1: 田杉山脈 ★ 2019/05/06(月) 20:10:54.73 ID:CAP_USER
秋田市が市北部墓地(飯島)に整備していた1500体分の合葬墓が完成した。7月には、自宅などに遺骨がある人や市営墓地から改葬する人を対象にした1次募集を行う。使用料が安価なことから人気が予想されるが、寺院からは疑問の声も聞かれる。

 合葬墓は、血縁関係などがない複数の人の遺骨を一緒に供養する施設。少子高齢化による「墓じまい」の流れもあり、都市部などで急速に増えている。

 秋田市営の合葬墓は、平和公園(泉)に続いて2カ所目。北部墓地内の一角、約100平方メートルに総事業費約1100万円をかけて整備された。永代使用料は、平和公園と同じく1体1万7千円。毎年の管理料などは不要だ。公営のため、必要経費から算出した額となっている。

 これに対し、市内のある寺院の住職は「人生の価値を考えるとひどい」と疑問を示す。この寺は10年以上前に合葬墓を設け、20万円から供養を受け付けている。檀家(だんか)の墓じまいは「時代の要請」と受けとめているが、「管理の方法などが(公営合葬墓は)お粗末過ぎる」とこぼす。

 別の寺院の住職も「『一度埋葬したらおしまい』という感じがして釈然としない」と漏らす。


https://www.asahi.com/articles/ASM4B5CLKM4BUBUB00F.html



2: 名刺は切らしておりまして 2019/05/06(月) 20:13:13.70 ID:fKBVEx5E
そりゃ、それで生計立ててる側はそう言うんじゃない?

230: 名刺は切らしておりまして 2019/05/07(火) 07:35:58.36 ID:1hOUFBwo
>>2
そもそも、葬式の値段とかで人生の価値を計った時代なんて無いよな。
こんなのこじつけだよ。

24: 名刺は切らしておりまして 2019/05/06(月) 20:27:18.56 ID:qUXEr02V
人生の価値は葬儀にはないよ
人生の価値は人生にある

4: 名刺は切らしておりまして 2019/05/06(月) 20:15:57.92 ID:EvZwtf/g
死んでからも金を取り続けようとするハゲ坊主の方が酷い。

45: 名刺は切らしておりまして 2019/05/06(月) 20:40:51.27 ID:iwZYjEsh
>>25
なまくら坊主ってめっちゃ切れ味悪そうな坊主だな

41: 名刺は切らしておりまして 2019/05/06(月) 20:37:45.66 ID:83t7ViQs
>>25
×はげ坊主
×なまくら坊主
○なまぐさ坊主

36: 名刺は切らしておりまして 2019/05/06(月) 20:35:20.45 ID:8Ut+bCv/
いや>>4は「ハゲタカ坊主」と言いたかったんだよw

11: 名刺は切らしておりまして 2019/05/06(月) 20:19:07.59 ID:l5ocxaQJ
孤独死も多いし当然の流れ
坊主の墓もいらない

13: 名刺は切らしておりまして 2019/05/06(月) 20:20:08.76 ID:fKjLNINv
いつか自分のスマホに線香立てるアプリが出て故人を偲ぶ時代が来るさ

42: 名刺は切らしておりまして 2019/05/06(月) 20:38:25.47 ID:iwZYjEsh
>>13
AIが定期的にネット上で自動墓参りしてくれるようになるだろ

15: 名刺は切らしておりまして 2019/05/06(月) 20:21:04.15 ID:HKYrcgWu
仏教って人生の価値とか教えにあったっけ?

20: 名刺は切らしておりまして 2019/05/06(月) 20:24:07.39 ID:e1UUHOJG
坊さん儲けられなくて、悔しいのはわかるけど
いい加減、目を覚ませ。

44: 名刺は切らしておりまして 2019/05/06(月) 20:40:10.48 ID:7RH/OGpV
寺からしたら葬儀や法要の「縛り」が消えたら商売出来ないものね
故人への想いなんて葬儀や法要解さずとも個人の事情で様々よ

50: 名刺は切らしておりまして 2019/05/06(月) 20:43:48.18 ID:dRATbq7y
若者の墓離れw
金がないからしょうがないかw

56: 名刺は切らしておりまして 2019/05/06(月) 20:49:20.54 ID:iwZYjEsh
>>50
多分違う 若者に金がないからじゃなくて
結婚しないから子供がいないんで自分の代で終わり
だから墓なんか要らない
だって自分が死んでも誰も供養しねえもん

53: 名刺は切らしておりまして 2019/05/06(月) 20:45:25.96 ID:8wxiJhgQ
墓石に100万200万出せる世帯は限られるんだよw

55: 名刺は切らしておりまして 2019/05/06(月) 20:47:56.55 ID:sjG1P7gb
お金の金額ではなく、どれだけ心がこもっているかが重要

57: 名刺は切らしておりまして 2019/05/06(月) 20:50:45.06 ID:/hDyLxo9
今の若い人は寺とのつながりが薄い人がほとんどだろうし
墓の必要性を感じないだろうな
67: 名刺は切らしておりまして 2019/05/06(月) 20:55:41.77 ID:6dqo2qpc
>>57
自分の墓は誰が見るのか問題とか
色々変わった
誰もいねーしは増えてるはず

69: 名刺は切らしておりまして 2019/05/06(月) 20:57:15.22 ID:17nCnwfl
そもそも庶民には墓なんか不要なんだが

79: 名刺は切らしておりまして 2019/05/06(月) 21:06:51.80 ID:LjzEOG2u
俺はこれでいいというか
墓いらない

99: 名刺は切らしておりまして 2019/05/06(月) 21:29:36.36 ID:ZF9bxsXG
葬儀に金払うのバカらしいけど、直面するとやらざるを得ない場合が多い

106: 名刺は切らしておりまして 2019/05/06(月) 21:36:44.34 ID:xBji+s2f
墓って残された者のための物だよなぁ
子孫がいる間は家の裏とかでもいけどな、子孫が絶えたら荒むだろうからやっぱ見ず知らずの人とでも良いから誰かしら手をかけてくれる所の方がいいかな

111: 名刺は切らしておりまして 2019/05/06(月) 21:48:39.64 ID:GeHxBi1r
お前らはよく寺や坊主を批判するが
日本でまともに文化を守ってるのは寺や坊主くらいのものだろ
守るからには当然金もいる

125: 名刺は切らしておりまして 2019/05/06(月) 22:06:43.71 ID:vmGhV0yr
>>111
守るために芸者遊びをする必要あるのかね?
高級車を乗り回して、一般市民を威嚇する
のかね?
坊主だったら、庶民が感動するような
行動や説法でもしてみたらどうだね?

133: 名刺は切らしておりまして 2019/05/06(月) 22:17:34.33 ID:JbEF0afa
>>125
お前の周りに高級車を乗り回す坊主が実際にいるの?
メディアに踊らされてない?

137: 名刺は切らしておりまして 2019/05/06(月) 22:21:32.49 ID:eOWXB+Na
>一度埋葬したらおしまい
これの何が悪いんだって感じ
そりゃ坊さんからすれば儲け口が減るから困るんだろうけど

153: 名刺は切らしておりまして 2019/05/06(月) 22:44:00.64 ID:tgEwt6kx
寺院墓地こそいつまで有るか判断つかないわけで…

165: 名刺は切らしておりまして 2019/05/06(月) 23:04:03.28 ID:BDPHeYyX
価値観が変わったんだからしゃーない
それでいいとおもうならいいでしょ
坊さんなのに既成観念、煩悩に縛られすぎ

209: 名刺は切らしておりまして 2019/05/07(火) 06:48:24.39 ID:hIdgYBzi
墓じまいしようとしたら
離檀料をアホみたいにふっかけられて
それより少し安い永代供養を菩提寺に払った
親戚がいる
ひどい話だよ

215: 名刺は切らしておりまして 2019/05/07(火) 07:12:31.58 ID:nmDis7yG
>>209
離壇料は法律的には解約金だから、契約で事前に明記されてなければ払う必要がない

225: 名刺は切らしておりまして 2019/05/07(火) 07:27:53.98 ID:nonfNx5J
こういった発想だと埋葬は集団で、霊、魂は位牌に宿ってそっちを祈る、でもいいのかと


両墓制 - Wikipedia
両墓制とは、遺体の埋葬地と墓参のための地を分ける日本の墓制習俗の一つである。
遺体を埋葬する墓地と詣いるための墓地を一つずつ作る葬制で、一故人に対し二つの墓を作ることから両墓制と呼ばれる。
遺体の埋葬墓地のことを埋め墓(葬地)、墓参のための墓地を詣り墓と言う。
基本的に一般民衆の墓を対象にし、その成立、展開は近世期以降である。
両墓制は土葬を基本とし、遺体処理の方法がほとんど火葬に切り替わった現在では、すでに行われなくなった習俗と言ってよい。
しかし、両墓制墓地自体は現在も各地に残っている。
葬送習俗、祭祀習俗とあわせて各地に様々な特色があり、特に近畿地方に濃厚に存在している。

遺体を埋める埋葬地。多くは土葬を基本とするが、稀に火葬や改葬を伴うものも見られる。
人里離れた山林などが多く、墓標をまったく建てずに埋葬する場合、自然木、石、木製角柱墓標、卒塔婆を墓標に用いる場合、あるいは詣り墓と同じように石塔を建てる場合など様々なパターンがある。
集落ごとの共同墓地であることが多く、その埋葬地は家や年齢などによって区画分けされる場合もあれば、まったく決まりが無く空いた土地に埋めたり、古い墓地を掘り起こして追葬する場合など様々である。

発生要因
両墓制がなぜ発生したのかということに関しては、不明な点が多くはっきりしない。
代表的な意見としては、死穢の観念や遺体恐怖から遺体埋葬地を人里離れた場所に作り、人の住む場所の近くや寺院境内に死者供養のための石塔墓地を別に作ったというものがある。

現実に、土葬習慣における腐敗した遺体の臭気を避けるため、また昔は医療が発達しておらず死因が殆ど判らないために、
遺体より伝染病などに感染する確率が非常に高く、さらには都市部では人口が多いため住宅が現代のように密集しており、また長屋暮らしの者には庭はなく、
我が家の庭へご遺体を埋めるわけにはいかないので遺体は埋め墓へ埋葬するが、埋葬後遺体がある程度、土へ還れば他者の遺体もその場所へ埋葬しなければ用地が足りない。
しかしそうなれば、我が家のお墓を永久的に保つことは出来ないので、埋葬地を別にしたとも考えられる。
235: 名刺は切らしておりまして 2019/05/07(火) 07:47:08.76 ID:ll8eqNFZ
国が墓など不要だとみているふしがある

269: 名刺は切らしておりまして 2019/05/07(火) 11:04:56.12 ID:lf/LCiSC
「ひどい」かどうかは当事者が感じることであって
みんな故人に無関心じゃなくて判断の上でやってることだから
売る側にある赤の他人に言われてうなづけることじゃあないっしょ。
ほんらい仏教的でもないし。セールスが下手なんだよ

288: 名刺は切らしておりまして 2019/05/07(火) 12:33:20.17 ID:VPn9T19v
ブッダはそんなこと言わない