1: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)00:45:43 ID:8nX
眠れんのや



2: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)00:47:31 ID:8nX
誰も貼ってくれんのか……

3: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)00:54:28 ID:8nX
しゃーない。ワイが貼ったるわ

4: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)00:54:38 ID:8nX
「忘れ物ですよー」
俺が宅配便の仕事をしていたときの話だ。

俺はドライバーをやっていた。荷物を届けるやつだ。

ある時、20階建てのマンションに荷物を届けたことがあったんだ。

届け先は19階の部屋。当然、19階まで階段で行くのはしんどいからエレベーターを使う。

二つあったんだが、一つは修理中で使えなかった。俺はもう一つの方に乗った。

届け先の部屋の住人は綺麗な女性だった。たおやかな雰囲気を纏まとっていた。

そんな美人だったからだろうな。

俺は緊張して、受領印(配達した証拠になるサイン)を書いてもらう時に渡したボールペンを回収し忘れたんだ。

んで、エレベーターを降りてすぐトラックに戻ろうとしたとき、後ろから声がしたんだ。

「忘れ物ですよー!」

ってな。その声の主は、さっき荷物を届けた女性。その手にはボールペン。

俺は礼を言ってボールペンを受け取ったんだが……

恐ろしい事に気付いちまった。

100: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)01:35:40 ID:t2m
>>4
これわからん

104: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)01:36:20 ID:Spy
>>100
エレベーター1個しかないのに来るのが早すぎるってことちゃうか

112: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)01:38:13 ID:t2m
>>104
サンガツ

5: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)00:55:25 ID:8nX
「さらをおとした」
さらをおとしちゃった。

うるさくて、むかーっってなって、ごちゃっ!ってやっちゃった。

ごめんなさい。



……それで、ゆかがよごれちゃったんだけど、ぞうきんはどこにあるの?

115: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)01:38:35 ID:t2m
>>5
これはどういういみ?

119: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)01:38:58 ID:8nX
>>115
皿=血やないけ

118: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)01:38:54 ID:epF
>>115
さらちゃん?

120: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)01:39:21 ID:8nX
>>118
あぁ、そういうことか

13: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)01:02:44 ID:jlt
怖いじゃなくて面白いになってるやんけ!

14: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)01:03:16 ID:8nX
「押入れに映った幽霊」
俺は誕生日に、ホームパーティを開いたわけ。

その時、家の中で皆の写真をとってみたら、変なものが映っちゃったのよ。

背後の押入れから見知らぬ真っ白い顔して真っ赤な目の女が顔を出して、こっち睨みつけてんの。

これやべーじゃんってことで、霊能者に写真を鑑定してもらった。

そしたら、「この写真からは霊気を感じない。心霊写真でも何でもないよ。」だとさ。

あ~あ、ビックリさせやがって全く。

15: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)01:03:37 ID:epF
>>14
怖すぎぃ!

56: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)01:23:06 ID:Ipn
>>14
どういう意味や?

57: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)01:23:26 ID:8nX
>>56
生きた人間がいるということや

16: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)01:03:39 ID:8nX
「バスが向かう先は・・・」
ある家族が妻の実家に遊びに行くために田舎までのバスに乗っていた。

山のふもとあたりまできたときに、子供が「おなかへった」とだだをこね始めたので、

しょうがなく途中のバス停で降りて近くの定食屋で食事をすることにした。

食事が終わり定食屋に設置されているテレビをふと見ると、

さっきまで家族が乗っていたバスが落石事故で乗員全員死亡というニュースが流れていた。

そのニュースを見た妻は、「あのバスを降りなければよかった…」と呟いた。

それを聞いた夫は、「何を馬鹿なことを言っているんだ!」と怒鳴った この時は

17: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)01:04:33 ID:8nX
「エレベーターのボタン」
その友人は高層マンションに住んでいます。

彼は14階に住んでいるためエレベーターは必須なのですが。

夜中に帰宅したときのことです。

エレベーターに乗って14階のボタンを押し、ドアが閉まり動き出したところ、8階のボタ
ンのランプが点灯したそうです。

『あぁ、誰か乗ってくるのか・・』

そう思った直後、ハッとした友人は慌てて2階3階4階5階とボタンを連打しました。

エレベーターは2階は通過してしまったものの、

3階で止まってくれたので開きかけのドアをこじ開けるほどの勢いで外へ飛び出しまし
た。

そのまま階段を駆け降りてマンションをあとにして、朝までコンビニで立ち読みしていた
そうです。

『まぁ俺の思い過ごしだと思うけど、万が一ってこともあるしなww』

そう言った友人は、しかし夜間にエレベーターを使うのは今でも控えているみたいです。

42: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)01:17:27 ID:3MD
>>17
意味わからんな

45: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)01:18:17 ID:epF
>>42
外で誰かが押してもエレベーターの内側が光ることはないつまり幽霊か何かが乗ってたんや

18: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)01:05:16 ID:8nX
「空き巣」
俺は今日、重大なミスを2つ犯した。

1つ目は家の鍵をかけ忘れてしまったことだ。
遅刻しそうだったので慌てて出てきて会社に着いてから気づいた。
なんてことだ。まあ俺の家は風呂もついてない1Rだし盗られるものもないし大丈夫だろう。

2つ目の方が重大だった。会社で使う携帯を忘れてしまったことだ。
どうやら俺は忘れっぽい部分があるらしい。
おそらく朝トイレに入った時にメールうってそのまま置きっぱなしにしたのだろう。
俺は営業マンだから携帯を使えないのは痛い。上司にこっぴどく怒られたよ。

もうこんな失敗は2度としたくないね・・。
そしてさっき人生最大の不運が訪れたんだ。
鍵を開けて家に入ったら部屋がめちゃくちゃに荒らされていたんだよ。

やられたよ。空き巣だ。窓は開いてなかったし玄関から入ったんだろう。全くついてない。
しかし盗られたものがなかったことは不幸中の幸いだな。荒らすだけ荒らして帰っていきやがったw
おっといけない。携帯をしまうのを忘れていたよ。
また明日も携帯を忘れたらクビになっちまうw
早めにカバンにしまっとかないとな。お前らも空き巣には気をつけろよwww

19: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)01:06:00 ID:epF
>>18
俺が空き巣でok?

26: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)01:08:44 ID:jlt
>>19
玄関しか開けてないのになんで鍵閉められたかってことじゃ?

28: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)01:09:20 ID:epF
>>26
まだ犯人が家にいるんかさんがつ

20: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)01:06:11 ID:8nX
先日、俺が妹の部屋で大便していたら、旧・日本兵の格好をした見知らぬ男が入ってきた。
最初は泥棒かと驚いたんだけど、無言のまま血走った眼でこちらを睨みつけてくる。
ちょっと薄気味悪くなって、「貴方は誰ですか、何をしているんですか?」って尋ねたら、
「バカヤロー!」って叫んでそのまま霞みたいに消えてしまった。

その後、帰宅した妹に事情を話したんだけど、泣き叫ぶばかりで話にならなかった。
両親も怒鳴ったり喚いたりするばかりで、その男の話は何も出来なかった。

もしかすると家族は俺の知らない秘密を抱えているんだろうか?
いま思い出しても背筋が凍る思いだ。

21: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)01:06:43 ID:8nX
「くちゃーに」
小学生の頃、5人ぐらいで構成されたいじめのグループがあり、そのターゲットになってるA君がいた。
勉強もスポーツもダメでいつもヘラヘラしているから、いじめられやすかったのだと思う。

性格もおとなしく、いじめられても反撃せずに「やめてよぅ、くちゃーに」と言うだけだった。
この「くちゃーに」ってのは彼の口癖のようで、いじめられる時はいつも決まり言葉のように言っていた。

ある日気の毒に思ったので、彼にどうしてやり返さないのか聞いてみた。
彼はヘラヘラ笑いながら「平気だよ、だって…」と言うだけだったが、その目は笑っていないように思えた。

何しろ人の目を見て鳥肌が立ったのは、後にも先にもその時だけだったから。
翌年彼は転校し、みんな彼のことは忘れていった。

それから20年ほど経ち、同窓会でほどよくアルコールが回ってきた頃「そういえば」と友人が話し始めた。
どうもA君をいじめていたグループが全員亡くなったらしい、しかも全員自殺…と。

その友人も詳しくは知らないが、いじめグループは中学に入った頃から精神的におかしくなり始め、強制入院させられたが、半年以内に院内で自ら命を絶ったらしい。
そんなことがあったのか、なんか怖いなと思ったとき彼の口癖を思い出した。

33: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)01:11:51 ID:Mpa
くちゃーにってどういう意味や

41: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)01:17:21 ID:5LQ
>>33
口兄

46: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)01:18:23 ID:Mpa
>>41
なるほど

22: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)01:07:12 ID:8nX
『アパートの壁』

この前大学に通うために地方へ行った友達から電話がかかってきた。
結構夜遅い時間だったけど、久しぶりの電話だから寝るまでの時間大いに盛り上がった。

ただ、そいつの話で一つ気になる事があった。
隣に住んでる奴がオカシイらしい。

朝会っても挨拶もしないし何より臭い。
頭はボサボサ、服はボロボロでどうみても風呂に入ってなさそうな格好らしい。

行動もおかくて、カラスを捕まえて殺したり、猫の尻尾を切ったりと近所でも有名なオカシイ奴とのこと。

またそのアパートの壁が薄くて、夜中ゴソゴソ何かをしている音がいつも聞こえると言っていた。
まだ実害が無いから今の所は心配無いと言ってたけど、気持ち悪いから機会があったらすぐ引っ越したいんだとさ。

その後、友達が殺されたのは言うまでもない。

23: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)01:07:43 ID:epF
Botと化したイッチが一番怖い反応してクレメンス

24: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)01:07:51 ID:8nX
「ブルーレットおくだけ」

トイレが汚いので「ブルーレットおくだけ」を設置してそのまま寝た。
次の日起きてトイレで小便した後に流したら青色の水がワァーーーって便器の中に流れていってとっても綺麗になった。
良い匂いもするし、やっぱ買って正解だったな。

25: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)01:08:39 ID:8nX
「警察」
近ごろの警察はなにやってるんだろうね。
血税でで食わせてもらってるくせに、ろくな働きしねぇんだからとんだ穀潰しだ。

先週、職場の近くで殺人事件があったんだよ。
若い女をアイスピックでめった刺し。しかも普通のアイスピックじゃない、業務用の三本歯のやつでだぜ?怖ぇだろ。

小さな町だから、どこいってもその話で持ちきりだよ。
マスコミもかなり大きく取り上げてる。滅多にない大ニュースだから無理もないけど、恐怖を煽るだけ煽って無責任なもんだ。
うちのばあちゃんなんか、可哀相なくらい怯えちゃって、毎日何時間も仏壇の前で手を合わせてる。
なのに警察ときたら、まだ凶器すら判明できないだとよ。まったく馬鹿にしてるとしか思えないね。

27: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)01:09:03 ID:8nX
「遊園地」
小学校に入る前の娘と遊園地に行った
入り口には看板が貼ってあって、楽しんでねと書かれていた
まだ字が読めるようになったばかりの娘が、まじまじとその看板をみていて微笑ましかった

ジェットコースター、観覧車、コーヒーカップ、と色んな乗り物に乗ったが、
しかしどうにも娘はそわそわして楽しんでいる様子がない
俺はせっかく遊園地に来たんだから入り口に書いてあるようにしないと駄目だぞ、と言うと
やたら暗い顔になる まだ遊園地は早かったのかもしれない

仕方ないから帰ることにした
そして娘はその日自殺した
俺は今でも自分を許せない

49: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)01:19:48 ID:epF
>>27
ただただ悲しい

29: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)01:09:22 ID:8nX
「イヤホン」
今日9800円で買ったイヤホンが壊れた
大音量でスリップノット(笑)聴いてたせいかいきなり途切れやがった

くそ。9800円もしたってのに。

俺は腹が立って45万円のプラズマテレビを座布団に叩きつけた
はっと我に返り、あわてて壊れていないか確認した
画面が映る。良かった。と思ったら音が出ない

くそ。45万円のプラズマテレビまで壊れてしまった 送料込みで47万円の損だ

それにしても今日は静かだな 気晴らしに散歩にでもいこう。

31: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)01:10:34 ID:M70
貼ってくれ言うてる割に自分が一番ノリノリで貼ってるやん

32: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)01:11:39 ID:8nX
ちなこれが一番怖いと思ってる

「ストーカー」
一人暮らしをしている大学生の男がいた。
男が住んでいるのはごく普通のアパートだが、たまにおかしなことが起こった。
大学から帰ってくるとカーテンの形やゴミ箱の位置などが微妙に変わっている気がするのだ。
最近は誰かにつけられてる様な気もしてきた、流石に気味が悪くなってきた男は大学の友人に相談した。
男が「もしかして…ストーカーかな?警察に言うのが一番良いと思うけど…
警察は実際に被害が無いと動いてくれないって聞くしなぁ…どうしよ……。」
と困っていると、友人は
「…じゃあ大学に行ってる間ビデオカメラで部屋を撮影しておいて、
もしストーカーが部屋に侵入してるのが撮れたらそのテープもって警察に行けば良いじゃん、
不法侵入してるわけだからさすがに警察も動いてくれるだろ。」
と具体的な解決策を提示してくれた、やはり持つべきは友!これは良い案だ!と思った男は
早速次の日の朝、部屋にビデオカメラを設置して
録画状態のまま大学へ行った。
大学から帰ってきた男は焦った、久々に部屋に違和感がある
「これは期待出来る、マジにストーカー写ってるかも…」
と思いながらビデオの録画を止め、再生した。
しばらくは何も写らなかった。
しかし夕方になると、知らない女が包丁を持って部屋に入ってきたのだ。

「…!!!!!!」

ビビった男はすぐに友人に電話をかけた

「ヤッベー!写ってる写ってる!ストーカー写ってる!!!!」

と若干興奮気味に伝え、それからは録画を見ながら友人に内容を実況した。

「ゴミ箱漁ってるよぉ…」

「今度は服の匂い嗅いでる…キメェ!!」

今までコイツは何回も来ていたのかと思うと、男は背筋が凍る思いだった。

「これで警察も動いてくれるなぁ」

と少しホッとしてると、画面の中の女は押入れに入った。

「うっわ…押し入れの中入ったよ、しかもなかなか出てこない……」

などと友人と喋っていると、また誰かが部屋に入ってきた。

男は言葉を詰まらせた。
部屋に入って来たのは自分だった。
そしてビデオの中の自分はカメラに近付き録画を止める、そこでビデオは終わっていた。

34: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)01:12:27 ID:epF
>>32
これはレジェンドだよなぁ…

38: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)01:16:34 ID:y8I
>>32
ドラえもんみたいな奴やな

35: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)01:14:09 ID:8nX
「夫婦円満の秘訣」

ある田舎町で、老夫婦に地元新聞がインタビューした。
「 50年も結婚生活を続けてこられた秘訣は? 」

すると夫は、懐かしそうに昔を振り返って答えた。

「 わしらは新婚旅行でメキシコへ行ったんじゃ。 そしてロバを借りて2人で砂漠を
のんびりと歩き回った。

すると妻の乗ったロバが急にガクンと膝を折って、妻はロバの背中から転げ
落ちてしまったんじゃ。
妻は 『 1 』 とだけ言うと、何事も無かったようにロバにまたがって、散歩を
続けてな。
しばらくして、またロバが急に膝を折ったので案の定、妻は落ちてしまった。
妻は 『 2 』とだけ言うと、ロバに乗った。
そして妻が3度目に落とされた時、荷物の中からリボルバーを取りだして、
ロバを撃ち殺してしまったのじゃ。

わしゃあ、びっくりしてな。 いくらなんでも撃ち殺すことはなかろうと妻を
その時、ひどく叱ったんじゃ。 そうしたら妻がこう言ったんじゃよ 」

「 何でしょう? 」

39: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)01:16:50 ID:5LQ
>>35
これどういう意味や

43: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)01:17:54 ID:8nX
>>39
多分正解は「1」やで

40: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)01:16:52 ID:8nX
「刑務所からの手紙」

姉を殺して両親や私にも怪我を負わせた兄が刑務所から手紙を寄越した。
「昨、風、年、夜」
「時計、照、没、常」
「逸、線、走、却」
「監、牢、舎、投」
手紙の消印は一昨日だ。
「鍵!」
気付いてすぐ玄関に向かった母が悲鳴を上

81: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)01:31:31 ID:8nX
>>40は結構怖いと思うんやけどなぁ

155: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)01:46:45 ID:8nX
はっきりいって>>40がようわからんのやが誰か教えてくれや

159: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)01:47:10 ID:EYZ
>>155
ワイにもわからん

181: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)01:50:57 ID:x95
>>155
今日脱獄

44: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)01:18:13 ID:8nX
仏の顔も3度までということや

50: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)01:21:07 ID:8nX
これガチ目に怖い

「マンション」

会社までの徒歩通勤時に取り壊し予定の無人マンションの近くを通るのだが、そこは飛び降り自殺が多く、自殺者の霊の目撃情報も多い曰くつきマンション。
周りに街灯も少ないし夜はかなり不気味で怖い。
この間残業で帰りが23時頃になったときガクブルしながらそこを通ったんだが、一瞬マンションの屋上に人影が見えた気がした。

「!?」

ビビって心臓止まるかと思った。
よく見てみたがやはり屋上に誰かが立っている。

まさか幽霊・・・と思った瞬間その人が飛び降りた。
コンクリートに打ち付けられる嫌な音がして、女の人が倒れてるのが見えた。

慌てて携帯で救急車を呼んでその人に駆け寄った。
血まみれで足は変な方向向いてるし、幽霊ではなかったが、かなり恐怖だった。

落ちた音を聞いてかマンションのベランダから何人かこっちを見てる人もいた。
すぐに救急車が搬送していったけど、家に帰っても現場を思い出してしまいまったく眠れなかった。

次の日聞いたら、重傷だったけど命の別状はなかったらしい。
ホント未遂に終わってよかた・・・もし亡くなってたらマジでトラウマになるところだった。

52: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)01:22:03 ID:epF
>>50
答えは?

58: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)01:23:32 ID:epF
取り壊し予定の無人マンションかこわっ

53: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)01:22:43 ID:8nX
「ものしり」

俺はものしりだ。

特に有名な人名などは世界一知ってると自負してる

そして今日は学校で友達に織田信長という人物を知ってるか聞いてみた

「は?誰?」

やはり難しかったかな

先生にも聞いてみた

「ん?誰だね?」

学校が終わり彼女にも聞いてみた

「いやいや、誰だし」

やはり難しすぎたのかな?

でも俺の尊敬する両親なら知ってるかも

家に帰って聞いてみた

「あの・・・誰ですか?」

誰も知らないみたい

60: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)01:24:24 ID:x95
>>53
これ好き

61: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)01:25:06 ID:8nX
「リンゴを3つちょうだい」
先生「キャシー、あなたがリンゴを5つ持ってたとするわね?そしてメアリーにリンゴを2つちょうだいといってもらったとします。 そのあと私がリンゴを3つちょうだいって言ったら、あなたの持ってるリンゴは一体いくつ?」

キャシー「7つです」

63: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)01:25:30 ID:epF
>>61

64: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)01:26:18 ID:8nX
「イジメ」
中学校に入ってから一人のDQNにずっと虐められてた
自分の持ち物に死ねと書かれたり殴られたりもしていて俺はちょっと鬱になってたと思う
心配する母にガキだった俺はきつく当たって錯乱して暴力をふるうこともあった
凄い荒れた日の翌朝、顔を腫らした母が笑顔で今日は貴方の好きなハンバーグが入ってるから
って弁当渡してくれた…申し訳ないやら情けないやらで泣きそうになりながら俺は学校行った
その日の昼にDQNが昼食忘れたからって俺に絡んできたんだよ
せっかく母ちゃんが作った弁当なのに、俺はDQNに殴られて弁当奪われた

お前の弁当うめぇなwwwって言いながら全部食われたあげく空の弁当投げつけられた
学校飛び出して、悔しくて俺泣きながら家帰ったんだよ…
家に着いたら母ちゃんも既に泣いてて、初めて早退した俺に驚きながらも強く抱きしめられた

翌日からイジメはなくなった

66: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)01:27:38 ID:YhD
>>64
これ弁当に毒入ってた?

69: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)01:28:10 ID:epF
>>66
いや母親がすでに泣いてるってことは学校で見てたんやろ

74: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)01:29:53 ID:5A2
>>69
多分母親が毒入れた弁当を渡したことを後悔し号泣
しかし無事に息子が帰ってきたから生きてくれて良かったと抱きしめたんやろ

77: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)01:30:36 ID:epF
>>74
母親がそういうことをするって発想がなかったわ

65: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)01:26:55 ID:8nX
刑務所の新人
新しい囚人が刑務所に送り込まれた。

囚人たち:なにをしてここに来たんだ?
新人:職場の窓を割ったんだ。
囚人たち:うそだろう! おまえ、どこで働いていたんだ?
新人:潜水艦だよ。

67: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)01:27:51 ID:lip
>>65
幽霊?

70: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)01:28:18 ID:8nX
あれは私が18歳の頃地元でも有名な心霊スポットへ行った時のことでした
当時私は同じ学年の男子と付き合っており、その他のカップル達とグループ交際をしていました

3組のカップル、計6人で山の中にある古いトンネルに向かいました
トンネルの前にあるスペースに車を止め、静かに中へ

中は驚くほど静かでした、私はあまりにも恐かったので彼の腕にしがみ付き眼を閉じていました
私たちの前では他のカップル(仮にAとBとします)
A「やだ~B、恐いよー」
B「大丈夫だって、いざって時は俺が守ってやるから・・・」
A「B・・・私Bがいれば恐くない!」
などとバカップル振りを発揮し、ずっとイチャイチャしていました
A「んーBがキスしてくれれば恐くなくなるかも・・・」
B「えーしょうがねーなー・・・」Bがキスしようとしたその時
「オエエェェェ!!」誰かが吐くような声が聞こえて来ました
みんながシン・・・としていると今度は明らかに私たちの後ろから
「ッチ!」と舌打ちする音が聞こえてきたのです。
私たちはすっかりパニックになってしまい急いで車に飛び乗り家に帰りました

71: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)01:29:09 ID:Spy
>>70
これ好き

75: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)01:30:04 ID:8nX
オレの小学校の時のリコーダーは3つに分解できて、
名前書くところが真ん中の筒にあった。

ある放課後、誰もいない教室にオレは侵入し、
好きな子とオレのリコーダーの一番上の部分の

「笛 先 を 交 換 し た  。」

名前が書いてある場所はそのままだし気付かないだろうと・・。
そしてその笛を楽しんでいたオレであったが、交換してから初の音楽の授業に悲劇は起こった。

好きな子「・・苦っ!??あれ・・・??この笛わたしのじゃない!!!」
静まりかえる音楽室
先生「どうしたの??」
好きな子「わたしのはここにも名前を書いていたのに・・・この笛にはないんです!!」

先生に笛を見せる。

その子はクラスでもかなりモテてる子だった事もあり、まわりのDQNも騒ぎだした。

「誰かがすりかえたんじゃね?ww」
「うわきもーい」
「こわーい」

ザワザワ・・・

先生「はい、じゃあ今からちょっとみんなの笛を見せて下さい。」

やばいと思ってオレは笛先の部分の裏を見た。そこには何も書いてなかった。

82: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)01:32:00 ID:EYZ
>>75
これどういうこと?
名前書いてあるのは真ん中やから笛先に名前無いのは当然ちゃうの

89: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)01:33:07 ID:epF
>>82
名前がないつまり主人公の笛先は…

91: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)01:33:40 ID:EYZ
>>89
サンガツ、誰が代えたんや…

95: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)01:34:46 ID:lip
主人公が女の子の笛先と交換する前に先に他のやつがその女の子の笛先を交換してたんか
それとも主人公が交換した後にだれかが主人公の笛先と交換したんかどっちや

97: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)01:35:06 ID:epF
どちらにしてもホモ行為

85: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)01:32:30 ID:8nX
「死刑囚」

ある所に囚人A.B.Cが別々の牢獄にいました。
このうち2人は死刑で、1人は無罪であるという判決が下されました。
しかし、3人とも自分の死ぬ確率が3分の2であることしか知りません。
ここでAは考えました。

看守に「B.Cどちらかは必ず死刑になっているはずだ、
だから、どちらが死刑なのか教えてくれ」と頼みました。
看守は別に構わないだろうと思い、Bと答えました。
するとAは「これで自分が死刑になる確率が2分の1になった」と喜びました。

96: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)01:35:02 ID:9W2
>>85
何が怖いんこれ

101: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)01:35:51 ID:EYZ
>>96
Aは「どちらが」死刑かと聞いた
刑務官はBが死刑だと答えた

つまり

88: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)01:32:57 ID:sqE
ホラー系じゃない怖いやつは夜でも安心してみれるわね

93: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)01:34:10 ID:8nX
先日、地元の駅のトイレで覗きされてしまいました…orz
きれいなトイレではないので、普段は行きたくないのですが、
その時は我慢出来ずに駆け込みました。

用を足し終えて立ち上がると、不意に背後から視線を感じました。
ふと後ろのドアの方を見ると、トイレの床からドアまでの約5センチの隙間から
覗かれてたんです!!男性の目が、そこに2つ横に並んで私をじっと見てました。

確実に一部始終見られてます・・・最悪・・。もう恐怖と動揺で頭がパニックになり、
震えが止まらず他の誰かがトイレに入ってくるまで外に出られませんでした。
みなさんも気をつけて下さいね。

161: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)01:47:56 ID:8nX
>>93はマジで怖い

167: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)01:49:08 ID:epF
>>161
こうやぞ

99: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)01:35:28 ID:8nX
昨日夜遅くに会社に呼ばれた(クレームで)
で、バスも電車もないので家までタクシー呼んだんだけど
そのときの運ちゃんとの会話


運「昨日近所のレストランで刃物持った男が暴れて逃げたらしくて
僕らも注意するように言われたんですわ。
もし乗せちゃっても気づかない振りして降ろしてから通報ってね。」

俺「こわいっすね~。大阪でも物騒な事件がありましたしね~。」

運「こわいね~。でもまあ幽霊さん乗せるよりはマシですよ。
あいつら無銭乗車するし事故を誘うし大変ですよ。」

俺「大変です・・・って、乗せたことあるんですか!」

運「しょっちゅうですよ。今日もちょうどお客さんと入れ違いで降りていきましたよ。
気づきませんでした?」

103: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)01:36:19 ID:8nX
ある日僕は学校の美術室の掃除当番だった。
早く終わらせて帰ろうと思い急いでいたら
一枚の絵が大事そうに飾られているのを見つけた。
その絵はとても綺麗な女の人の肖像画だったが、少し不気味で目に特徴があった。
とても大きな瞳でこっちをみている気がした。
なんだか怖くなり急いで掃除を終わらせ帰った。

次の日学校は大騒ぎになっていた。例の美術室の絵が盗まれたのだ。
最後に絵を見たということで僕は美術の先生にいろいろ聞かれた。

「なるほど掃除をしてた時にはちゃんとあったんだね」
「間違いないです、あの絵は高価なものなんですか?」
「あれは 『眠りに落ちた美女』といって私の知人の画家が自分の娘
の寝顔を見て描いたものなんだ 、特に価値はない
最も画家も娘ももうこの世にいないけどね」

「そうなんですか・・・」

あの絵は結局見つからなかった。
不思議なことに泥棒が入った痕跡はなかったらしい。

117: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)01:38:41 ID:lip
>>103
めっちゃ目見開いて寝る子かもしれんやろ!

123: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)01:39:53 ID:YhD
>>103
泥棒じゃなくて美術の先生が持って帰ったんか

126: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)01:40:22 ID:epF
>>123
そういう話じゃない絵のタイトルにちうもくや

192: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)01:52:51 ID:5A2
昨日は山へ足を運んだ。

今日は海へ足を運んだ。

明日はどこへ行こう。

私は頭を抱えた。

「手を焼いているんですか?」

と聞かれたので、振り向いてこう答えた。

「どうも」

212: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)01:55:30 ID:Spy
どっかで聞いた話なんだけど。
なんか友人から聞いたらしい話で、
宗教入ってる知人の家族と夕食とることになったんだと。
それが焼肉なんだけど肉は何なのか言ってくれない。
人の肉かも、と思って食べたら違ったって。
結局何の肉だったんだろ?

これ好き

216: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)01:56:09 ID:nua
>>212
人の肉か判断つくんかい

215: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)01:56:00 ID:8nX
怖くてかなわん

225: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)01:59:10 ID:8nX
大の野球好きのトニーが80歳で死んだ。
葬儀の翌日、同じく野球好きの親友デビッドの枕元にトニーが現れて言った。

「デビッド、良いニュースと悪いニュースがあるぜ」
「トニー!君なのか?」

デビッドは親友との再会を喜び、言葉を続けた。

「で、良いニュースって何だ?」
「聞いて驚くなよ。天国でも野球が盛んに行われているんだ。俺も1つのチームに入ったんだぜ」
「そりゃすごい!で、悪いニュースは?」
「明後日の先発は君だ」

227: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)01:59:37 ID:Spy
>>225
ええやん

229: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)01:59:40 ID:epF
>>225
いいジョーク

234: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)02:01:17 ID:8nX
仲良し3人組のサム、ジャック、ジョンがキャンプに行った。
お互いに金がなかったので、テントは一番小さいものをレンタルしていた。
そして、3人はちょうど川の字の形で3人並んで寝ることにした。

次の日、右端に寝ていたサムが目覚めてこう言った。
「昨日とってもHな夢を見たよ。綺麗なお姉さんが僕の○○○を握って・・・」

すると、左端に寝ていたジョンがこう言った。
「なんてこった。漏れも同じ夢を見たよ」

2人は驚いて、真ん中で寝ていたジャックを起こして訊ねた。

「なあジャック、もしかしてとってもHな夢を見たんじゃないのかい?」

するとジャックは眠たげな目をこすりながら答えた。

「いや、僕が見たのはスキーをしている夢だよ」

237: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)02:01:56 ID:epF
>>234
HAHAHA!

246: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)02:03:27 ID:y8I
>>234
なるほど下ネタか

249: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)02:04:23 ID:XZs
>>234
くだらなくて草

261: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)02:06:57 ID:8nX
あるところに5人の大学生がいました。

彼らは1999年の大晦日にシンガポールに旅行に来てました。

そして運よく100階建の最上階つまり100階の部屋に泊まれることになりました。

大晦日の日彼らはシンガポールのそのホテルにチェツクインして、荷物をおいて、街にあそびに行こうとし、ロビーを通った時にフロントの人に、

「今夜、2000年問題が起こるかもしれないので、12時ちょうどに、ホテル内すべての電気を消します。だからそれまでには帰ってきてくださいね。」と言われた。

…しかし彼らは遊びに夢中になりその約束をすっかり忘れて12時をすぎてしまいました。

フロントも真っ暗でエレベーターも止まっている。

寒すぎてこのままフロントで寝泊まることもできない。

仕方なく彼らは100階の部屋まで階段で100階の部屋まで行くことにした。

20階…30階…40階…とだんだんと足が棒になってきて、50階でついにばててしまいました。

「オイ、このまま上がっていくと、本当に足が動かなくなる、1階上がる毎に交代で怖い話しをして気を紛らわそう」と一人の人が言った。

そして1階上がるごとに怖い話しをして、なんとか上にあがっていった。

そしてついに99階にたどりつくことが出来ました。

すると最後の一人が

「いいか、俺が今から言う話しは…本当に怖いからな、絶対にビビルなよ」

と他の3人に強く言った。

(どんな話しだろう…)と仲間達は息を飲んだ。

そして、彼はいった。

「一階に…鍵を忘れた…」

263: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)02:07:31 ID:8nX
>>261
これネタ系かと思ったら違って鳥肌たったわ

278: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)02:10:30 ID:Spy
>>261
1人はどうしたんやろなあ

279: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)02:11:02 ID:sqE
>>278
置いてかれた1人の名前が鍵の可能性

295: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)02:14:17 ID:8nX
「ねえ、お母さん、結婚したら一緒に住むって話、考えてくれた?」

「ダメよ、何を言ってるのよ。せっかくの新婚生活なのに。
慎一さんにだって迷惑がかかるじゃない」

「大丈夫だって。慎一さんちは資産家で家だって大きいんだから。
べつに気にする必要ないって」

「そういう問題じゃないわよ。『嫁入り道具に余計なモノまで付いてるわね』なんて笑われたら、お母さん、恥ずかしくって相手のご家族に顔向けできないわよ」

「あははは、出来ちゃった結婚で嫁入りしようっていうのに、
今更恥ずかしいことなんて何もないってば」

「あら・・・大きなお腹抱えて大笑いして・・・いい大人が子供みたいに。
あなた、もう三十歳でしょう?すこしは大人らしくしなさいな」

「まだ二十九ですよーだ。とにかくさ、結婚したら一緒に住も。
今日はこれから慎一さんとデートなんだから、きちんと話をすれば大丈夫だって」

「いやよ、お母さん、同居なんて。慎一さんだって嫌がるに決まってるわ」

「だってこのままこの家で一人で暮らすってわけにもいかないでしょう。
二十年前にお父さんが死んで、もう貯金だってほとんどないのに
どうやって生活していくの?」

「パートでもなんでも働けば一人分の食い扶持くらい稼いでいけるわよ」

「いままで働いたことだってないんだから、
いい年して今更働きに出るなんてムリに決まってるじゃない」

「まったくこの子は減らず口ばかりで・・・。
ほら、そろそろ慎一さんが迎えに来る時間よ。準備しないと」

「あら、ホントだ。じゃあ、お母さん、お小遣いちょうだい」

「もう、この子ったらもうすぐ三十になるっていうのに・・・。
ほら、これで美味しいものでも食べてきなさいな」

「ありがとう、お母さん。じゃあ、お寿司でも食べようかな」

「お腹がすくからって食べ過ぎちゃだめよ。
お腹が大き過ぎると体だって危ないんだからね」

「はーい。いってきまーす」

「おまたせ、慎一さん」

「どうしたの?ずいぶん時間かかってたようだけど」

「ごめんなさい。息子の相手してたら時間がかかっちゃって」

297: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)02:15:05 ID:56k
今から35年程前の1984年、とあるテーマパークで800億円かけられて作られた巨大迷路があった。
その巨大迷路の中にはゴールの近くに賞金があり、賞金目当てに多くの人が入った。
しかしその巨大迷路は入った人が尽く行方不明になった為に、公開から半年後には閉鎖された。
今から20年前の1999年、2人の中学生がその迷路に入った。
かたやヤンキーの中3(以下、ヤンキー)、もう1人は気弱で真面目な中2(真面目君)だった。
何処からか賞金の話を聞いたヤンキーは賞金目当てに入る事を決めたのだ。
真面目君はヤンキーと違い賞金には興味が無かったが、真面目君はヤンキーに言われるがまま、迷わないように入り口から糸を引きながら出口を目指した。
しかし、ヤンキーと真面目君は糸が途中で切れてる事に気付いた。

2019年になった今も真面目君はこれ以上の詳細を話したがらない。

298: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)02:16:08 ID:8nX
>>297
なんかわからんが怖い

304: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)02:17:55 ID:56k
>>298
糸は誰が切ったのか?
賞金は本当に賞金なのか?
そして

302: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)02:17:47 ID:8nX
>>297
世にも奇妙な話で思い出したけどこれ欲望のないやつが出れるんやっけ?

305: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)02:18:18 ID:56k
>>302
せやで
元ネタバレたか

303: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)02:17:51 ID:epF
>>297
普通に怖いわね

314: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)02:23:35 ID:56k
Aの趣味は仲間らと一緒に旅立った。
ある日、Aは仲間らと共に砂漠で遭難してしまった。
ドンドン弱っていくAを仲間は心配した。
仲間はAに対して「このラクダのスープを飲め」と言った。
Aはそのスープを飲んだ。
翌日、Aらは救助された。

数年後、Aは別の国でラクダのスープを飲んだ。
Aはその日の夜に自殺してしまった。

344: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)02:30:54 ID:56k
>>314に関してやけど

初めは「仲間ら」言っていたのに
途中から「仲間」になってるんやで

353: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)02:33:29 ID:epF
>>344
分からん???

356: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)02:33:45 ID:jlt
>>353
数が減ってる

358: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)02:34:06 ID:56k
>>356
ご名答

ではソイツは何処へ行ったのか?

361: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)02:35:10 ID:epF
>>358
ヘ(゜ο°;)ノうわああああああああああ

376: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)02:40:58 ID:8nX
部屋で映画見てたら、
彼女が「トイレ借りていい?」と言った。
トイレに行った彼女が悲鳴をあげたので急いで
トイレにかけつけたら
「用をたそうと思って便座上げたら縁にゴキブリがいたの!」
ちょっと可愛いとこもあるんだなぁ~と思った。

379: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)02:41:30 ID:RPi
>>376
これすき

377: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)02:41:10 ID:epF
おっさん!

381: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)02:41:44 ID:Lv3
漏れにはちょっと変な趣味があった。

その趣味って言うのが、夜中になると家の屋上に出て
そこから双眼鏡で自分の住んでいる街を観察すること。
いつもとは違う、静まり返った街を観察するのが楽しい。
遠くに見えるおおきな給水タンクとか、
酔っ払いを乗せて坂道を登っていくタクシーとか、
ぽつんと佇むまぶしい自動販売機なんかを見ていると妙にワクワクしてくる。
漏れの家の西側には長い坂道があって、
それがまっすぐ漏れの家の方に向って下ってくる。
だから屋上から西側に目をやれば、その坂道の全体を正面から
視界に納めることができるようになってるわけね。
その坂道の脇に設置されてる自動販売機を双眼鏡で見ながら
「あ、大きな蛾が飛んでるな?」なんて思っていたら、
坂道の一番上のほうから物凄い勢いで下ってくる奴がいた。
「なんだ?」と思って双眼鏡で見てみたら全裸でガリガリに痩せた子供みたいな奴が、
満面の笑みを浮かべながらこっちに手を振りつつ、猛スピードで走ってくる。
奴はあきらかにこっちの存在に気付いているし、漏れと目も合いっぱなし。
ちょっとの間、あっけに取られて呆然と眺めていたけど、
なんだか凄くヤバイことになりそうな気がして、
急いで階段を下りて家の中に逃げ込んだ。
ドアを閉めて、鍵をかけて「うわーどうしようどうしよう、なんだよあれ!!」って怯えていたら、
ズダダダダダダッって屋上への階段を上る音が。明らかに漏れを探してる。
「凄いやばいことになっちゃったよ、どうしよう、まじで、なんだよあれ」って
心の中でつぶやきながら、声を潜めて物音を立てないように、
リビングの真中でアイロン(武器)を両手で握って構えてた。
しばらくしたら、今度は階段をズダダダダッって下りる音。
もう、バカになりそうなくらいガタガタ震えていたら、
ドアをダンダンダンダンダンダン!!って叩いて、
チャイムをピンポンピンポン!ピポポン!ピポン!!と鳴らしてくる。
「ウッ、ンーッ!ウッ、ンーッ!」って感じで、
奴のうめき声も聴こえる。
心臓が一瞬とまって、物凄い勢い脈打ち始めた。
さらにガクガク震えながら息を潜めていると、
数十秒くらいでノックもチャイムもうめき声止んで、
元の静かな状態に……。
それでも当然、緊張が解けるわけがなく、日が昇るまでアイロンを構えて硬直していた。
あいつはいったい何者だったんだ。
もう二度と夜中に双眼鏡なんか覗かない。

382: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)02:42:01 ID:XZs
>>381
これまじ怖い

385: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)02:43:44 ID:8nX
>>381
怖スギ

402: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)02:50:36 ID:uCg
これすき

ある地方で大きな地震があった。

避難所の小学校で寝ることにしたが人があふれ騒がしくてとにかく暑い。

涼みに外にに出ると明かりのついてない建物を見つけた。

そこはとても涼しく、静かなので多くの人が横になっていた。

これはしめたとそこで寝ることにしたがしばらくして異変に気付いた。

静かすぎる。私は建物を飛び出した。

406: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)02:51:31 ID:epF
>>402
ヒエ~!

409: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)02:52:30 ID:5A2
>>402
こら一生のトラウマになるな

419: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)02:55:49 ID:Iyh
前の会社で2億の機械を俺のミスでぶっ壊した時

社長はショックで声がでなくなりながらも振り絞るように

「君に怪我がなくてよかった。機械はまた買えばいい」 と言ってくれた

その時、俺はこの社長に一生ついて行くと決意した

420: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)02:56:23 ID:8nX
>>419
どういうことや?

422: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)02:56:49 ID:Iyh
>>420
最初の一文がヒント

421: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)02:56:34 ID:5A2
>>419
社長共々更迭かあ…

432: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)03:00:37 ID:Iyh
リアルに怖いのはこれ


俺が公園のベンチに座っていると、突然知らない女が話しかけてきた。
女はワケのわからないことを俺に言ってくる。
気持ち悪い女だと思い適当にあしらって帰ろうとしたが、
いきなり俺の妻は死んだとか言いだしたので、頭にきて怒鳴りつけてやった。
それでも女は俺の後をついてきた。
気味が悪いので早足で帰っていると、今度は見知らぬ男が話しかけてきた。
いったいなんなんだこいつらはと思ったが、
男のほうは話してみると意外といい奴みたいだった。
男の名前を聞くと、驚いたことに去年生まれた息子と同じ名前だった。
俺がそのことを伝えると、男は困ったように笑った。
こんな偶然もあるものなのだな。家に着いたら、妻に話してやろう。
しかし、この男と女はどこまで着いてくる気なのだろう?

433: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)03:01:33 ID:map
>>432
認知症かぁ

434: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)03:01:46 ID:8nX
>>432
有名やね

435: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)03:02:11 ID:epF
>>432
実際こんな気持ちなのかな…

485: トイレットペーパーが主食 19/11/05(火)03:13:01 ID:yMy
歯も磨いたし風呂にも入ってベッドの上で見とるんやが死角に何かいるような気がするで怖い

550: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)03:24:57 ID:Iyh
こういうのもシュール



今、友人といっしょに月面にいる。

くじ引きで決まった。友人も一緒に来る事ができたことが何よりもうれしい。

宇宙服を身に着けて月面に立ち地球を見る。

「あれが地球なのね」

「うん、あちこち光っているね」

「そうね。ここに来ることができただけでも幸せなのよね」

「あの光はいつ消えるのかな?」

「当分は消えないと思う」

「そうか・・・・」

562: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)03:27:10 ID:epF
>>550
核戦争か?どっちにしても月面も長生きできなさそう

586: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)03:32:31 ID:Iyh
反対していた両親を押し切って、今日から一人暮らし。
一人で起き、朝食を食べ、ゴミを出して支度を整えた。
憧れの一人暮らしを実現できたことで私は満ち足りていた。

家に鍵をかけ、
毎朝花に水をやっている近所のお婆さんに挨拶をして、
私は学校に向かった。

590: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)03:33:20 ID:VMq
>>586
押し切る(物理)

594: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)03:33:42 ID:epF
>>586
ちょっと分からん

596: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)03:34:13 ID:avL
>>594
両親を殺して家を自分のものにした

597: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)03:34:17 ID:Iyh
>>594
ヒント
独り暮らしは今日から
ばあさんとは毎日顔を合わしてる

669: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)03:49:15 ID:Ipn
俺の姉は車通勤なんだけど、いつも近道として通る市道がある。

それは河沿いの、両脇が草むらになってる細い道なんだけど

田舎に住む人ならわかると思うけど、そういう道って

夏の雨が降った時とか、アマガエルが大量に出てくるんだよね

アスファルトの所々でピョコピョコ跳ねてて

踏まないように避けて走るのなんて不可能に近いわけ。

で、ある雨の夜。

案の定カエルだらけの道を姉は家へ向かってたんだけど

前方にノロノロ走る軽自動車があったんだって

運転者は姉ぐらいの若い女の人らしいんだけど

10キロぐらいのスピードで、フラフラ走ってて

追い越したくても追い越せないんだって。

「ここ通るの初めてなのかな?カエル避けて走るなんて無理なのに」

と思いつつしばらく後を走ったんだけど、右へ左へフラフラ

時々ブレーキ踏んだりして、全然先に進まない。

姉も我慢の限界で、クラクションを鳴らしたそうな

前の車の女は後続車が来てるのに気づいてなかったらしく

驚いたようにビクッとして、猛スピードで走って行ったんだって

「なんだ真っ直ぐ走れるんじゃん」と言った姉貴はその直後顔が真っ青になった

673: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)03:50:14 ID:VMq
>>669
わざと踏んでるってやつやっけ

676: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)03:50:45 ID:Ipn
>>673
せや

288: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)02:13:01 ID:9BP
意味怖って怖くない話ばっかでもなんか読んでると気分が怖くなってくるわ
なんでやろ

元スレ:https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1572882343/