1: 名無し募集中。。。 2018/03/26(月) 00:27:43.38 0
絶対に黒人の方が強いだろw
リア充の真似したら警察呼ばれたwwwwwwwwww
http://world-fusigi.net/archives/8874505.html






3: 名無し募集中。。。 2018/03/26(月) 00:29:04.05 0
俺らも今逆らってないじゃん

4: 名無し募集中。。。 2018/03/26(月) 00:34:53.81 0
見せしめがやばい

6: 名無し募集中。。。 2018/03/26(月) 00:37:38.46 0
白人に取り入ればいい暮らしができた

8: 名無し募集中。。。 2018/03/26(月) 00:40:54.43 0
あれは別の黒人の部族が白人に売ってたんだよ

13: 名無し募集中。。。 2018/03/26(月) 00:45:25.68 0
>>8
酷すぎだろw

69: 名無し募集中。。。 2018/03/26(月) 08:03:08.56 0
>>8
キリシタン大名みたいなもんか

9: 名無し募集中。。。 2018/03/26(月) 00:41:17.23 0
冷酷残酷さのレベルが違う

12: 名無し募集中。。。 2018/03/26(月) 00:43:10.38 0
逆らって逃げたところで食う術なんか無いからな

15: 名無し募集中。。。 2018/03/26(月) 00:46:42.19 0
もともと黒人の王様(酋長)が白人に自分の持ってる奴隷を売っていた
商品がなくなるとよその部族を攻撃して奴隷にして売るようになった
もともと奴隷だったから違和感なかった
土人の奴隷より白人の奴隷の方が扱いマシだった点もなくはなかったかもしれない

奴隷貿易

大航海時代のアフリカの黒人諸王国は相互に部族闘争を繰り返しており、奴隷狩りで得た他部族の黒人を売却する形でポルトガルとの通商に対応した。ポルトガル人はこの購入奴隷を西インド諸島に運び、カリブ海全域で展開しつつあった砂糖生産のためのプランテーションに必要な労働力として売却した。奴隷を集めてヨーロッパの業者に売ったのは、現地の権力者(つまりは黒人)やアラブ人商人である。
https://ja.wikipedia.org/wiki/奴隷貿易

16: 名無し募集中。。。 2018/03/26(月) 00:48:16.32 0
何度かはあったらしいよ
主人一家や近隣襲って皆殺ししたりとか
あと奴隷制を廃止してる州もあったんでそこに逃散するケースも
ただ法的には逃げこんだだけじゃ自由にはなれないんで賞金稼ぎに連れ戻されたりしたらしい

17: 名無し募集中。。。 2018/03/26(月) 00:50:09.27 0
白人だけで奴隷貿易なんて出来ないよ
早くから白人と馴染んだ沿岸部の黒人部族が白人と手を組んだ
そして山奥の部族を襲って奴隷を仕入れて白人に売り渡してた

18: 名無し募集中。。。 2018/03/26(月) 00:51:46.56 0
奴隷つーもんは昔から大体が戦利品だからな

19: 名無し募集中。。。 2018/03/26(月) 00:53:01.01 0
売る人がいて買う人がいただけだな
仮にヨーロッパ人やアメリカ人が黒人だったとしても
同じことは起こってただろう

20: 名無し募集中。。。 2018/03/26(月) 00:53:55.63 0
奴隷貿易って今で言う人身売買やないか
現地の奴隷ブローカーみたいのもいたとか怖いなあ

21: 名無し募集中。。。 2018/03/26(月) 00:56:51.93 0
結託して反乱しないように家族はバラバラに売られた
子供産んだら子供は別のとこに売る

22: 名無し募集中。。。 2018/03/26(月) 00:57:49.11 0
ローマ時代の奴隷は市民になれば自由になれる

25: 名無し募集中。。。 2018/03/26(月) 01:01:05.75 0
黒人奴隷も金で自由を買えたので
白人に取り入って小遣い稼ぎ稼ぎして自由市民になったのも割りといた

26: 名無し募集中。。。 2018/03/26(月) 01:04:35.66 0
北部の自由黒人が騙されて南部で奴隷にされたのを描いた映画が「それでも夜は明ける」


27: 名無し募集中。。。 2018/03/26(月) 01:11:50.70 0
逃げ出して黒人のみの村を奥地で作ったりもしたんだよ。ただ食べ物が出て結婚相手も見つけてくれるし場合によっては休みもあったりした。奴隷解放後も白人の主人に雇われていた黒人も少なくない

29: 名無し募集中。。。 2018/03/26(月) 01:13:00.42 0
自由市民になって奴隷を買う元奴隷なんかもいたんだろうね

31: 名無し募集中。。。 2018/03/26(月) 01:15:32.17 0
家畜でいれば宿無しになることも飢える事もないんだよね実は

32: 名無し募集中。。。 2018/03/26(月) 01:16:47.89 0
奴隷の労働時間って案外長くなかったとかなんとか
もともと奴隷だったから売られても…って感じだったのかもな(大西洋を渡るのはめちゃくちゃだったらしいが)
日本のキリシタン大名の方が酷いかもよ
【画像あり】奴隷船怖すぎwwwwwwwwwwwwwwwww
http://world-fusigi.net/archives/7484531.html

奴隷船2

39: 名無し募集中。。。 2018/03/26(月) 01:29:42.13 0
奴隷船の話は本当に怖い
そりゃ弱い個体はしにますわ

94: 名無し募集中。。。 2018/03/26(月) 10:59:03.05 0
でもこれがなかったらアメージングレースが生まれなかったよね(・ω・)

アメイジング・グレイス

アメイジング・グレイス(和訳例:すばらしき恩寵)は、イギリスの牧師ジョン・ニュートン (John Newton,1725?1807)の作詞による賛美歌である。

作詞者はジョン・ニュートン (John Newton,1725?1807)。

ジョン・ニュートンは1725年、イギリスに生まれた。母親は幼いニュートンに聖書を読んで聞かせるなど敬虔なクリスチャンだったが、ニュートンが7歳の時に亡くなった。成長したニュートンは、商船の指揮官であった父に付いて船乗りとなったが、さまざまな船を渡り歩くうちに黒人奴隷を輸送するいわゆる「奴隷貿易」に携わり富を得るようになった。

当時奴隷として拉致された黒人への扱いは家畜以下であり、輸送に用いられる船内の衛生環境は劣悪であった。このため多くの者が輸送先に到着する前に感染症や脱水症状、栄養失調などの原因で死亡したといわれる。

ニュートンもまたこのような扱いを拉致してきた黒人に対して当然のように行っていたが、1748年5月10日、彼が22歳の時に転機は訪れた。イングランドへ蜜?を輸送中、船が嵐に遭い浸水、転覆の危険に陥ったのである。今にも海に呑まれそうな船の中で、彼は必死に神に祈った。敬虔なクリスチャンの母を持ちながら、彼が心の底から神に祈ったのはこの時が初めてだったという。すると流出していた貨物が船倉の穴を塞いで浸水が弱まり、船は運よく難を逃れたのである。ニュートンはこの日を精神的転機とし、それ以降、酒や賭け事、不謹慎な行いを控え、聖書や宗教的書物を読むようになった。また、彼は奴隷に対しそれまでになかった同情を感じるようにもなったが、その後の6年間も依然として奴隷貿易に従事し続けた。のちに、真の改悛を迎えるにはさらに多くの時間と出来事が必要だったと彼は語っている。

1755年、ニュートンは病気を理由に船を降り、勉学と多額の献金を重ねて牧師となった。そして1772年、「アメイジング・グレイス」が作詞された。歌詞中では、黒人奴隷貿易に関わったことに対する悔恨と、それにも拘らず赦しを与えた神の愛に対する感謝が歌われている。
https://ja.wikipedia.org/wiki/アメイジング・グレイス


33: 名無し募集中。。。 2018/03/26(月) 01:19:46.79 0
映画のアミスタッド見た感想では
黒人(=アフリカの特権階級)も白人(=特権階級)も
奴隷を家畜扱いしてたのは変わらない


34: 名無し募集中。。。 2018/03/26(月) 01:20:24.46 0
黒人が強いのは過酷な環境で生き残った精鋭たちの子孫だから

35: 名無し募集中。。。 2018/03/26(月) 01:20:24.79 0
カリブ海の黒人は奴隷船乗っ取って流れ着いた逃亡奴隷の子孫が多いらしいよ

36: 名無し募集中。。。 2018/03/26(月) 01:20:37.32 0
motherfucker=黒人
これの由来調べるとぞっとするぞ

マザーファッカー

黒人を意味する侮蔑用語としても用いられる。その昔、黒人が白人の手によって支配されていた際、黒人の血を絶やさないためには生殖の相手として母親しかなかった事が由来である。
https://ja.wikipedia.org/wiki/マザーファッカー

38: 名無し募集中。。。 2018/03/26(月) 01:27:33.15 0
>>36
調べてみたが疑問視する人もいるな
女は主人のもので大奥に独占されていて
黒人は子作り行為が禁じられていて母親としかできなかったとか
この段階でかなり与太話っぽいが
牛や馬みたいなもんで増えたら財産が増えるのにおかしいだろうと

42: 名無し募集中。。。 2018/03/26(月) 01:34:41.56 0
>>38
繁殖には母親とやらせるのが一番手っ取り早いからっておれはきいたが

50: 名無し募集中。。。 2018/03/26(月) 01:52:42.95 0
>>42
子供たくさん産ませるなら若い娘と若い男やらせる方が普通に考えていいけどな

37: 名無し募集中。。。 2018/03/26(月) 01:26:05.71 0
アフリカの黒人部族が奴隷を売る前はアラブ商人が奴隷を売って暴利を稼いでいたらしい

40: 名無し募集中。。。 2018/03/26(月) 01:31:10.73 0
生きてる分インディアンよりましかもしれない
アメリカの歴代インディアン政策について書いてく
http://world-fusigi.net/archives/8400866.html

66: 名無し募集中。。。 2018/03/26(月) 08:00:48.47 0
ネイティブアメリカンは天然痘とかで抹殺しちゃったからな

43: 名無し募集中。。。 2018/03/26(月) 01:37:00.87 0
>>1
ルーツってテレビドラマ見れば大体わかるぞ
昔と歴史認識変わったらしいから新作の方な

68: 名無し募集中。。。 2018/03/26(月) 08:02:11.08 0
>>43
テレビ版は白人を悪役にしすぎ

44: 名無し募集中。。。 2018/03/26(月) 01:37:36.03 0
労働者不足の格安労働力として目をつけられたのが黒人
文句も言わずよく働くから重宝されたらしい

45: 名無し募集中。。。 2018/03/26(月) 01:38:32.32 0
日本人も鉄砲の代金の代わりに奴隷としてスペインに売られていた
それを見た秀吉が激怒してキリシタンを磔にした

ポルトガルの奴隷貿易

豊臣秀吉は自国の民が九州において大規模に奴隷として売買されていることを大変不快に感じ、1587年7月24日にイエズス会の副管区長のガスパール・コエリョに手紙を書き、ポルトガル人、タイ人、カンボジア人に日本人を買い付けて奴隷にすることを中止するよう命じた。また、インドにまで流れ着いた日本人を連れ戻すよう言い渡した。

秀吉はポルトガル人とイエズス会をこの奴隷交易について非難し、結果としてキリスト教への強制改宗が禁止された。
https://ja.wikipedia.org/wiki/ポルトガルの奴隷貿易

46: 名無し募集中。。。 2018/03/26(月) 01:41:37.52 0
そう日本だと日本人の仲間って意識があるんだけどアフリカにはそれが無いんだよね だから黒人が黒人を売ってる まあ日本もないことはないんだけど

47: 名無し募集中。。。 2018/03/26(月) 01:41:58.96 0
奴隷制度も怖いし中世ヨーロッパも怖い
今の時代に生まれてよかった

54: 名無し募集中。。。 2018/03/26(月) 02:04:59.93 0
今の時代も庶民は上級国民の奴隷だろ
巧妙になっただけで仕組みは変わらん

57: 名無し募集中。。。 2018/03/26(月) 02:09:44.39 0
社会がそれで安定していると感じると奴隷がいても気にしないんだろうね
今の中国の豊かさも
富豪さんや豊かな市民と地方で低所得でもいいから働く人々に分かれている

59: 名無し募集中。。。 2018/03/26(月) 03:20:38.86 0
ちなみに南北戦争のときの南軍の反論は
「うちの奴隷のほうがお前らの従業員よりいい暮らしをしている」
だった
奴隷は資産だから大事にするし小遣い場合によっては給与ももらってるんだよね
もちろん虐待するキチガイもいただろうがそいつは経営者失格の馬鹿

61: 名無し募集中。。。 2018/03/26(月) 07:43:10.19 0
奴隷は金で買われた家畜で個人の所有物だからぜったい

62: 名無し募集中。。。 2018/03/26(月) 07:46:08.44 0
>>61
絶対服従で人権はない牛や馬と同じ

67: 名無し募集中。。。 2018/03/26(月) 08:02:04.81 0
逆らうには時を見ないとダメなのよ
そういう機運が高まるの待って水平社運動みたいなのが起こるわけね
キング牧師の登場まで我慢我慢

https://youtu.be/HqgrHRrssP0

マーティン・ルーサー・キング・ジュニア

マーティン・ルーサー・キング・ジュニア(1929年1月15日 - 1968年4月4日)は、アメリカ合衆国のプロテスタントバプテスト派の牧師である。キング牧師の名で知られ、アフリカ系アメリカ人公民権運動の指導者として活動した。

「I Have a Dream」(私には夢がある)で知られる有名な演説を行った人物。1964年のノーベル平和賞受賞者。2004年の議会名誉黄金勲章受章者。アメリカの人種差別(特にアフリカ系アメリカ人に対する差別)の歴史を語る上で重要な人物の一人である。

アメリカ各地で公民権運動が盛り上がりを見せる中で、キングたちは首都ワシントンにおいて、リンカーンの奴隷解放宣言100年を記念する大集会を企画した。1963年8月28日に行われたワシントン大行進は参加者が20万人を超える大規模なものとなり、公民権運動家や芸能人など多くの著名人も参加した。この集会においてキングは、リンカーン記念堂の前で有名な“I Have a Dream”(私には夢がある)を含む演説を行い、人種差別の撤廃と各人種の協和という高邁な理想を簡潔な文体で訴え広く共感を呼んだ。
https://ja.wikipedia.org/wiki/マーティン・ルーサー・キング・ジュニア

494px-Martin_Luther_King_Jr_NYWTS

70: 名無し募集中。。。 2018/03/26(月) 08:04:56.00 0
所有欲の強いものが勝手に法律作って自分のものにしちゃったのが現在

71: 名無し募集中。。。 2018/03/26(月) 08:16:34.30 0
ロックやソウルミュージックの起源は黒人民謡

73: 名無し募集中。。。 2018/03/26(月) 08:20:22.17 0
大人しいから奴隷にされた
大人しいからいじめられる
構造は同じ

74: 名無し募集中。。。 2018/03/26(月) 08:21:24.02 0
アメリカ原住民は虐殺された
それよりはアフリカ奴隷の方がマシかもね

75: 名無し募集中。。。 2018/03/26(月) 08:22:47.04 0
黒人に限らず日本人含むアジア系も白人には逆らわないよな

78: 名無し募集中。。。 2018/03/26(月) 08:51:17.19 0
今でいうブラック企業の労働者みたいなもん

79: 名無し募集中。。。 2018/03/26(月) 08:51:55.55 0
黒人は基本いい奴ってイメージがある

85: 名無し募集中。。。 2018/03/26(月) 09:05:29.42 0
奴隷制の無い国は自国民が奴隷同然だっただけなんやで
農奴

88: 名無し募集中。。。 2018/03/26(月) 09:07:53.72 0
移民をコキ使うか非正規をコキ使うかみたいな話やな

89: 名無し募集中。。。 2018/03/26(月) 09:36:09.43 0
フロリダの山間部でアメリカ原住民と自由黒人が連合して
ミニ国家作ってたんじゃなかったっけ?
フロリダを法的に支配してたスペイン人は
数が少なすぎてそいつらに勝てそうにないから黙認

91: 名無し募集中。。。 2018/03/26(月) 09:53:26.70 0
ハイチなんかは逃亡奴隷が革命起こして作った国

ハイチ

ハイチ共和国、通称ハイチは、中央アメリカの西インド諸島の大アンティル諸島内のイスパニョーラ島西部に位置する共和制国家である。

1804年の独立はラテンアメリカ初、かつアメリカ大陸で二番目であり、世界初の黒人による共和制国家でもある。独立以来現在まで混乱が続いており、大規模災害と復興の遅れが混乱に拍車をかけている。
https://ja.wikipedia.org/wiki/ハイチ

svg

95: 名無し募集中。。。 2018/03/26(月) 11:08:34.32 0
南アフリカなんて少数のイギリス人に乗っ取られて元々住んでた黒人が差別されるんだから酷いもんだ

58: 名無し募集中。。。 2018/03/26(月) 02:37:36.45 0
奴隷の日記に朝9時から5時まで働かされて今の主人は酷いと書いてあった

63: 名無し募集中。。。 2018/03/26(月) 07:46:39.58 0
>>58
ちょっと奴隷になってくる