1: 首都圏の虎 ★ 2020/01/11(土) 09:55:10.02 ID:gYVanIC49
かつては江戸時代の経済事情について、「低成長で、農民が領主に搾取された時代」といった歴史観が私たちの間で共有されていました。

 その遠因は、第二次世界大戦での敗戦にありました。日本が戦争に負けたのは、民主主義国ではなく、欧米と比較して封建的だったからであり、その原因を遡れば江戸時代に鎖国をして開明的になれなかったからだ、という考えが戦後、一般に広がったのです。

 しかし現在では、江戸時代にもそれなりの経済成長があったことがわかっています。そもそも産業革命を迎えたヨーロッパがそれ以降、急激に成長したということであって、ヨーロッパと比べれば日本の経済成長率は相対的に低かったかもしれませんが、足下を見れば十分な成長を実現していたと考えるべきなのです。

 では、江戸時代の経済成長とは、いったいどういうものだったのでしょうか。

■ 戦乱がなくなり官僚化した武士たち

 戦国時代は全国で多数の戦いが繰り広げられてきました。しかし江戸幕府が開かれると一転、日本は戦乱のない時代に入ります。さらには、国を閉じる「鎖国」を選びました。
.

 戦国時代の日本は、世界有数の軍事国家でした。1575年の長篠の合戦においては、かつては「3000丁もの鉄砲が使われた」とされていましたが、最近ではその数字は1000丁へと下方修正されています。だとしても、長篠の合戦は世界的にみて最大規模の銃器が使用された戦争でした。

 ところが江戸時代になり戦争がなくなり、やがて鎖国政策がとられるようになると、軍事産業が大きく縮小することになります。朝鮮への侵略に失敗していることもあり、国外に新たな領土を求めて戦争を仕掛けることもなくなります。

 戦争がなくなると、軍人としての武士は不要になります。江戸時代の武士は理念としては軍人でしたが、現実には官僚でした。彼らは、給料にあたる石高が固定されていたので所得は増えません。しかも、官僚としての武士は多すぎでした。そこで一つの仕事が複数の武士によって分割されることになります。一種のワークシェアリンクです。たとえば江戸町奉行は北町と南町に分けられ、毎月担当が変わりました。これは権力集中を排除する目的もありましたが、実は失業対策でもあったと考えられています。

 武士とは対照的に、農民や商人の所得は増えました。公的には、江戸時代を通じて石高は一定でした。しかし現実には江戸時代最初の一世紀は、新田開発が奨励され、農地は増大します。さらに各地で特産物も栽培されるようになります。

 そのうえ、江戸時代当初は「二公一民」(収穫の3分の2が領主、3分の1が農民)だった年貢が、1700年頃には、実質的に「一公二民」になります。年貢の負担がへったわけです。こうして農民は豊かになり、彼らの可処分所得も増加しました。農民だけではなく、職人や商人の所得水準も上昇し、消費財を購入できるようになりました。

 新田開発により食糧増産が実現すると、人口も爆発的に増えていきます。江戸時代の初めに1700万人ほどだった人口も3000万人に達しました。

 しかし1700年頃には新田開発は抑制されるようになると、人口も増えなくなりました。江戸時代の人口成長は最初の1世紀でピークに達し、それ以降、あまり成長しなくなったのです。

 では、このような状況は江戸の日本経済にどういう変化をもたらしたのでしょうか。

■ 江戸時代、幕府は海外事情に疎かったのか? 

 それを論じる前に、ここで江戸幕府の情報収集能力について述べてみます。

 15世紀、独立国であった琉球は、ジャンク船を駆使して、東南アジア諸国との貿易を積極的におこなっていました。そのルートを利用し、16世紀後半には日本人が東南アジアに進出し、各地に南洋日本町をつくります。つまり戦国時代の日本人はアジアに積極的に出ていっており、日本人は海外の情勢についてかなりの知識を持っていました。

それは江戸時代になっても同じでした。「鎖国」状態になりはしましたが、幕府は海外との公式ルートをわずかに残していました。そのルートとは、長崎の出島、対馬藩、琉球、蝦夷の松前藩の四つに限定し、ここを通じて海外諸国とやり取りをしました。現代ではこれらの地を総称し「四つの口」と呼ばれています。



1/11(土) 6:00配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200111-00058934-jbpressz-bus_all&p=2

引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1578704110/




3: 名無しさん@1周年 2020/01/11(土) 09:56:55.32 ID:Rd1KIQWP0
人口がちょうどよかった

8: 名無しさん@1周年 2020/01/11(土) 10:03:28.33 ID:NKd11cgF0
江戸初期に決められた年貢率がほぼそのまま維持されてたからな。
生産力はそれを上回る勢いで伸びた。
その結果の成長。

9: 名無しさん@1周年 2020/01/11(土) 10:04:12.83 ID:X4xp4uyp0
士農工商だったから。

10: 名無しさん@1周年 2020/01/11(土) 10:05:22.31 ID:7OmYg5/F0
百姓が隠して田んぼをどんどん開発したからな
幕府が何もしないのが一番いいのよ

14: 名無しさん@1周年 2020/01/11(土) 10:09:07.36 ID:Ouj/KexH0
最新では
長篠の戦いでは殆ど銃が使われなかったって言われてるよ

38: 名無しさん@1周年 2020/01/11(土) 10:23:57.18 ID:VWFVurw50
>>14
武田騎馬軍団も嘘だしな、当時の日本馬はポニーみたいに小さいから
数が多かった織田徳川が普通に勝っただけ

15: 名無しさん@1周年 2020/01/11(土) 10:09:24.85 ID:AA29Q0hg0
カムイ伝第二部によると、和歌山県から千葉県に移住した漁師たちが
そこで地引き網による大規模な干鰯(ほしか)作りを始めて、
肥料としての干鰯の取引量は当時の大阪で、米、野菜、木材に次ぐ
第4位に食い込むほどの需要があったのだとか

241: 名無しさん@1周年 2020/01/11(土) 11:28:21.02 ID:sL784w5q0
>>15
和歌山と千葉は地名も同じ所が多くて環境も似た所が多いからな

16: 名無しさん@1周年 2020/01/11(土) 10:10:00.65 ID:yNXG1Aq60
>>1
1700年ころからの停滞は、この時に大地震と津波があって、西日本中心に沿岸開拓地が壊滅したのもあるんだっけか

44: 名無しさん@1周年 2020/01/11(土) 10:26:39.01 ID:QfJpV57b0
>>16
気候変動による飢饉もあったな
まあ天変地異に翻弄されるのは
今も昔も変わらんねぇ

18: 名無しさん@1周年 2020/01/11(土) 10:11:29.13 ID:cH2DrcO20
江戸ってエコが物凄く進んでたんじゃなかったかな?

21: 名無しさん@1周年 2020/01/11(土) 10:14:20.64 ID:lqMH/97y0
井の中の蛙も、一生井の中で暮らしてれば、そこそこ幸せだってことだよ

100: 名無しさん@1周年 2020/01/11(土) 10:49:51.72 ID:TSoyUidy0
>>21
それもいいんじゃねと思うぞ。

124: 名無しさん@1周年 2020/01/11(土) 10:59:25.15 ID:t15+3VXo0
>>21
周りと比べどうなのかの相対的幸福度と、未来は今より幸せになれるのかの希望が人間の感性だからね。

22: 名無しさん@1周年 2020/01/11(土) 10:15:19.91 ID:TQ/0QChN0
江戸は繁栄を極めてただろうね
300諸侯が大名屋敷構えて消費してたんだから
結果、宵越しの金を持たなくても悠々暮らせた
大火もあったが復興需要がまた経済を回してた

26: 名無しさん@1周年 2020/01/11(土) 10:18:27.83 ID:rB/kguoL0
国内が平穏になりインフラが整備された
税負担が軽かった

経済成長しないわけがない

30: 名無しさん@1周年 2020/01/11(土) 10:19:44.60 ID:EZA1vVOH0
江戸時代を通じて治水のために公共工事をやりまくってたから、が正解
だから大規模な河川の付け替えなどが行われてない時期は経済も停滞してた

35: 名無しさん@1周年 2020/01/11(土) 10:23:35.92 ID:PHW+VyzV0
参勤交代で各大名に金を使わせたから宿場町は潤った

51: 名無しさん@1周年 2020/01/11(土) 10:30:59.88 ID:Gl7Ql4Yv0
>>35
参観交代は大名に散財させて謀反を起こす経済力をつけさせないのが狙いだと長いこと言われていたけど……実際は逆で、自分の権威を示すためにどんどん豪華になっていく大名行列に対して幕府は、
「行列に金を使いすぎると領国経営に支障が出るから、派手な行列は自重しろ」
という通報を出していたそうな。

61: 名無しさん@1周年 2020/01/11(土) 10:34:49.26 ID:rB/kguoL0
>>51
参勤交代は将軍に対する軍役だからね
これをわかってない奴が多すぎ
幕府と諸藩との関係は軍役の関係なんよ
幕府が公共事業を藩にやらせるのも軍役

39: 名無しさん@1周年 2020/01/11(土) 10:24:02.02 ID:mSTDU4eY0
参勤交代制度のおかげで、地方から江戸への交通路が整ったからな。
本田様のように、殿様よりお金持ちが生まれたりして、商業も発達

37: 名無しさん@1周年 2020/01/11(土) 10:23:55.49 ID:w0moC4oq0
300年経てばそりゃ変わる

41: 名無しさん@1周年 2020/01/11(土) 10:25:50.57 ID:cO/DvLkt0
江戸ってなんで火事ばかりだったの?

394: 名無しさん@1周年 2020/01/11(土) 11:55:22.44 ID:I+MKi1rS0
>>41
そりゃ煮炊きするのに 火を使わならんし、 あかりとるみもやっぱり菜種油かなんか燃やしてたは
街中火が燃えてる状況だよ
そりゃ火事になるわ

511: 名無しさん@1周年 2020/01/11(土) 12:20:53.58 ID:lpkBclok0
>>41
木造の長屋なうえ、飯の煮炊きにかまどを使う。冬に暖を取るのは火鉢や焚火・ついでに夜の照明もろうそく。
奈良・京都の寺も結構火災で焼失してるけど、戦乱が多かった以上にろうそくや線香、炊事時の失火が原因の火災が多い。

52: 名無しさん@1周年 2020/01/11(土) 10:31:58.97 ID:YtpmJ7cG0
実は江戸時代の火縄銃って世界有数の優秀さで、重要な輸出品になってて
今でも東南アジアあたりの土を掘り返すと火縄銃が出てくるとか

59: 名無しさん@1周年 2020/01/11(土) 10:34:30.67 ID:/7hH/sfQ0
残酷な話だが、江戸時代を通じて(家康開幕と慶喜降伏の時点で)、日本の農村の人口はほぼ一定だった。
人口調節が行われていたことは明らかだ。

江戸時代の「経済成長」とやらは、この冷徹な現実の上で、例えば町人の簪が鉄から銀に替わったような、ショボい話だ。

65: 名無しさん@1周年 2020/01/11(土) 10:36:07.83 ID:L+vy++9E0
生産性が上がったからだろ

>>59
田分けとか論外だし

70: 名無しさん@1周年 2020/01/11(土) 10:38:48.81 ID:+ub1pIA30
>>59
医療も発達して無いから、
幼児の死亡率もかなり高いしな
大人になっても寄生虫とかに感染して死亡したりする
町では捨て子の記述も多いし
長生きは無理な時代

73: 名無しさん@1周年 2020/01/11(土) 10:40:39.92 ID:oANDtIMo0
>>70
そもそも医者の存在が希少だしその医者がいるのもでかい街だけだったろうしなぁ
街から離れた農村の田舎もんなんぞ医者に掛かる前に死んでしまうんだろう

97: 名無しさん@1周年 2020/01/11(土) 10:49:33.29 ID:8YpqtLRv0
>>73
大村益次郎は大村の村医者で村田蔵六
大村益次郎と名を変えて大村から出てったら大村が無医村になった
地方では医者は貴重だったようだね。

131: 名無しさん@1周年 2020/01/11(土) 11:02:40.51 ID:WffjG6Tx0
>>97
名を変えたのは武器密輸に失敗した1865年以降で、村田が医者だったのは1850-1854年

142: 名無しさん@1周年 2020/01/11(土) 11:05:59.81 ID:yrw+MPWN0
>>1
社会が安定し出すと人は金儲けに走る、商人が商売で手を拡げて財を成してたんだよ。幕末期には商人が力を持ってたし武士も商人に金を借りてたくらいだし

147: 名無しさん@1周年 2020/01/11(土) 11:06:43.69 ID:asKtKM4O0
新田開発と税金が安かったのが理由
結局需要と供給の問題

244: 名無しさん@1周年 2020/01/11(土) 11:28:29.78 ID:rhYgCpr+0
秀吉の時代に測量した面積に従って五公五民の税を決めてたから、
江戸時代に入って単位面積あたりの収量が大幅に上昇したのに対応しておらず、
実質税率は、最大で三公七民までになった
おかげで農民も勉強する時間ができたし、経済も回った

262: 名無しさん@1周年 2020/01/11(土) 11:31:45.50 ID:P5fTQwzE0
>>244
三公七民なんてかなり限られた地域だぞ。
実際に1700年代に入ってからは
当時の技術、政治経済システムの限界により
日本列島の開発がすす行き詰まり
人口が増えなくなった。

247: 名無しさん@1周年 2020/01/11(土) 11:29:17.60 ID:d0Nue3hN0
白米バカ食いしていたから糖尿病も多かったんだろうけど、寿命が短かったし医学も無いに等しかったから問題にならなかったのかな

314: 名無しさん@1周年 2020/01/11(土) 11:40:33.55 ID:FjWulGhU0
隠居さんが不労所得をもってたからだろうね
先物取引とかチャートがすでにあったとか言う話もある
どこまでほんとなんだろうねw

320: 名無しさん@1周年 2020/01/11(土) 11:41:25.53 ID:etRUb4UK0
富士山の噴火や大震災が起きて飢饉が起きてから低成長になっていったんだろ

元禄時代までは高成長

332: 名無しさん@1周年 2020/01/11(土) 11:43:25.31 ID:d9PYQIoP0
江戸時代が理想郷なんて思わないが、相対的にいい時代だったと思うわ

不幸な人間が出ない時代なんてないわ
バブルですら夜逃げやら自殺やらがあったし

337: 名無しさん@1周年 2020/01/11(土) 11:44:47.39 ID:saDwZVEr0
>>332
まあその前が戦国だったからな
その更に前も統制取れない封建時代だったし戦争起きまくりよ

339: 名無しさん@1周年 2020/01/11(土) 11:45:08.61 ID:tWeGV6ci0
>>332
江戸時代初期の人間にしてみりゃ戦国時代と比べると幸せに感じたんじゃね?
ヒャッハーしたい人間は苦痛だっただろうが

393: ぴーす ◆WJXG2OU7Qw 2020/01/11(土) 11:54:39.66 ID:XyderqB70
一人あたりGDPで日中が逆転したのが1700以降らしい
むこうは人工増に耕作面積が追い付かずに流民が増えてしまった

477: 名無しさん@1周年 2020/01/11(土) 12:13:31.21 ID:YNNyIxlY0
江戸時代が後に残した経済的遺産って何かある?

488: 名無しさん@1周年 2020/01/11(土) 12:16:38.46 ID:0HL3beoF0
>>477
先物取引 
大塩平八郎が打ち壊した倉の米の何千、何万倍もの量の米が大坂の市場で取引されていた

490: 名無しさん@1周年 2020/01/11(土) 12:16:44.36 ID:rB/kguoL0
>>477
経済用語
為替とか手形小切手とか後々近代法を欧州から導入する際に既に機能していたこれはの用語にすぐに翻訳して機能させることができた

日本が江戸時代にかなり高度かつ複雑な経済システムを構築していたからだ

世界最初の先物取引きは大坂で欧州よりかなり早いからな

491: 名無しさん@1周年 2020/01/11(土) 12:16:47.46 ID:yrw+MPWN0
>>477
文化だろうね、浮世絵や各種の、伝統工芸品、匠の分野が明治期に、あらゆる産業に、生かされたのが大きいよ、明治期の製鉄でも昔からの鍛冶技術が無ければゼロからの出発だったけど幕末期に佐賀藩がアームストロング砲を完成させるくらいの技術は凄かったと思う

499: 名無しさん@1周年 2020/01/11(土) 12:18:56.42 ID:Gw55TUvU0
>>477
株式以外の近代経済システムは江戸時代でほぼ完成していた。
なので明治になってスムーズに近代化出来た。

565: 名無しさん@1周年 2020/01/11(土) 12:29:31.32 ID:Sfdi1TpE0
江戸が終わって60年で昭和

575: 名無しさん@1周年 2020/01/11(土) 12:31:40.71 ID:97P1CJ420
平均寿命47とかだろう 今とは違うしな

623: 名無しさん@1周年 2020/01/11(土) 12:39:34.83 ID:d0Nue3hN0
ジョン万次郎が帰国した後、生かさず殺さずの扱いで、文明開化ではほとんど役に立てなかったみたいだな

637: 名無しさん@1周年 2020/01/11(土) 12:43:02.53 ID:dNJcivfQ0
シュリーマンはかなり親日的な人物だけど、江戸市民の皮膚病罹患率の高さに驚いてるんだよな
生食が原因なんだろか

669: 名無しさん@1周年 2020/01/11(土) 12:48:47.94 ID:Khaf1l/U0
最近見た誰かの研究では幕府が馬車を制限してたから経済成長が小さかったとあったぞ。
ついでに船の大きさも規制があったらしい。これらは反乱の抑止のためだって。
考えたこと無かったけど、確かに時代劇に馬車は出てこない。

670: 名無しさん@1周年 2020/01/11(土) 12:48:53.08 ID:tMHWPDJo0
やっぱり飛脚のおかげよ。

699: 名無しさん@1周年 2020/01/11(土) 12:53:29.67 ID:jWxl5/u50
no title


江戸時代に用水路が整備されて農地面積が増えてる

781: 名無しさん@1周年 2020/01/11(土) 13:08:43.65 ID:VAC0g1Ty0
基本穀物で先物の証拠金差金取引を
世界で最初に始めたのは大阪堂島米取引所
しかも取引価格は旗振り通信により
江戸へ2時間で着いたという

795: 名無しさん@1周年 2020/01/11(土) 13:12:19.99 ID:i0fNdR/L0
>>781
現代人が陥りがちなのは江戸時代以前の通信インフラの速度だよね
重要な情報を飛脚でえっちらおっちらとか無いし、
武田信玄の整備した狼煙システムは新幹線並みの通信速度だったしな

807: 名無しさん@1周年 2020/01/11(土) 13:15:15.96 ID:rB/kguoL0
>>795
面白いことに軍隊の規模と移動速度は幕末より関ヶ原の頃の方が遥かに上なんだよな
軍の規模が幕末は千人単位なのに関ヶ原の頃は万単位だし、毛利輝元とか3万の大軍を1日で広島から大坂に送っている

813: 名無しさん@1周年 2020/01/11(土) 13:16:53.01 ID:K3ZE5JQB0
>>807
戦国時代は一日米5合食ってたから馬力が違うんだよ

830: 名無しさん@1周年 2020/01/11(土) 13:19:50.45 ID:i0fNdR/L0
>>807
何それオモシロイ!( ・∀・)つ〃凸ヘェーヘェーヘェーヘェーヘェーヘェー

843: 名無しさん@1周年 2020/01/11(土) 13:23:46.16 ID:yMOu0hPI0
日本人って気質的にほっといても勝手に改良するからな
根が進歩的なんだよ
江戸時代にしても例外になる理由がない

845: 名無しさん@1周年 2020/01/11(土) 13:23:54.77 ID:UFQS9fVi0
明治時代も官営工場から始まったんだし、封建制度でも工業化できると思うけどな…。
その後の技術革新ができるかどうかはワカランが…。

856: 名無しさん@1周年 2020/01/11(土) 13:27:02.72 ID:0t26qymE0
江戸時代で世界7位のGDPだったらしいな。

858: 名無しさん@1周年 2020/01/11(土) 13:27:42.70 ID:WuFljJna0
>>1
街道を整備し、特産品を生産・販売させ、各藩を競い合わせる
藩や幕府の失政はあるが軌道修正もそれなりになされる
飢饉が無ければ平和な時代だったんだろうが、飢饉が多すぎたんだね

869: 名無しさん@1周年 2020/01/11(土) 13:29:46.06 ID:FeEAvCpA0
給料がお金じゃなくてお米っていうのがよく考えると不思議すぎるな

922: 名無しさん@1周年 2020/01/11(土) 13:41:45.82 ID:8YpqtLRv0
江戸時代後期の実高凄いw
薩摩藩 86万石
長州藩 97万石
佐賀藩 88万石
仙台藩 101万石

964: 名無しさん@1周年 2020/01/11(土) 13:52:50.52 ID:cwZpePUr0
歌舞伎や落語といった「江戸時代の文化」とこんにち言われてるものが花開いたのは江戸時代中期以降だよね

976: 名無しさん@1周年 2020/01/11(土) 13:56:05.66 ID:pw3tsjRD0
楽市楽座が華麗に決まって、経済のあるべき姿が初期に示されていたから。

649: 名無しさん@1周年 2020/01/11(土) 12:45:10.12 ID:pEVWBTfM0
でも江戸時代って150年ちょっと前なんだよな
最近と言えば最近
幕末から130年後ぐらいにインターネットが広まるなんてな