1: 名無しさん@おーぷん 19/05/15(水)22:19:49 ID:R65
これ一番怖くね?



3: リービッヒ冷却器◆nwyp3S2EAiZ9 19/05/15(水)22:20:24 ID:PG7
洒落怖で一番怖いと思うわ

2: 名無しさん@おーぷん 19/05/15(水)22:20:19 ID:YaC
地獄の覇者になるからセーフ

6: 名無しさん@おーぷん 19/05/15(水)22:21:04 ID:IfA
聞かないほうがいいって言ってんのに聞こうとするマッマ

7: 名無しさん@おーぷん 19/05/15(水)22:21:10 ID:C5h
唐突なとこが怖い

13: 名無しさん@おーぷん 19/05/15(水)22:27:54 ID:R65
>>7
えっ!なんでやってなるよな

10: 名無しさん@おーぷん 19/05/15(水)22:26:10 ID:oWk
理不尽すぎる

15: 名無しさん@おーぷん 19/05/15(水)22:30:14 ID:Ibk
怖いというか意味が分からない は?てなる

23: 名無しさん@おーぷん 19/05/15(水)22:35:10 ID:JdD
後のせサクサクしまくった冗長なやつより
こういう短くてインパクト強いやつがいいよな

63: 名無しさん@おーぷん 19/05/15(水)22:58:47 ID:cvL
ある病院に残り三ヶ月の命と診断されている女の子がいました。
友達が二人お見舞いに来た時に、その子のお母さんは、まだその子の体がベットの上で起こせるうちに最後に写真を撮ろうと思い、病気の子を真ん中にして三人の写真を撮りました。

結局それから一週間ほどで急に容体が悪くなり、三ヶ月ともたずにその子はなくなってしまいました。

葬式も終わり、多少落ち着きを取り戻したお母さんはある日、
病院で撮った写真の事を思い出しました。それを現像に出し取りにいって見てみると、その写真が見つかりません。写真屋さんに聞いてみると
「いや、現像に失敗して、、、」
というそうです。
不審に思ったお母さんは、娘の生前の最後の写真だからとしつこく写真屋さんに迫ったそうです。
写真屋さんもしぶしぶ写真をとりだし
「見ない方がいいと思いますけれど、驚かないで下さいね。」
と写真を見せてくれました。

そこには、三人の女の子が写ってましたが、真ん中の亡くなった女の子だけがミイラのような状態で写っていたそうです。

それを見たお母さんはとても驚きましたが、供養してもらうといい写真を持ち帰りました。
それにしても恐ろしい写真だったため、霊能者のところに供養してもらう時に、これは何かを暗示してしているのではないかとたずねました。
すると、霊能者は言いたがりません。
やはり無理に頼み込んで話を聞ける事になりました。その霊能者が言うには

「残念ですが、あなたの娘さんは地獄に落ちました。」

今まで聞いた中で一番恐かった話です。

24: 名無しさん@おーぷん 19/05/15(水)22:36:09 ID:0eg
なんで地獄落ちたんか意味不明すぎるわ

27: 名無しさん@おーぷん 19/05/15(水)22:37:50 ID:rlq
仏教の観点からしたら親より先に死ぬと石積み
虫などの小動物を間違ってころしても地獄行き
基本天国行けるやつがおらんのよね

28: 名無しさん@おーぷん 19/05/15(水)22:38:48 ID:Mjg
>>27
ぬ~べ~で見た
賽の河原だよね

32: 名無しさん@おーぷん 19/05/15(水)22:39:58 ID:rlq
>>28
せや
積んでも積んでも終わらない地獄みたいなもんや

29: 名無しさん@おーぷん 19/05/15(水)22:38:48 ID:YaC
>>27
だから拝んで許して貰いましょうみたいな感じやったか

32: 名無しさん@おーぷん 19/05/15(水)22:39:58 ID:rlq
>>29
せやで
生きてる人間が供養とかしてくれれば刑罰は軽くなる

47: 名無しさん@おーぷん 19/05/15(水)22:53:59 ID:R65
ようは鬼みたいな奴に地獄に連れて行かれたっていう話ちゃうんか

54: 名無しさん@おーぷん 19/05/15(水)22:56:00 ID:RJP
初めて聞いた時はゾクッとするけど二回目以降は霊能者の畜生さに笑う

62: 名無しさん@おーぷん 19/05/15(水)22:58:39 ID:Vse
スカイダイビングの友人のビデオレターの奴は
なんてもん見せるんだコラァって主人公が理不尽に殴られるのがかわいそう(コナミ)

65: 名無しさん@おーぷん 19/05/15(水)22:59:30 ID:EGr
まぁ虫一匹殺したら地獄やし…

66: 名無しさん@おーぷん 19/05/15(水)23:00:05 ID:cvL
初めて見たけどなんで地獄に落ちたんや?

69: 名無しさん@おーぷん 19/05/15(水)23:00:52 ID:Hp5
>>66
あえて上げるなら親不孝?

70: 名無しさん@おーぷん 19/05/15(水)23:01:10 ID:R65
>>66
それが怖いんやで
75: 名無しさん@おーぷん 19/05/15(水)23:05:28 ID:Y1W
>>66
前世の業じゃないかという説が支持されてるな

81: 名無しさん@おーぷん 19/05/15(水)23:06:52 ID:tEc
前世の業を今世で?理不尽過ぎて笑える

82: 名無しさん@おーぷん 19/05/15(水)23:07:26 ID:BXE
>>81
輪廻転生って業を生まれ変わり続けて精算するって考えやったからまあ分かる
理不尽やけど

74: 名無しさん@おーぷん 19/05/15(水)23:05:11 ID:Hp5
ぬ~べ~だったら霊能者が実は無能でなんやかんやで女の子成仏エンドやろなぁ

84: 名無しさん@おーぷん 19/05/15(水)23:08:08 ID:R65
>>74
流石にぬーべーでも女の子が地獄に落ちるなんて話はやらんで

91: 名無しさん@おーぷん 19/05/15(水)23:09:24 ID:Hp5
>>84
うんだから地獄へ落ちたって言った霊能者が実は無能でって話や
無能つか詐欺師のがぬ~べ~っぽいか?

110: 名無しさん@おーぷん 19/05/15(水)23:14:36 ID:R65
>>91
最終的にハッピーエンドやとしても「女の子が地獄に落ちる」って表現は多分ないやろ

119: 名無しさん@おーぷん 19/05/15(水)23:18:21 ID:Hp5
>>110
いやだから地獄へ落ちたって無能の霊能者の発言自体が嘘でそれをぬ~べ~が暴いてハッピーエンドって意味やから…

126: 名無しさん@おーぷん 19/05/15(水)23:21:25 ID:R65
>>119
ちゃんとわかってるで
ただ不吉すぎる表現やから

132: 名無しさん@おーぷん 19/05/15(水)23:23:57 ID:Hp5
>>126
せやろか?実際恩師が地獄で鬼にprprされてたしぬ~べ~やったらやりかねんと思ったが…
てかそんなストーリー無かったっけ?
霊は男の子やったけど

96: 名無しさん@おーぷん 19/05/15(水)23:10:25 ID:BXE
ワイが聞いた中で1番怖かったのはTwitterで見た「死者の姓名判断」って奴や
今まで聞いた事が全くない話だった上に調べてもそいつが呟いてた話しか出てこなくてほんまに怖かった

98: 名無しさん@おーぷん 19/05/15(水)23:10:42 ID:Y1W
>>96
なんやそれ

101: 名無しさん@おーぷん 19/05/15(水)23:11:36 ID:BXE
>>98
Twitterの「夏だから怖い話呟く」みたいなタグで1人呟いてた奴がおったんよ
死人を手相で占ったらどうなるのか、て話
めちゃくちゃ怖かった

134: 名無しさん@おーぷん 19/05/15(水)23:26:39 ID:BXE
あ、あった
これかな

136: 名無しさん@おーぷん 19/05/15(水)23:29:00 ID:BXE
その日は仕事が長引いた事もありAと俺は帰りに一杯ひっかけてから帰宅する事にした。
終電も前にしてお互いにいい感じに酔った所で帰路に着く中Aが何かに気を取られているのに俺は気付いた。
「どうした?」
「あれ、見ろよ」
顔を赤らめながらAが指を指した先には姓名判断の文字があった。
「姓名判断?何か占って貰うつもりか?」
酒臭い息を吐いてAは悪そうな表情を浮かべながらそのまま姓名判断師の方にどんどん向かっていった。
「すみません、ここって姓名判断して貰えるんですか?」
酒に酔っ払ったAを見て表情を変えることなく姓名判断師の老人は答えた。
「ええ、そうですよ。何から調べますか?」
「そうだなぁ...」
Aは悩むふりをしながら内ポケットから写真を取り出した。
「この子の寿命を占って欲しいんだ。」
写真を見て俺は少し不愉快な気持ちになった。
その写真に写っている子供は紛れもなくAの子供だが既に亡くなっていたのだ。
最初からAはからかう目的で姓名判断師に絡んだのだ。
老人はてきぱきと占う手段に入ってしまいもう冗談だと言える雰囲気でも無かった。

138: 名無しさん@おーぷん 19/05/15(水)23:34:11 ID:BXE
十分もした頃だろうか。
姓名判断はこうも時間がかかるものなのかと思ってふと老人の顔を見ると明らかに様子がおかしかった。
よく見ると何度も筮竹と呼ばれる棒を手元に戻しては並べる事を繰り返している。
そしてその表情は苦悶と焦りに覆われ冷や汗が額を伝っていた。
ただならぬ老人の様子にAも内心驚き始めたのか口を挟んだ。
「あの、何かあったんですか?」
老人は険しい顔をして呟いた。
「もう1回、もう1回だけ占います。」
それは既に何度も占っている事を俺達に示していた。
誰も喋らないまま筮竹を手に戻し並べ直して老人は深い溜息を吐き、意を決した様に口を開いた。
「お子様はお元気でいらっしゃいますでしょうか。」

153: 名無しさん@おーぷん 19/05/15(水)23:42:49 ID:BXE
Aからみるみる血の気が引き青ざめたのが分かった。
Aは虚勢を張るように大声を上げた。
「何だ失礼な!」
だがその声が震えてるのは誰にも明らかだった。
老人は萎縮する事なく続けた。
「あの、お子様はお元気なんですね。」
念を押す様な言い方に俺達は呑まれ頷く事しか出来なかった。
「お子様は今お幾つですか。」
「.....8歳だよ。」
「そうですか。大事にしてあげてください。」
大事にしてあげてください?どう言う意味なのだろうか。俺がそう思ったのと同じくAも怪訝な表情をしていた。
老人は矢継ぎ早に述べた。
「あのですね、何度やっても同じ結果になってしまうんです。」
「5歳の時にですね、何か大きな事故か何かがあって命を落とす。そう出てくるんです。」
「でもそれを過ぎてしまったんですよね?過ぎてしまったのなら大事にしてあげてください。」
Aは真っ青になりながら震える手で写真を取り内ポケットに閉まった。
Aの息子は3年前に亡くなっていたのだ。
160: 名無しさん@おーぷん 19/05/15(水)23:46:21 ID:Y1W
何だこの話
聞いたことも無い

162: 名無しさん@おーぷん 19/05/15(水)23:47:25 ID:BXE
>>160
Twitterで去年見た話を文字に起こしてた奴が残ってたからそれをちょっとまとめたんや
これ呟いてた垢は今調べても出てこない

165: 名無しさん@おーぷん 19/05/15(水)23:48:17 ID:BXE
ただタイトルは「死者の姓名判断」だったのは覚えてる
200人くらいRTされてたし他に見た人はおると思うんやけどな

169: 名無しさん@おーぷん 19/05/15(水)23:50:38 ID:Y1W
>>165
おーん中々気味の悪い怖さやったわ
サンガツ