令和元年 05/04(土)00:11:04 ID:y88
>>65
あはんこういう話すこ
71: 名無しさん@おーぷん 令和元年 05/04(土)00:12:21 ID:dv1
>>68
まあフィクションでも良く出来てると思ったわ
情景がイメージできたから

66: 名無しさん@おーぷん 令和元年 05/04(土)00:10:40 ID:75t
B29の機銃は遠隔操作砲塔なので取り外しても発砲できない定期

67: 名無しさん@おーぷん 令和元年 05/04(土)00:10:52 ID:dv1
>>66
なるほどやで

70: 名無しさん@おーぷん 令和元年 05/04(土)00:12:21 ID:bC8
>>66
こういうの聞くとなんかホッとする

72: 名無しさん@おーぷん 令和元年 05/04(土)00:12:44 ID:mNV
>>66
ワイも思った
なんでわざわざ機銃を外してーとかいう描写にするんやろな

74: 名無しさん@おーぷん 令和元年 05/04(土)00:15:21 ID:I9Y
>>72
まあ聞いた話であって書いた本人は軍事関連詳しくないやろうし?

75: 名無しさん@おーぷん 令和元年 05/04(土)00:15:59 ID:dv1
怖いかどうかは微妙やけどワイのリアル爺さんから聞いた
戦争の思い出話聞く?

76: 飯テロリスト◆jefFej29mY 令和元年 05/04(土)00:17:20 ID:OL0
>>75
聞きたい!(´・ω・)

77: 名無しさん@おーぷん 令和元年 05/04(土)00:20:38 ID:dv1
>>76

ほな書くわ ワイが大学進学で東京に出る時聞かせてくれた話

爺さん当時10代で招集された戦争末期
生まれて初めて東京に行った時
瀬戸内の島出身で大変に時間がかかった

丁度電車で蒲田大森あたりにさしかかった時
空襲にあってここから歩けとなった
その時の列車には軍用馬も載せてたけど馬の車両に爆弾があたり
馬ごと全焼  線路の上が削った陸橋のようになってるところで
人が何人も燃えているところを生で見た

78: 名無しさん@おーぷん 令和元年 05/04(土)00:22:38 ID:dv1
>>77
続き

そのあと配属予定の茨城の大洗まで行ったんだけど
その頃にはもう機銃掃射するような米軍の戦闘機ががんがん飛んできてて
訓練してたら機銃掃射

横に等間隔に並んで寝そべるんだけど丁度その間に機関銃の弾が
当たってく 並びでずれた人は毎回亡くなった

それが東京の思い出と語ってくれた爺さん未だかなり弱ってるけど何とか存命

40: 名無しさん@おーぷん 令和元年 05/03(金)23:56:25 ID:mgC
迷い込んだ系は怖いけどちょっとロマンあるよな

きさらぎ駅とか

56: 名無しさん@おーぷん 令和元年 05/04(土)00:02:56 ID:bC8
怖いのに耐えられなくなったら寺生まれのTさん漁るんや