1: 風吹けば名無し 2020/03/05(木) 05:10:13.81 ID:KT3nLLTn0
フォオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ????
no title

https://sakamotometal.tk/fools-gold/

引用元: https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1583352613/





3: 風吹けば名無し 2020/03/05(木) 05:10:49.34 ID:MvAjVHfL0
へー

2: 風吹けば名無し 2020/03/05(木) 05:10:37.72 ID:fXMhCXoj0
割とあるな



9: 風吹けば名無し 2020/03/05(木) 05:12:22.11 ID:FiSGHu86d
50mプールがよくわからん??
ただ25mプールを倍にしただけなのか深さや幅も違うのか??

14: 風吹けば名無し 2020/03/05(木) 05:13:34.77 ID:/kzE7Mz90
>>9
プロ用の深さを思い浮かべればええんかね

13: 風吹けば名無し 2020/03/05(木) 05:13:28.63 ID:FqEkvHxmM
つまり25メートルプール6杯分かよ

32: 風吹けば名無し 2020/03/05(木) 05:17:05.04 ID:MKWP2BesM
仏壇に貼ってある金箔全部剥がしたら何ミリグラムくらいやろ

36: 風吹けば名無し 2020/03/05(木) 05:17:49.70 ID:IYqvoONF0
石油も30年くらい前からあと20年で掘り尽くすって言ってたよな

48: 風吹けば名無し 2020/03/05(木) 05:20:43.20 ID:YSJbbtkwa
>>36
当時から技術力が上がって更に硬い岩盤も掘れるようになったからな

49: 風吹けば名無し 2020/03/05(木) 05:21:17.52 ID:zGQ9oZtwd
>>36
それ、ワイのパッパがガキの頃(60年代)から言ってるで

39: 風吹けば名無し 2020/03/05(木) 05:18:37.82 ID:K2024c0N0
掘削技術がもっと進化すればたくさん取れるんかね

50: 風吹けば名無し 2020/03/05(木) 05:21:25.29 ID:DMc9xevL0
>>39
結局岩の中に微量にしか無いのは変わらんし
石油みたいに最新技術で海底を深く掘ったら自噴するとかじゃないから
手間は変わらん
逆にコストが高くなるだけ

42: 風吹けば名無し 2020/03/05(木) 05:19:22.66 ID:0SFD/q+v0
金は惑星ができる時の計り知れない重力によってできた物質だから作れないんじゃなかったか?

58: 風吹けば名無し 2020/03/05(木) 05:24:21.67 ID:K2024c0N0
>>42
もっとハンパねぇエネルギー必要らしいで
超巨大恒星の超新星爆発でも足りなくて
さらに重力のでけぇ中性子星同士の合体でやっと作れるレベルらしい

金#自然界での金の生成

金を含むあらゆる元素は、宇宙の進化とともに生成されてきた。特に鉄よりも重い金のような元素は、星の爆発などの凄まじい天文現象で生成された。

宇宙で金を含むこのような重元素が作られるプロセスは、これまで漸近巨星分枝と呼ばれる赤色巨星内で合成される過程(s過程)と、そのような巨大な恒星が寿命を終え超新星爆発を起こす過程(r過程)の両方で合成されると考えられていた。

しかし、これらの過程では、前者は中性子束が低いため反応断面積が小さくて重元素は生成できず、後者は爆発の際に発生したニュートリノが中性子を陽子に変えてしまうため、やはり重元素は生成しにくいことがわかってきた。

最新の研究では、強い重力によって中性子の密度が非常に高くなった中性子星が合体する過程で、白金や希土類(レアアース)といった元素とともに金も大量に合成される可能性が高いことが判明した。
https://ja.wikipedia.org/wiki/金#自然界での金の生成

65: 風吹けば名無し 2020/03/05(木) 05:26:19.73 ID:97a2pC8T0
>>58
そんなものが地球になんであるんだろうな

87: 風吹けば名無し 2020/03/05(木) 05:30:11.35 ID:zGQ9oZtwd
>>65
星の成り立ちがそうやねん

デカイのぶつかる→核できる→周りのゴミが核の引力に引かれる→星

で、核は比重が重いほど核になりやすいから、比重の重い金は人間の掘れるとこにはあんまりないんや

ざっくり説明やで

96: 風吹けば名無し 2020/03/05(木) 05:32:21.42 ID:97a2pC8T0
>>87
隕石由来みたいだね、人間が採掘してるのは

105: 風吹けば名無し 2020/03/05(木) 05:33:58.81 ID:zGQ9oZtwd
>>96
せやろな

そもそも星の表面にある物質ちゃうからなぁ

52: 風吹けば名無し 2020/03/05(木) 05:22:16.53 ID:3oJLJhpx0
海水に50億トンぐらい金が存在するらしいしこんな少なくないやろ

69: 風吹けば名無し 2020/03/05(木) 05:26:40.05 ID:khsIVkWa0
>>52
回収できへん…

55: 風吹けば名無し 2020/03/05(木) 05:23:28.35 ID:FJaoYpNt0
鹿児島で2018年から採掘してる1300億程度の鉱脈は総量どんなもんなんやろ

86: 風吹けば名無し 2020/03/05(木) 05:30:06.87 ID:97a2pC8T0
イギリスの貴金属調査会社トムソン・ロイターGFMSの統計によれば、2014年末時点で総量は 183,600トンである(金の地上在庫とはこれまでに採掘され精製加工された金の総量のこと)
https://ja.wikipedia.org/wiki/金#金の地上在庫

97: 風吹けば名無し 2020/03/05(木) 05:32:21.52 ID:ndfeZgiL0
>>86
これどういうことや?50mぷーる3個分の金が183,600トンって事なんか?

102: 風吹けば名無し 2020/03/05(木) 05:33:10.51 ID:97a2pC8T0
>>97
違う違う、埋蔵量じゃなくてこれまでに採掘した量

101: 風吹けば名無し 2020/03/05(木) 05:33:04.11 ID:DMc9xevL0
原子炉で水銀を金に変換するプロジェクトがクラウドファウンディングしとったけど(不成立)
その後なんか進展あったんやろか

112: 風吹けば名無し 2020/03/05(木) 05:35:25.61 ID:zGQ9oZtwd
>>101
無理やろ

そんなんそれこそ世界の闇を敵にまわすぞ

116: 風吹けば名無し 2020/03/05(木) 05:36:34.52 ID:iQuwlrz5p
>>101
確かちょびっっっっとだけ取り出せた

107: 風吹けば名無し 2020/03/05(木) 05:34:26.92 ID:ODqBueymd
徳川埋蔵金を信じろ

137: 風吹けば名無し 2020/03/05(木) 05:39:52.23 ID:fU6tc1YKa
>>107
大昔にやってた徳川埋蔵金を探す番組好きやったなあ
なんかロマンがあったわ

https://youtu.be/_QnS_T8Wrk8

128: 風吹けば名無し 2020/03/05(木) 05:38:14.17 ID:QWRm4i3vM
金は地球で作れんから有限で希少になってまうんよね

133: 風吹けば名無し 2020/03/05(木) 05:38:58.50 ID:d0hSROrCp
日本て建物に金箔ジャンジャン使ってたからマルコ・ポーロがビビって黄金の国ジパング言われてたんやろ
昔はそんなに採れたんか

160: 風吹けば名無し 2020/03/05(木) 05:45:57.12 ID:De1VEJj7a
>>133
大して採れんから箔にしてたんやろな

162: 風吹けば名無し 2020/03/05(木) 05:46:43.75 ID:zGQ9oZtwd
>>133
取れたのもあるけど、あれは

マルコがその噂を本売るために広めた→マルコは日本に来てない

やで

その噂の出所も稲穂の金説や、ただの伝説説がある

黄金の国ジパング

マルコ・ポーロは、自らは渡航しなかったが 日本のことをジパング (Zipangu)の名でヨーロッパに初めて紹介した。

バデルが校正したB4写本では、三章に亘って日本の地理・民族・宗教を説明しており、それによると中国大陸から1,500海里(約2,500km)に王を擁いた白い肌の人々が住む巨大な島があり、黄金の宮殿や豊富な宝石・赤い真珠類などを紹介している。

1274年、1281年の元寇についても触れているが、史実を反映した部分もあれば、元軍が日本の首都である京都まで攻め込んだという記述や日本兵が武器にしていた奇跡の石など、空想的な箇所もある。
https://ja.wikipedia.org/wiki/マルコ・ポーロ#黄金の国ジパング

134: 風吹けば名無し 2020/03/05(木) 05:39:03.80 ID:zGQ9oZtwd
金にしろ、ダイヤにしろ、オイルにしろ利権絡むから枯渇しようが技術発展しようが代替物も大量生産もほぼ無理なんが現状や

採算ベースはともかく技術としては人口物は既に実用化段階には来てるで

135: 風吹けば名無し 2020/03/05(木) 05:39:39.38 ID:vgukuwjK0
金とかプラチナの惑星あるらしいな
さっさと爆発してふってこいや

138: 風吹けば名無し 2020/03/05(木) 05:40:09.27 ID:FJaoYpNt0
プラチナの成り立ちも宇宙空間での話なんか?

146: 風吹けば名無し 2020/03/05(木) 05:42:12.67 ID:XslOyxhN0
>>138
鉄より重い金属は恒星が吹っ飛んで初めて出来るからな

172: 風吹けば名無し 2020/03/05(木) 05:49:30.03 ID:zGQ9oZtwd
ビッグバン関連は超ひも理論が出てくらいから、、、もう、ついて行けんなったわ

174: 風吹けば名無し 2020/03/05(木) 05:50:11.44 ID:DbaoIXZB0
山下ゴールドって調べてみな

177: 風吹けば名無し 2020/03/05(木) 05:51:35.34 ID:DbaoIXZB0
山下財宝(やましたざいほう)とは、山下奉文大将率いる日本軍によって、終戦時にフィリピンに埋められたとされる莫大な埋蔵金についての都市伝説。

フィリピンで一般的に語り継がれている伝説では、「東南アジア(主にビルマ)の欧米諸国の植民地政府が貯蔵したまま放置した金塊を、これらの地を占領した日本軍が徴発、シンガポールからフィリピンで中継し日本本土に海上輸送しようとしたが、
連合国軍の潜水艦や航空機による日本と東南アジア間の海上輸送路への攻撃が激しくなったために、フィリピン内に隠しておいて日本の敗戦の直後に引き上げようとしたところ、関係者が戦犯として連合国軍により処刑されたため在処の情報が失われた」とされている。

また、「山下財宝は、日本が19世紀から1945年までかけて世界各地から略奪した『財宝』の一部である」と主張する人々もいるが、この話はアジアの近・現代史を背景にしたフィクション作品で著名な作家のスターリング・シーグレーヴが著した、「The Yamato Dynasty」や
「Gold Warriors」によって広く知られるようになったフィクションを、そのまま「真実」として読み違えたものである。「金の百合(ユリ)」 ("Golden Lily") と呼ばれる架空の財宝を巡るストーリーで、
「第二次世界大戦の終戦までに、財宝の一部が秩父宮雍仁親王の監督下でフィリピンに分散して隠されたため、一部が今なおフィリピンに取り残されたままになっている」といった内容であるが、
虚実入り混ぜたシーグレーヴのストーリー展開の巧みさから、本当の話だと信じる人々が続出した。

実際に、1942年にアメリカ領フィリピンでアメリカ軍が日本軍に降伏した時、アメリカ植民地政府やアメリカ軍によりジャングルに大量に隠匿されたニッケル・インゴットや、
日本軍による占領後にフィリピンに入植した日本人が、大戦後の引揚げ時に現地に埋めた財産等が実際に見つかることもあって、こうした伝説が真実味を持ったという説もある。

https://ja.wikipedia.org/wiki/山下財宝

182: 風吹けば名無し 2020/03/05(木) 05:53:47.86 ID:zGQ9oZtwd
>>177
そんな金あるなら日露で借款しないと思うねんなぁ(徳川も然り)

むしろ、消えた城の埋蔵金伝説とかのが説得力ある

180: 風吹けば名無し 2020/03/05(木) 05:53:03.96 ID:ApWMpRFHa
金製品って意外となんも持ってないわ
一個ぐらいあっても良さそうなのに

206: 風吹けば名無し 2020/03/05(木) 06:04:42.40 ID:T8NCQkKH0
すまん延べ棒買うわ??

210: 風吹けば名無し 2020/03/05(木) 06:06:39.72 ID:OC9Qy2Xt0
ワイ親に言われて純金積立やってるけど何の意味があんのこれ

215: 風吹けば名無し 2020/03/05(木) 06:09:51.20 ID:zGQ9oZtwd
>>210
なんかあった時用

でも、金は多分手数料でそんなに利ざやや利回り良くないやろ
特に今は高値期やから、まぁ下げ要素もないんやけど

216: 風吹けば名無し 2020/03/05(木) 06:10:41.12 ID:SwDNn6yLr
金箔って食ってええんか

218: 風吹けば名無し 2020/03/05(木) 06:10:45.87 ID:da5uzY+j0
金箔はパクーで



コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット