1: みつを ★ 2019/10/17(木) 02:05:58.06 ID:BldkVnsS9
火星の生命の痕跡、1970代に見つかっていた? NASAの元研究員
2019.10.16 Wed posted at 17:09 JST


(CNN) 米航空宇宙局(NASA)は火星の地表で40年以上前に行った実験で、生命の痕跡をとらえていた可能性がある――。当時の実験にかかわったNASAの元研究員が、雑誌でそんな主張を展開し、この実験を繰り返すことを求めている。

NASAは1976年、火星に送り込んだ無人探査機「バイキング」を使ってLRと呼ばれる実験を行った。この実験で主席研究員を務めた科学者がギルバート・レビン氏。同氏は10日の米科学誌サイエンティフィック・アメリカンへの寄稿で、LR実験の結果、火星の生命の存在を裏付けるような結果が出たと論じている


https://www.cnn.co.jp/fringe/35144033.html
no title



74: 名無しさん@1周年 2019/10/17(木) 07:51:25.19 ID:tMSYHT700
>>1
NASA:「火星にコロニーを建設したのはまだバレてないみたいだな」

2: 名無しさん@1周年 2019/10/17(木) 02:06:32.56 ID:+yhjPe5W0
no title

no title

8: 名無しさん@1周年 2019/10/17(木) 02:15:46.43 ID:0X6AxMWw0
>>2
お椀?

20: 名無しさん@1周年 2019/10/17(木) 02:42:27.18 ID:+2O4cZem0
>>2
探査機の部品カバーになぜ日本のお椀を使っていたのか…?!

4: 名無しさん@1周年 2019/10/17(木) 02:07:46.78 ID:d3a8vWqL0
一度滅びた人類だな

6: 名無しさん@1周年 2019/10/17(木) 02:10:24.47 ID:x3DOWScC0
火星の弱い磁場
no title

7: 名無しさん@1周年 2019/10/17(木) 02:14:43.45 ID:5B3DAp9a0
へー今必死にいうって事は
火星生命の可能性高まってるのね
俺が最初だ!みたいな

10: 名無しさん@1周年 2019/10/17(木) 02:24:59.49 ID:i2lK59TP0
だって地球人は元々火星の住人だけど環境悪化で選ばれた種がノアの箱舟と呼ばれる異星人の宇宙船で地球に移住したのだから

12: 名無しさん@1周年 2019/10/17(木) 02:30:53.85 ID:Y73dZ7q70
なるほどだからタコみたいなのが火星人とか流行ったのか??

14: 名無しさん@1周年 2019/10/17(木) 02:33:55.13 ID:FbdgWxM10
もはやバイキングがオーパーツ

バイキング計画
バイキング計画は、アメリカ航空宇宙局 (NASA) が1970年代に行った火星探査計画である。バイキング1号とバイキング2号の、2機の火星探査機が火星への着陸に成功した。

https://ja.wikipedia.org/wiki/バイキング計画

Viking spacecraft


15: 名無しさん@1周年 2019/10/17(木) 02:35:24.60 ID:MyPLIBB80
温度-140℃~20℃ で活動可能で栄養素を分解する能力があり加熱すると死亡する
炭素を含まない微生物


…有機物の人類からみた栄養素を置いた?
炭素が必要ない微生物が有機物を分解した??

月に有機物を酸化させてエネルギーを取り出す生物がいるのなら分かるが
何の脈絡もなく起きましたと言われても、はいそうですかとは普通は考えないだろ

17: 名無しさん@1周年 2019/10/17(木) 02:37:00.19 ID:JJgSVfEN0
トランプでなくクリントンが大統領になればUFO宇宙人関係の政府が把握してる事を
全部公表する公約してたな
いろいろ隠してる事あるんだろ

18: 名無しさん@1周年 2019/10/17(木) 02:39:58.66 ID:MyPLIBB80
ていうか火星の大気がない、酸素ない状況でどうやって、有機物を酸化させるの
取り出したエネルギーを何に使用するの?
普段はどうやって生存しているの?

懐疑的になるのが当たり前だと思う…

23: 名無しさん@1周年 2019/10/17(木) 02:44:24.08 ID:+2O4cZem0
>>18
火星には大気もあるし酸素もある。濃度が薄いというだけ。

19: 名無しさん@1周年 2019/10/17(木) 02:41:51.51 ID:F7dnTCaB0
火星の自転周期が25時間で、人間の周期も25時間がベストらしいな

66: 名無しさん@1周年 2019/10/17(木) 05:52:16.25 ID:vEpdwN700
>>19
てことはもう一時間寝坊できるな

21: 名無しさん@1周年 2019/10/17(木) 02:43:15.19 ID:+TrJBK0w0
>探査機を使って火星の大地に栄養素を置いた
バイオテロだろアメ公w

26: 名無しさん@1周年 2019/10/17(木) 02:45:45.42 ID:ZdHJCEOs0
我々の未来図

27: 名無しさん@1周年 2019/10/17(木) 02:46:10.50 ID:+2O4cZem0
論理的に整合する結論はひとつしかない

バイキングが検出した微生物は火星最後の生き残りだった
その後バイキングが加熱して死滅させてしまった。

ということだ。なんてことをしてしまったんだろうな。

31: 名無しさん@1周年 2019/10/17(木) 02:48:35.72 ID:yN+AHSpY0
間違った資本主義で効率化を進めた結果、
昔のクオリティの宇宙服を作れなくなったらしいね
当時の技術が失われてしまって、それを再現できないって

36: 名無しさん@1周年 2019/10/17(木) 02:52:04.39 ID:MyPLIBB80
>>31
絶対に嘘だと思う
バンアレン帯の外で、太陽フレアを防ぐ宇宙服を着て
ピョンピョンしていた当時の宇宙服

本当にその場にいて撮影をしたという前提と、現代の技術でもってしても作れないことの
整合性が取れなくなる言い訳

34: 名無しさん@1周年 2019/10/17(木) 02:49:33.44 ID:3MaRgyr90
カール・セーガン博士は自著「COSMOS」で
バイキングの実験は火星の生物の代謝は
こんなものだろうという推測を前提に行われたと
言っていた。バイキングには実は予算不足のために
おろされた4台目の実験装置があって、それは
火星の微生物の代謝に関係なく増殖すればわかるものだった。
どうしてそんな便利な実験装置をおろしてしまったんだろうな。

79: 名無しさん@1周年 2019/10/17(木) 08:16:30.99 ID:y0imU8sD0
>>34
cosmos読んでた頃が人間の可能性に一番希望を持てた時期だよな
希望に溢れてたわ

37: 名無しさん@1周年 2019/10/17(木) 02:52:15.80 ID:fNC9cbT00
バイキングが送ってきた初めての映像、空が見事なまでに青かったっけ
すぐにミスだったと、赤茶けた大気の画像に訂正されたが、
あれも最初の方が正しかったのかな?

43: 名無しさん@1周年 2019/10/17(木) 03:06:42.74 ID:6kocaCnO0
>>37
つ 第3の選択のシナリオが進行中
第三の選択
『第三の選択』とは、1977年にイギリスのテレビ局アングリア・テレビジョンが製作し、1977年6月20日に放送されたドキュメンタリー風ドラマ番組である。日本ではフジテレビが1978年4月に放送し、日本テレビでも矢追純一UFOシリーズのひとつとして1982年1月の木曜スペシャルで放送された。

https://ja.wikipedia.org/wiki/第三の選択



39: 名無しさん@1周年 2019/10/17(木) 02:57:00.97 ID:t4IXugKw0
命は地球だけの特権じゃあるまいしそら有るに決まってるわ
ただ宗教上言ったら叩かれるから発表なんか絶対にしないだろうな

40: 名無しさん@1周年 2019/10/17(木) 03:00:52.48 ID:bABZgtWu0
勝手に火星の微生物殺そうとするなよ傲慢なアメリカ人
地球人に異星人から殺してみるテストとかされたくないだろ

49: 名無しさん@1周年 2019/10/17(木) 03:32:15.29 ID:FZVfFsNd0
ドラえもんで火星に生命の痕跡があるとかって話あったよね
で、進化を促進する道具を送り込んで苔みたいな生物が文明を築くのを観察するんだけど
彼らが地球を探査したら、環境汚染が酷すぎて住めないことが判明して
火星人たちは別の星系への移住を決定してしまい
ドラえもん達が再び観察したら、都市が廃墟になっていた、みたいな

50: 名無しさん@1周年 2019/10/17(木) 03:35:10.12 ID:Gc44T9940
まぁ、本当に火星に生命があるかどうかは一度人間が火星に行ってみない事にははっきりとは
わからないよね、もっとも、宇宙飛行士が火星に降り立ったら、なぜかそこには自由の女神像が
あったなんてオチになったりしてねw

51: 名無しさん@1周年 2019/10/17(木) 03:50:01.51 ID:MyPLIBB80
プロテスタントの発生から、自由の女神像まであったら
向こうの惑星にも贋金作りをして封建制度を破壊し貨幣による支配をしようと目論んだ
生物がいるんだなと分かるだろうな

そして、恐らく進化の過程も、同じ生物種でありながら同類の利益を奪うことに特化した性質を持つ生物だろう
同じ進化の経路図にある生物は似たような性質を持つはず

52: 名無しさん@1周年 2019/10/17(木) 03:52:21.89 ID:O2svXjWm0
記憶が曖昧やけど、
人間のサイクル周期が25時間で

地球の自転周期が24時間
火星の自転周期が25時間だったかな?

だから、人類は火星人だったのか?
と言う話があったな…

53: 名無しさん@1周年 2019/10/17(木) 03:59:33.00 ID:4MzJR56w0
火星に生命がいると発表すれば研究費増えるだろうに
公開しないわけがないじゃん

54: 名無しさん@1周年 2019/10/17(木) 04:12:22.12 ID:/hJMCNew0
いずれ宇宙と戦う日が来る

55: 名無しさん@1周年 2019/10/17(木) 04:21:53.81 ID:MyPLIBB80
宇宙は光よりも速い速度で膨張しているけどな(´・ω・`)

57: 名無しさん@1周年 2019/10/17(木) 04:24:40.22 ID:Pl+gR2N+0
つまり、ゼカリア・シッチン教授が正しかったということ?
ゼカリア・シッチン
ゼカリア・シッチンは、人類の起源に関して古代宇宙飛行士説をとる書物の著者である。 シッチンは、古代シュメール文化の創造は、アヌンナキ(もしくはネフィリム)によるとの考え方をとっている。アヌンナキは、ニビルと呼ばれる太陽系に属する惑星から来た種族だという。

https://ja.wikipedia.org/wiki/ゼカリア・シッチン


58: 名無しさん@1周年 2019/10/17(木) 04:24:58.46 ID:zeCGBe6i0
まず地球人が確認できる物だけが生物って考えがおかしいんちゃうか 所詮地球で生きてる人間は地球の概念から外れて考える事は出来んのやから、もし宇宙に生物が居てもたぶん見逃してるやろ

61: 名無しさん@1周年 2019/10/17(木) 04:48:29.61 ID:/pcKFqTV0
隕石から微生物見つかったりしてるんだし、微生物が存在しても何の不思議もないだろ?
ただそれを生命の痕跡と言うには大袈裟すぎる

ましてや地球から持っていった栄養素を分解したとなると、それは火星の環境で発生した有機物では無い証明になってしまう
地球ですら極限環境の有機物は、全く異なる栄養素を吸収してるのだから
1970年代ならではの実験だな

77: 名無しさん@1周年 2019/10/17(木) 08:15:15.61 ID:G2UbagPc0
>>61
隕石から微生物が見つかった?
それ世紀の大発見だけど…

65: 名無しさん@1周年 2019/10/17(木) 05:41:00.13 ID:FbdgWxM10
やっと安いのできたで宇宙服
https://www.jiji.com/jc/p?id=20191016143222-0032889258

70: 名無しさん@1周年 2019/10/17(木) 07:32:26.22 ID:VJAbLuGM0
昔々話題になった第3の選択か?



コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット