1: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 00:39:11.68 ID:VXDIhhzQ0
実際UMAとされてる生き物なんかいるわけないやん



11: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 00:40:51.94 ID:uKy3vUVna
でもワクワクするよね

2: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 00:39:26.73 ID:428nl2W60
UMAじゃないよ

3: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 00:39:31.18 ID:UGQ53WI90
ゴリラ
ゴリラ
ゴリラは、霊長目ヒト科ゴリラ属(Gorilla)に分類される構成種の総称。
カルタゴの航海者ハンノは紀元前480年頃に西アフリカへ遠征した際、とある島の湖の中に在る島に上陸した。そこで、通訳のリクシット人から「ゴリライ(ギリシア語訳では女性複数形の「γοριλλα?」と綴る)」と呼ばれている毛深くて女ばかりの部族と接触した。ハンノ一行が部族を捕らえようとしたところ、ゴリライの男たちは茂みに逃げたが女たちは踏み止まっていた。3人の女を捕まえると噛み付きひっかきして抵抗してきたのでハンノ一行は女たちを殺して皮を剥ぎ、死体を持ってカルタゴへ帰還した。
ハンノの冒険譚はカルタゴ語で記録された後、カルタゴを侵略したローマのスキピオ・アエミリアヌスに由ってギリシア語とラテン語に訳され、カルタゴ語版とラテン語訳が失われた結果ギリシア語訳で広まっていった。ハンノ一行がゴリライに接触してから約2300年後の1836年、アメリカ合衆国の植民地リベリア連邦(ハンノ一行が上陸したと思われるシエラレオネの隣国)にて、宣教目的で赴いていたアメリカ人の医者兼宣教師のThomas Staughton Savageが未知の類人猿のものと思われる頭蓋骨といくつかの骨を発見する。1847年8月18日、博物学者兼解剖学者のJeffries Wymanが新種の生物だと確認したニシローランドゴリラに対し、ハンノの逸話にちなんで「Troglodytes gorilla(穴居人+「gorillai」の単数形)」という学名を付ける。これによってゴリラの存在が科学的に認知された。
実際の生態とは違い「Troglodytes」と名付けられたのは、ヨーロッパで信じられていた穴居人(Troglodytes)という人間に似た怪物の正体とされたチンパンジーと、新発見されたゴリラとが仲間であると推測されたためである。欧米では19世紀半ばに発見されるまでゴリラはチンパンジーと同一種とされていたか、或いは情報が乏しく知られていない動物だった。頭骨標本がヨーロッパに送られた以降も、生息地が欧米の研究者の探索しにくい密林の奥深くであったためなかなか正確な生態はつかめず、長い間人間を襲う凶暴な動物だと誤解されていた。

(うしみつ注:なお該当の箇所は更新で削除されている為、過去のwikipediaの記述より)

https://ja.wikipedia.org/wiki/ゴリラ

8: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 00:40:14.99 ID:gmNQOSJb0
かつてUMAだった動物たち

9: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 00:40:21.70 ID:ikUKb9250
ゴリラとかパンダも元々UMAな

13: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 00:41:04.22 ID:KZOqetm1p
パンダとかビビったやろな

16: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 00:41:54.38 ID:9UkrREGU0
ネッシーの第一発見者が作り話と暴露した後も目撃談が止まなかった話すき
うしみつ注:ロバート・ケネス・ウィルソンによる例の写真の事かと思われるが、第一発見者でもないし、数あるネッシー写真の一枚に過ぎない
「外科医のネッシー写真」とその真相
ロンドンの外科医(実際は産婦人科医)、ロバート・ケネス・ウィルソンは、その主張によると、1934年4月の早朝、友人と共に鳥の写真を撮りにネス湖を訪れ、突然湖面に現れたネッシーを、持っていたカメラで撮影した。この写真はデイリー・メール紙に掲載され、「外科医の写真」と称されて話題を呼んだ。岸が写っておらず、ネス湖を撮影したという確証はなかったが、首長竜を思わせる長い首がはっきり写されており、長らくネッシーの代表的写真として知られてきた(英語版の記事に写真が掲載されている)。
しかし1993年11月、クリスチャン・スパーリングが死の間際に、この写真がトリックであったと告白した。告白によると、首謀者は彼の養父マーマデューク・ウェザラルであり、彼らは、自ら発見したネッシーの足跡を偽物と判定された意趣返しに、おもちゃの潜水艦に30センチメートルほどのネッシーの首の模型を付けた物を撮影したという。そして、知人であるウィルソンの医師という社会的地位に目をつけ、偽証を依頼したとのことである。エイプリルフールのジョークのつもりだったが、世界的な話題になったことで引くに引けなくなったとのことである。この告白は翌1994年3月、イギリスのサンデー・テレグラフ紙に掲載された。

https://ja.wikipedia.org/wiki/ネッシー
19: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 00:42:30.11 ID:KZOqetm1p
>>16
わかる
人のアホさが露見しとー

18: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 00:42:29.21 ID:+gch7HAAa
ネットが発達するほどそういうのの目撃情報減った気するし信憑性もクッソ下がったわ
むかしの「存在するかもしれない…!」ってワクワクがもう味わえないの悲しい

21: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 00:42:40.89 ID:M9vfwxhA0
UMA最後の砦モンゴリアンデスワームに期待
Allghoikhorkhoi

モンゴリアン・デス・ワーム
モンゴリアン・デス・ワーム(Mongolian Death Worm)はゴビ砂漠周辺に生息するといわれている、巨大なミミズやイモムシのような未確認動物(UMA)。牛の腸に似ている事から、現地ではオルゴイホルホイ(腸虫の意)と呼ばれている。モンゴリアン・デス・ワームの捕獲例は無く、撮影された映像も存在していない。

https://ja.wikipedia.org/wiki/モンゴリアン・デス・ワーム

23: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 00:43:05.25 ID:A4OtiA+P0
前にへんな化け物みてなんJにスレ立てた身からすると、見間違い説であってほしいわ

25: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 00:43:26.65 ID:pAZDzG3E0
深海ならたくさんUMAいそう

26: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 00:43:36.63 ID:M9vfwxhA0
ここ最近新しいUMAて出てきてないよな

27: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 00:43:41.07 ID:RIcQk7ur0
ツチノコは大きい獲物丸呑みした普通の蛇で間違いないやろ

28: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 00:43:52.60 ID:9UkrREGU0
ツチノコ昔はそこらへんに普通にいたって言ってる爺さんたちはなんなんやろ

67: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 00:50:42.34 ID:wXw5sb+yd
>>28
そら蛇はどこにでもおるし昔はでかい獲物も多かったんやろ

30: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 00:44:24.83 ID:lGDMJ74+0
ついこないだインド軍がイエティの足跡を発見したって公式発表してたぞ
うしみつ関連記事:
【画像あり】インド軍が「雪男(イエティ)の足跡発見」とTwitterに投稿し話題に


32: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 00:44:43.21 ID:KZOqetm1p
野人てなんやねん

34: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 00:45:18.27 ID:h7rJ/mmIM
海って絶対まだなんかおるやろ

37: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 00:45:57.05 ID:BdbyRcSA0
>>34
シーラカンスも30年ぐらい前だしな

38: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 00:46:04.02 ID:VXDIhhzQ0
>>34
いても亜種とかやろ
未発見の得たいの知れない個体はおらんわ

47: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 00:47:21.80 ID:pcHkCT4v0
>>38
深海ならいるかも

53: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 00:48:29.16 ID:wsa7CYhsa
>>38
最近潜水艇のカメラに未確認生物が写り込んだってニュース無かったか?

59: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 00:49:11.13 ID:RIcQk7ur0
>>53
こんなんか
no title

75: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 00:51:31.97 ID:wsa7CYhsa
>>59
これやな
こういうの見るとまだ海はロマンがあるわ
https://twitter.com/reuters_co_jp/status/1125656511932354560?s=21


36: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 00:45:52.12 ID:eq1V4GFp0
イリオモテヤマネコもUMAやったんやで

45: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 00:47:10.96 ID:h7rJ/mmIM
オーパーツとかもそうやけど解明が進んでゴミでしたってなるの萎えるよな
いるいないやなくいると思っとった方がおもろいやん

56: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 00:48:40.15 ID:h7rJ/mmIM
ワイはツチノコ見つけてもそっとしたるかなあ
ワイだけが存在を知っとるって素敵やん
60: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 00:49:28.80 ID:mZTn+/4x0
UMAの番組絶対投げっぱなしで終わるからもう作らないでほしい
作るならガチで捏造して責任まで取れ

61: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 00:49:36.18 ID:UGQ53WI90
地球にいる生物で見つかってるのまだ20%だか2%だか絶対そんな訳ない説すこ

62: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 00:49:40.84 ID:lH4cs4DP0
わけのわからん深海魚とか新生物がどんどん発見されてるからUMAサイドはもっと頑張ってほしい

71: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 00:51:09.79 ID:3liT0Z7u0
>>62
いうて虫とか新種ばんばん見つかってるし

63: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 00:49:50.32 ID:BdbyRcSA0
屈斜路湖のクッシー
池田湖のイッシー
本栖湖のモッシー

73: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 00:51:12.47 ID:M9vfwxhA0
タキタロウはガチれば捕まえられそう
タキタロウ
タキタロウは、山形県鶴岡市の大鳥池に生息していると言われている巨大魚である。
タキタロウは体長が2メートルから3メートルともいわれるが、捕獲例が非常に少ないので詳細は不明である。しかし、過去に何度も大型魚がこの大鳥池で目撃されており、何らかの大型魚が存在するものと考えられている。

https://ja.wikipedia.org/wiki/タキタロウ


元スレ:http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1557589151/