292: 本当にあった怖い名無し 2019/07/11(木) 00:45:21.50 ID:Vkf6Tzvi0
ちょっと眠れないから書き落としてくね



293: 本当にあった怖い名無し 2019/07/11(木) 00:56:14.91 ID:Vkf6Tzvi0
実家がかなり田舎なんだけど、
そこで昔起きた事を思い出したから書くね。


自分は四人兄弟なんだけど、兄
と自分は2歳差、上の弟が6歳差、
下の弟が8歳差なんだけど
今回は、6歳差(S)の上の弟の話を書くね。

Sは生まれた時からなんか普通じゃ無いっていうか、不思議な子だった。
一人遊びを覚えた時も、なんていうかそこに複数人いるかのように遊んでて見てるこっちはいつもなんだか怖かった。
Sが2歳の時、自分と兄と弟で
かくれんぼをしたんだけど、
何回かしてSが鬼になって自分等を探す番
だったんだけど、物の数秒で見つけられて
流石にズルしてると思ったからSにズルは
ダメだよ!と言ったがSはズルしてないと
言い張る。だからじゃあなんですぐ見つけられたの?と聞いたら、
Sがあの子が教えてくれたんだ!
と何も無い場所を指差していたのを
今にも鮮明に覚えている。

一旦切るね

295: 本当にあった怖い名無し 2019/07/11(木) 01:08:21.21 ID:Vkf6Tzvi0
その後、Sと一緒に遊ばなくなって
兄とも不思議と話さなくなった。

Sの事は大事に思ってたけど、喜んで側には行けなかった。
親は小さいSの事を猫可愛がりして、
兄もSをかなり溺愛していた。
自分だけが除け者みたいで惨めだったけど、
とうしてもSの近くには行けなかったんだよね。

そんで自分が小学3年生の時、Sがしんだ。
家の前で車に跳ねられたらしい
死体について詳しく無いからなんとも
言えないんだけど、
Sの体は本当に綺麗なままで
特に損傷とかなかった。
本当にしんでんの?って感じ。

で、Sが事故ったって、聞いたのは小学校の
中休みに遊んでた時だった。
教頭先生が自分と兄を呼んで家まで送ってくれた。
Sが事故に遭ったって聞いた時、何故かやっぱりなって思った。
理由は特に無いんだけど、なんかそう思っちゃったんだよね。

それからは酷かった。

297: 本当にあった怖い名無し 2019/07/11(木) 01:14:59.35 ID:Vkf6Tzvi0
1番酷かったのは母親
Sの顔写真を何百枚も印刷してリビングの壁に
全部張り出した。
手の届く所にはびっしりSの顔写真
毎晩毎晩、Sの骨を手に乗っけてそれに話しかけて笑ってて、自分が話しかけても無視。
挙げ句の果てには包丁を握り締めながら寝てた。

兄は兄で自転車から転落して用水路に落ちたり、走行中のバイクが突っ込んできて怪我したり大変だった。
ドジとかそういうレベル超えてて、Sが寂しいから呼んでるのかもね。と笑いながら言ってるのがさらに怖かった。

父親も病弱じゃなかったのに、風邪とか扁桃腺炎になったり記憶にある限りいつも具合悪そうだった。

298: 本当にあった怖い名無し 2019/07/11(木) 01:15:29.31 ID:Vkf6Tzvi0
1番酷かったのは母親
Sの顔写真を何百枚も印刷してリビングの壁に
全部張り出した。
手の届く所にはびっしりSの顔写真
毎晩毎晩、Sの骨を手に乗っけてそれに話しかけて笑ってて、自分が話しかけても無視。
挙げ句の果てには包丁を握り締めながら寝てた。

兄は兄で自転車から転落して用水路に落ちたり、走行中のバイクが突っ込んできて怪我したり大変だった。
ドジとかそういうレベル超えてて、Sが寂しいから呼んでるのかもね。と笑いながら言ってるのがさらに怖かった。

父親も病弱じゃなかったのに、風邪とか扁桃腺炎になったり記憶にある限りいつも具合悪そうだった。

300: 本当にあった怖い名無し 2019/07/11(木) 01:25:35.64 ID:Vkf6Tzvi0
それからはSの代わりといっちゃアレだけどすぐに下の弟が出来た。

母親はこの子はSの成り代わりと言って聞かない。
流石にそれでは下の弟もSも可哀想だなって
思って何とか説得してみたけどダメだった。

Sも下の弟も左利きで、当たり前だが顔も似ていた。
母親の過保護は行き過ぎてたが、周りも何も言えなかった。

兄とも疎遠と成りこの2年は口もきいていない。

それから何年か経って進学のため実家を出て一人暮らしを始めた。

そこでオカルトマニアの友達が出来て、心霊スポットとか回ったりもしたんだけど、その話したら長くなるから置いとくね。

で、マニアくんとこの前一緒に飲んでて、その時に自分の家族の話になったんだけど、マニアくんがちょっと気になる事を言ってた。

ここからが本題になるかも
303: 本当にあった怖い名無し 2019/07/11(木) 01:41:48.76 ID:Vkf6Tzvi0
マニアくんが言うには、Sは運が良くなかったか?と聞かれて確かに、Sはかなり運といっていいのかわからなかったが、そういう関連に対してはかなりの強運を持っていた。
マニアくんの知ってるオカルト知識を
聞いていたら、なんだか説得力があって、
そうなのかもと思ったから、ちょっと箇条書きにしてかくね。

・ちょっと大きな事故に巻き込まれてもSだけ
怪我もかすり傷もなかった。
・Sに嫌がらせした子がジャングルジムから落ちて意識不明の重体になった。
・Sが血を出した時、ポルターガイスト?的な感じで家具とか食器とか割れた。
・お清めの塩?をSが触った後、軽く地面に手をついたら骨折した。

他にも色々あるんだけど、代表的にはこんな感じであった。
以上のことをマニアくんに言ったら、Sはもしかしたら、呼ばれ子(仮名)かもしれないって言ってた。
不運を断つ代わりに、綺麗なものに触ったりお守りとかそういう厄払い系の物に触れたりすると霊と同じように弾かれる的な。

305: 本当にあった怖い名無し 2019/07/11(木) 01:49:32.22 ID:Vkf6Tzvi0
母親も兄も、Sに魅せられてて憑かれてたんじゃないの?とマニアくんに言われて、なんだか納得がいった。
確かにSに対する溺愛の仕方が子供や弟にするものではなかったと思ってたから、マニアくんの言ってることが例え話でもすんなりと受け入れられた。

この話に落ちはないんだけど、もし質問とかあったら答えていくよ。