1: 名無しさん@おーぷん 19/06/16(日)18:46:24 ID:oe8
『金瓶梅』←???????????
金瓶梅
『金瓶梅』(きんぺいばい、?音: J?n Ping Mei)は、明代の長編小説で、四大奇書の一つ。著者は蘭陵の笑笑生ということになっている。万暦年間(1573年 - 1620年)に成立したと考えられている。序にあるように猥書すなわち官能小説として知られ、しばしば発禁処分をうけた 。
『金瓶梅』は『水滸伝』の 第二十三話から二十七話までの武松のエピソードを拡張し、詳細にしたものであり、『水滸伝』からのスピンオフ作品である。


https://ja.wikipedia.org/wiki/金瓶梅



2: 名無しさん@おーぷん 19/06/16(日)18:47:00 ID:z2g
わかる
今からでも聊斎志異に替えるべき
聊齋志異
『聊齋志異』(りょうさいしい、聊斎志異)は、中国の清代の短編小説集。作者は蒲松齢(1640年(崇禎13年) - 1715年(康熙54年))。
藤田祐賢によれば「中國古来の筆記小説の系統を引く數多い文語體の小説の中に在って、短編小説として最も傑出しているということは、既に定評となって」おり、また今井弘昌によれば、怪異文学の最高峰と言われている。


https://ja.wikipedia.org/wiki/聊齋志異

4: 名無しさん@おーぷん 19/06/16(日)20:36:24 ID:lmw
本場では同格なんやろ(鼻ホジ)

5: 名無しさん@おーぷん 19/06/16(日)20:36:35 ID:Sx0
四大奇書って確定はしてへんのやなかったっけ?
四大奇書
四大奇書(しだいきしょ)とは、中国で元代から明代にかけ、俗語体で書かれた4つの長編小説の総称。「奇書」とは「世に稀なほど卓越した書物」という意味である。「四大奇書」は清代前期の書店が販売促進用につけたキャッチフレーズであり、その名は清中期の乾隆年間(1736年 - 1795年)に芥子園刊本において確立した。
「四大奇書」に挙げられているのは『三国志演義』、『水滸伝』、『西遊記』、『金瓶梅』の4作品である。だが、本場中国では清中期になってから『金瓶梅』の代わりに『紅楼夢』を加えたものを「四大名著」と呼ぶようになり、「四大奇書」よりこちらの方が一般的である。


https://ja.wikipedia.org/wiki/四大奇書

6: 名無しさん@おーぷん 19/06/16(日)20:38:09 ID:9J8
>>5
というか金瓶がなくなって紅楼が代わりに入る四大名著の括りに駆逐された

8: 名無しさん@おーぷん 19/06/16(日)20:38:41 ID:Sx0
>>6
なるほど紅楼夢か
紅楼夢
紅楼夢(こうろうむ)は、清朝中期乾隆帝の時代(18世紀中頃)に書かれた中国長篇白話小説。原本の前80回はなお残っており、完本は114回に達しなかったと推定される。今流通している前80回が曹雪芹(そう・せつきん)の原文、後40回は高鶚(こう・がく)の続作といわれている。『三国志演義』『水滸伝』『西遊記』とともに旧中国の傑作古典小説に数えられ、『中国四大名著』とも言われる。石頭記(せきとうき・いしき)ともいう。

https://ja.wikipedia.org/wiki/紅楼夢

7: 名無しさん@おーぷん 19/06/16(日)20:38:29 ID:37i
水滸伝のスピンオフってことは知っとるけど面白いんか?

9: 名無しさん@おーぷん 19/06/16(日)20:39:20 ID:Sx0
>>7
話のスケールがちょっとあれやけど
面白いことは面白い

10: 名無しさん@おーぷん 19/06/16(日)20:39:48 ID:9J8
>>7
セ○○スしたり寝取りしたり女同士がいがみ合ったり宴会開いたりをひたすら眺めるだけの小説

11: 名無しさん@おーぷん 19/06/16(日)20:40:02 ID:QzH
三国志演義も水滸伝も西遊記も創作の元ネタによくされるのに金瓶梅だけ見ない気がする
わいが知らんだけかもしれんけど

12: 名無しさん@おーぷん 19/06/16(日)20:40:38 ID:Sx0
>>11
山田風太郎「妖異金瓶梅」とかしか思いつかん
no title

13: 名無しさん@おーぷん 19/06/16(日)20:41:25 ID:9J8
>>11
18禁な内容だしストーリーに独自性がないからね
題材にするには弱いんでしょうや

15: 名無しさん@おーぷん 19/06/16(日)20:42:35 ID:Sx0
ただ丸谷才一とかに言わせると
中国文学の代表は金瓶梅と紅楼夢らしい

16: 名無しさん@おーぷん 19/06/16(日)20:43:45 ID:9J8
>>15
金瓶梅がわからんわ
下世話なネタ繰り返してるだけやん
エッチな美文のおかげかな?

17: 名無しさん@おーぷん 19/06/16(日)20:46:15 ID:Sx0
>>16
性愛の問題が描かれとるからやろうな
金瓶梅を除く三大は禁欲的っつーかこってりした味が足りんって評価なのかも
建前で出来てるエンタメが三大ってことなのかも
20: 名無しさん@おーぷん 19/06/16(日)20:47:58 ID:9J8
>>17
はえ~
確かに性描写は水滸の段三娘しかないしな

18: 名無しさん@おーぷん 19/06/16(日)20:46:17 ID:9J8
三国だと誰が好きとかそういう話になるのに他の四書の内容には誰も突っ込まれない悲しみ

19: 名無しさん@おーぷん 19/06/16(日)20:47:42 ID:DqM
藤崎竜「横光三国志と並ぶ功績は残しとるやろ?」
no title

22: 名無しさん@おーぷん 19/06/16(日)20:55:25 ID:9J8
毛色の違う紅楼西遊は別として三国演義好きなら水滸伝もハマると思うんやがなぁ

23: 名無しさん@おーぷん 19/06/16(日)20:57:12 ID:Sx0
どれも長いねん
岩波文庫で10冊以上やろだいたい

25: 名無しさん@おーぷん 19/06/16(日)20:58:37 ID:9J8
>>23
三国読める層なら十冊くらいへーきへーき

27: 名無しさん@おーぷん 19/06/16(日)20:59:59 ID:ihK
封神演義はなんか無双みたいなゲーム出てたよな
no title

28: 名無しさん@おーぷん 19/06/16(日)21:01:06 ID:9J8
>>27
出たんか!?

30: 名無しさん@おーぷん 19/06/16(日)21:04:00 ID:DqM
>>27
コーエー「来とる来とるでぇ! ゲーム作ったろwwww」

コーエー ^^;


なお、ソシャゲで頑張っとるのもあるが果たして………

29: 名無しさん@おーぷん 19/06/16(日)21:02:00 ID:Sx0
いっそ北方宋代無双でもええよな

24: 名無しさん@おーぷん 19/06/16(日)20:57:56 ID:37i
水滸無双出してくれればよかったのに
2000年代なら絵巻や北方で多少興味持ってくてた人もいたやろ