1: 名無しさん@おーぷん 19/09/22(日)07:36:00 ID:DTe
質問ある?



5: 名無しさん@おーぷん 19/09/22(日)07:37:16 ID:f0K
魔法使い(童貞)

10: 名無しさん@おーぷん 19/09/22(日)07:39:37 ID:DTe
>>5
そういう方面の話やないで

7: 名無しさん@おーぷん 19/09/22(日)07:38:02 ID:5bH
若いうちに弟子入りしたほうがええで

10: 名無しさん@おーぷん 19/09/22(日)07:39:37 ID:DTe
>>7
荒俣宏的スタンスでの魔術に興味ある者や

9: 名無しさん@おーぷん 19/09/22(日)07:38:25 ID:mKB
では魔術とはなにかをお伝えしよう
魔術とは基本的に物理的に影響を与えられないものである(例外はある)

そもそも物理的に干渉できるなら観測や記録ができるはずである
魔術についてのノウハウが正確に伝わらないのも観測や記録が困難だからである

12: 名無しさん@おーぷん 19/09/22(日)07:40:07 ID:DTe
>>9
要は「再現性」について言いたいんやな

17: 名無しさん@おーぷん 19/09/22(日)07:43:30 ID:mKB
>>12
せや
魔術があるとすれば物理法則を無視できるはずがない

従って物理法則を超えるような魔術というのは基本的に「ない」
物理法則が完璧にわかっていないとして今現在わかってる法則には合致するはずや

11: 名無しさん@おーぷん 19/09/22(日)07:39:42 ID:mKB
魔術とは基本的に物理的な影響はない
従って魔術で相手を攻撃するなどは「悪口を言って気分を悪くさせる」くらいのことなんや

13: 名無しさん@おーぷん 19/09/22(日)07:40:20 ID:5bH
>>11
は?MPあればメラとかでダメージ与えれるぞ

18: 名無しさん@おーぷん 19/09/22(日)07:43:40 ID:DTe
>>13
何の話題してるんや

19: 名無しさん@おーぷん 19/09/22(日)07:46:02 ID:DTe
なんや
実践的魔術を前提とした流れみたいになっとるな

20: 名無しさん@おーぷん 19/09/22(日)07:47:15 ID:mKB
魔術の実践的というのは難しい
ノウハウがあってもたいてい再現性が無いからや

つまり大抵のノウハウは間違っているか、実践するにあたり付け足す何かが必要

35: 名無しさん@おーぷん 19/09/22(日)08:00:49 ID:SXK
G.D.について見解をどうぞ

48: 名無しさん@おーぷん 19/09/22(日)08:08:16 ID:DTe
>>35
ワイのはどちらかといえば史学的方面に興味あるから、神秘主義系団体の内情はあまり関心ない
ただ、言えるのは現在の西洋神秘主義系団体の多くが「黄金の夜明け団」の系譜を持つものなんや
その「黄金の夜明け団」もその母体は「イギリス薔薇十字協会」と呼ばれる団体であり、近世ヨーロッパに興った薔薇十字運動の媒介役となっていたんや

薔薇十字運動はその源流がヘルメス主義にあり、まさに西洋オカルティズムの基幹を成していたんやな

44: 名無しさん@おーぷん 19/09/22(日)08:06:32 ID:YVy
ブードゥー教知らんのか

50: 名無しさん@おーぷん 19/09/22(日)08:11:03 ID:DTe
>>44
ブードゥー教についても調べたことはあるが、その方面は書籍状態が少なすぎてな

52: 名無しさん@おーぷん 19/09/22(日)08:11:18 ID:DTe
ミス
書籍情報

49: 名無しさん@おーぷん 19/09/22(日)08:10:04 ID:5bH
カードゲームは占術の零落した物やぞ?

54: 名無しさん@おーぷん 19/09/22(日)08:12:37 ID:DTe
あまりゲームとか漫画みたいな創作物方面のネタは分からんて

60: 名無しさん@おーぷん 19/09/22(日)08:14:45 ID:5bH
>>54
ちなカードゲームを占術の零落した物と言ったのは柳田国男な

55: 名無しさん@おーぷん 19/09/22(日)08:13:02 ID:YVy
仮に使えるとしてなんに使うんや

56: 名無しさん@おーぷん 19/09/22(日)08:14:00 ID:DTe
>>55
魔術に興味ある=魔術使いたい訳やないぞ
あくまで荒俣宏的スタンスでの魔術好きや

57: 名無しさん@おーぷん 19/09/22(日)08:14:21 ID:YVy
>>56
いろいろ知りたいんやな

64: 名無しさん@おーぷん 19/09/22(日)08:21:34 ID:SXK
ざっくりでええんやけど
西洋的魔術と東洋的呪術・陰陽術
両者のわかりやすい共通点と相違点を挙げてくれへんか?

68: 名無しさん@おーぷん 19/09/22(日)08:52:58 ID:DTe
>>64
共通点としては、どちらも元は自然世界の諸現象・諸法則に対してアプローチをかけることを根源的な考えとしていることや
もっともこれは、洋の東西というより「呪術」(文化人類学では「呪術」という用語を一般に用いる)自体の説明として挙げられるものやな

相違点としては、「呪術」よりも更に広いカテゴリーとして、両者の自然観や宗教観の違いにも求められるもの
まず、一番大きな違いというのが西洋は一神教、東洋は多神教による影響を深く受けていることやな
そこから端を発し、西洋はヘルメス主義や新プラトン主義、薔薇十字運動などといったように一神教的な聖典宗教という特定の「法」に縛られた呪術が見られるんや

それに対し、東洋は各種信仰や哲学の境界が非常に曖昧であったため、性魔術や密教、土着呪術といった幅広い形態の呪術があり、それらが複雑に混在していたんや

西洋でも多神教時代のギリシャ・オリエント諸宗教やケルト文化の名残は残されていったが、モーセ以降に一神教としての性格を強めたユダヤ教を皮切りに、キリスト教・イスラム教を通じ、「法」の束縛が先鋭化されていったんや
その結果、ヘルメス主義を母体とした錬金術やルネサンス魔術、近代高等魔術といった体系化された呪術が発達していったんや

65: 名無しさん@おーぷん 19/09/22(日)08:22:02 ID:YVy
魔術とかは曖昧なもんが多いから
マイナーなもんだと探すのにかなり時間かかるで

70: 名無しさん@おーぷん 19/09/22(日)09:00:32 ID:DTe
>>65
混沌魔術みたいな現代魔術のものとなると、関連書籍を出してるのはガチの神秘主義系団体とかになるしな

67: 名無しさん@おーぷん 19/09/22(日)08:24:34 ID:yCi
幸せになるおまじない教えて

69: 名無しさん@おーぷん 19/09/22(日)08:56:19 ID:DTe
>>67
馬の蹄鉄を玄関のドアに吊り下げとけ

71: 名無しさん@おーぷん 19/09/22(日)09:00:37 ID:VQd
カバラとか学んでるんか?

72: 名無しさん@おーぷん 19/09/22(日)09:05:07 ID:DTe
>>71
別に実践的魔術に興味ある訳やないから、ゲマトリアを使って数秘術試みようなんていうカバリストのようなことはせんで
ワイは歴史・文化的な方面での魔術好きやから、カバラについての概要や経緯を押さえることはあっても、「カバラを学ぶ」ことはせんで

74: 名無しさん@おーぷん 19/09/22(日)09:08:39 ID:RVm
アレイスター・クロウリーって本物の術師?

76: 名無しさん@おーぷん 19/09/22(日)09:15:57 ID:DTe
>>74
何を以て「本物」とすればいいか悩み物やな
まあ、神秘主義系団体に参加し、自らも団体を興し「修行」はしていたんやし、術を試みようとした点では「術師」扱いでええんちゃうんか

近代魔術を俯瞰的に取り扱った本なんかでは必ずといっていいほど登場するが、少なくともワイは「神秘主義者」と呼称すべきだと思ってる

75: 名無しさん@おーぷん 19/09/22(日)09:09:06 ID:QwI
荒俣宏って誰?

77: 名無しさん@おーぷん 19/09/22(日)09:19:02 ID:DTe
>>75
「魔道士」という言葉を生んだ神秘主義・民俗学ネタ大好きおじさんや
今はあんま観ないけど、ちょくちょくテレビにも出演していたで

78: 名無しさん@おーぷん 19/09/22(日)09:20:12 ID:QwI
魔術って具体的に何するん?

80: 名無しさん@おーぷん 19/09/22(日)09:40:25 ID:DTe
>>78
せやな
現代のものとなると、自己暗示や催眠術、瞑想、気功、癒し効果(ハーブを焚くなど)なんかを用いて深層心理や精神領域に踏み入るのが専らやな
それによって自己の何かしらの目的を精神面での克服を通じて達成しようという試みが行われているんや

催眠療法や心理療法みたいな分野と隣接するものが多い
未だに「神」といった何かしらの超越的存在への信仰を前提とする魔術的儀式・修練はあったりするが、その理論を説明するにもやはり、精神領域に踏み込んでいたりする(似非科学も用いられたりもするが)

過激なものだと、幻覚作用のある薬物に頼ったりしてトランス状態になったりもする
特にニューエイジ文化が隆盛していた1960年代アメリカでは、当時合法的に市場に出回っていたLSDを用いて魔術的な試みを行うものが跡をたたなかったという

81: 名無しさん@おーぷん 19/09/22(日)09:42:55 ID:5op
薬草だのとかの民間信仰ぐらいやったら裏付け取れそうやし趣味の範囲でも調べたいンゴねぇ…

83: 名無しさん@おーぷん 19/09/22(日)09:54:39 ID:DTe
>>81
薬物を用いて魔術的試みを行うということ自体は古くから世界各地であったんやで

薬物利用に限らず、「魔術」の中には術者が自己の意識を通常とは異なる特殊状態に追い込むようなタイプのものが多いんやで
性交やアルコール、瞑想や意味のない図を描き続けるといった没頭状態になるような作業を用いたりとか

82: 名無しさん@おーぷん 19/09/22(日)09:48:39 ID:DTe
まあ、伝統的・保守的な信仰が残る地域では未だに映画やなんかでよく見るような、日本人から見れば馬鹿馬鹿しいと思えるような儀式を真面目に行われていたりもするが


あと、イギリス心霊主義やニューエイジ運動の影響を受けたスピリチュアルブームにも一部は現代魔術とも捉えられるようなものがあったりする
オウム真理教なんかのカルト宗教はそうしたスピリチュアル産業に根差したものが多い

84: 名無しさん@おーぷん 19/09/22(日)09:56:54 ID:QwI
ほーん
儀式的なのはおいといて
精神を鍛えるってこと?
超常的なことは起こらんのね?

85: 名無しさん@おーぷん 19/09/22(日)10:23:06 ID:DTe
>>84
「鍛える」というとあれやが、まあ、精神状態を変えるという試みをするという意味ではそんなもんやな

「超常的」というのが具体的に何を示しているか分からないが、「超常的」な事を起こそうとするのが「魔術」と呼ばれるものやで

その「超常的な事」には外的なものと内的なものがあると言えるな
外的なものというのは、他者を呪殺するだとかをする、念力を使うといった自己の外界に働きかけるもの

内的なものというのは、叡智や悟りといった類いを得るだとか、霊媒になるといった自己の内界に働きかけるものや
そして、術を始める以前には自分の能力では困難とされたものを克服し、幸福に至ろうとする自己救済・自己実現的なものもそれに含まれるな

外界の諸事象が「科学」によって説明し尽くされるようになった中、現代の魔術は専ら、精神や思考の領域という「科学」の進出が未熟な後者を目的としているんや

118: 名無しさん@おーぷん 19/09/22(日)14:21:03 ID:DTe
>>117でも書いたが、科学と魔術、相反するように見えて実は「科学」が「魔術」に整合性を与えるかのようや、助力関係のようなもの見出だすこともできる

「科学」というのは最も広義的には、一定の理論に基づいて体系化された知識・方法・経験則のことを示すもの
その体系化という試みがルネサンス時代にオカルトにも反映されたんや

このルネサンスの神秘学の総合化・体系化によって発生したのが薔薇十字運動であり、19世紀におけるオカルティズムの復興に繋がったんや

87: 名無しさん@おーぷん 19/09/22(日)10:38:17 ID:XMr
最近空を飛ぶことが出来た魔術師なんやけど
葉っぱとMDMIどっちが更に効くかな

92: 名無しさん@おーぷん 19/09/22(日)10:45:24 ID:DTe
>>87
魔女の軟膏使ってみる?




Q.魔女って箒で空を飛んでたの?

A.漫画・アニメの見すぎやと言いたいところだが、実際昔からそう伝えられとるな

箒で空を飛ぶ魔女のイメージというのは、マルタン・ル・フランの『Le champion des dames』の挿絵から、既に15世紀半ばにはあったことが分かっているんや
また、ほぼ同時期にフランスで「男の魔女」として告発されたギヨーム・エデリンが箒を使って空を飛んだという告白をしていたんや

しかし、実際は魔女の飛行に関して言及されるものとしては「箒」より「軟膏」を使って飛行したということが多いんや
魔女信仰において、いわゆる「魔女の軟膏」と呼ばれる薬物なんや

その軟膏を体に塗ることにより、飛行をしていたと伝えられてるんや

また、「乗り物」を使うにしても箒以外にも植物の蔓や熊手などを使っていたとも伝えられているんや



Q.魔女の軟膏について詳しく

魔女が飛行、もとい呪術を実践するために使用したと謂われる薬物が「魔女の軟膏」や
別名を「飛び軟膏」や「緑の軟膏」とも呼ばれておる

実際に使用されたものか否かについては議論を呼ぶものであるが、そのレシピとされるものは何件も伝えられてる
そのレシピによれば、ベラドンナ、マンドレイク、チョウセンアサガオといったナス科の有毒植物が主な材料として使われていたとのことや

これらの植物はいずれも幻覚作用をもたらすものであり、魔女が飛行をしていたというのも、実際のところは幻覚による飛行体験や身体の浮遊感がその正体であったと言われるんやで

また、他の呪術の実践に関しても、この軟膏の使用はトランス状態に入ることが目的やったとされるんや
トランス状態によって神秘的な力を得ようという試みは古今東西にも見られることやが、西洋の魔女はその手段の一つとして「軟膏」にそれを求めようとしていた訳なんや


ちなみに、薬物に頼って神秘的な力を得ようという試み自体は、シャーマニズムやアニミズム文化にはよく見られる珍しくもなんともないことやで

89: 名無しさん@おーぷん 19/09/22(日)10:41:42 ID:DTe
まあ科学と魔術はよく対比して語られるが、科学の進出が「魔術」もとい「オカルティズム」を刺激し、その隆盛に助力してしまったという側面もある

両者ともに自然世界への諸事象に対してアプローチをかけるという点では同源や
ルネサンス時代の神秘学総合化を通じて西洋オカルティズムが復興するまでの時代というのはまさに、近代科学が勃興した時代にあたる

96: 名無しさん@おーぷん 19/09/22(日)11:42:41 ID:DTe
むしろ傍観の立場からオカルトが信仰される背景とかの方に興味がある

97: 名無しさん@おーぷん 19/09/22(日)11:47:11 ID:QwI
幽体離脱とかオーラを見るみたいな実在しとらんのかしとるのかやっぱりしとらんのかなみたいなことを知覚できるようになったりはしないの?
第六感を発達させるみたいな

98: 名無しさん@おーぷん 19/09/22(日)11:53:19 ID:DTe
>>97
あんま実践的魔術には興味ないから、知覚自体を鍛えるという話とかはあんま聞かんな

99: 名無しさん@おーぷん 19/09/22(日)12:05:20 ID:pIH
もうすぐハロウィーン

100: 名無しさん@おーぷん 19/09/22(日)12:10:33 ID:DTe
>>99
10月31日、この日はケルト人にとっては大晦日にあたる日であり、妖気が最も満ち溢れるとされた日やな

106: 名無しさん@おーぷん 19/09/22(日)12:38:08 ID:RVm
東洋の魔道書ってないんやろか
巻物?

108: 名無しさん@おーぷん 19/09/22(日)12:47:08 ID:DTe
>>106
東洋魔術はあんま知らんねん
有名どころやと『易経』や『抱朴子』、ナーガールジュナ文書なんかがそれにあたるやろうか

110: 名無しさん@おーぷん 19/09/22(日)13:32:40 ID:RVm
>>108
サンガツ
謎が多いねんな

111: 名無しさん@おーぷん 19/09/22(日)13:57:00 ID:DTe
>>110
まあ単にワイが知らんだけというのもあるかもやが

116: 名無しさん@おーぷん 19/09/22(日)14:06:47 ID:DTe
意図して「科学的方法」とされるものを用いて、神秘・秘学的なものを追求するというと実践的錬金術や西洋占星術がそうやったな
錬金術や占星術は中世ヨーロッパでは当時としても「オカルト」と見なされていま「魔術」とは異なり、今の感覚でいうところの「科学」のような扱われ方やったんや

もっとも、今日知られる「科学的方法」という言葉の定義は後世に出来上がったものだが

119: 名無しさん@おーぷん 19/09/22(日)14:30:13 ID:DTe
まあ、ルネサンス以前にもロジャー・ベーコンやライムンドゥス・ルルスといった個人レベルでの総合化の試みは行われてはいたが

ルネサンス以前にはヘレニズム時代に神秘学総合化の試みが行われていたが、そこでもやはり科学史(自然科学史)にとっても大きな転機となっている

121: 名無しさん@おーぷん 19/09/22(日)14:56:04 ID:VqA
魔術で出来ることは科学でもできるぞ

124: 名無しさん@おーぷん 19/09/22(日)16:07:02 ID:DTe
>>121
魔術で出来ることというが、その「魔術」とやらで出来たものを証明することが不可能やで
試みられたということやと、黄金変成や不老長寿、呪詛をかけるといったことがあるけど、化学現象や物理現象の範疇を越えた運命や霊的存在に関与するものやと自然科学ではお手上げや

122: 名無しさん@おーぷん 19/09/22(日)14:56:34 ID:58u
今の科学技術が昔からしたら魔術やろ
スマホとか

124: 名無しさん@おーぷん 19/09/22(日)16:07:02 ID:DTe
>>122
クラークの三法則にも、「十分に発達した科学技術は、魔法と見分けがつかない」とあるもんな
特に情報技術産業の驚異的な進展は100年前の人間でも想像つかなかったと思うわ

127: 名無しさん@おーぷん 19/09/22(日)18:45:30 ID:qge
マニアックすぎて質問も思い付かない



コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット