1: 風吹けば名無し 2020/07/07(火) 23:26:34.68 ID:2EF29EP20
・ラムセス二世の像(エジプト)
・ラセムスの王名票(エジプト)
・猫のミイラ(エジプト)
・ネバムンの壁画(エジプト)
・バステト女神像(エジプト)
・ロゼッタストーン(エジプト)
・グリフィンの腕飾り(ペルシャ)
・ウルのスタンダード(シュメール、軍旗)
・ライオンのレリーフ(メソポタミア)
・ネイレデスのモニュメント(トルコ)
・パルテノン神殿の彫刻多数
・セレネの馬(パルテノン神殿)
・黄金のペンダント(エギナ島)
・ポーランドの壺(イタリア)
・ミトラス神像
・バータシーの盾(テムズ川)
・ルイス島のチェス(ノルウェー)
・タラ像(スリランカ)
・カシニカの舎利容器(インド)
・明官増(中国)
・阿弥陀如来像(中国)
・和鏡(山形県)
・石器(タンザニア)
・イフェの頭像(ナイジェリア)
・象牙のマスク(ナイジェリア)
・双頭の大蛇(アステカ)
・ヤシュチランの石像浮彫(マヤ)
・モアイ(イースター島)

その他800万個あり、それぞれが重要文化財や国宝レベルのアイテムの模様…凄すぎだろ…

大英博物館

大英博物館は、イギリス・ロンドンにある博物館である。

世界最大の博物館の一つで、古今東西の美術品や書籍や略奪品など約800万点が収蔵されている(うち常設展示されているのは約15万点)。収蔵品は美術品や書籍のほかに、考古学的な遺物・標本・硬貨やオルゴールなどの工芸品、世界各地の民族誌資料など多岐に渡る。イギリス自身のものも所蔵・展示されている。余りに多岐にわたることから、常設展示だけでも一日で全てを見ることはほぼ不可能である。
https://ja.wikipedia.org/wiki/大英博物館

引用元: https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1594131994/







7: 風吹けば名無し 2020/07/07(火) 23:27:11.13 ID:2EF29EP20
常設展示は15万点…つまり2%未満しか展示してない模様

6: 風吹けば名無し 2020/07/07(火) 23:27:07.97 ID:BEnjZXqup
イギリスのやつどこ...

15: 風吹けば名無し 2020/07/07(火) 23:28:22.38 ID:2EF29EP20
>>6
全部イギリスのものみたいなもんや
なんせ出身地よりイギリスにいる期間の方が長かったりする

200: 風吹けば名無し 2020/07/07(火) 23:39:01.22 ID:N5RCwzm90
>>15
エジプト「…」

10: 風吹けば名無し 2020/07/07(火) 23:27:39.42 ID:wCVStrLR0
エジプトとかから返還しろって言われても無視し続けてるからな

12: 風吹けば名無し 2020/07/07(火) 23:27:51.11 ID:YHq+eyN20
これ見て回るの何日かかるんや

14: 風吹けば名無し 2020/07/07(火) 23:28:22.23 ID:MKqvw90z0
>>12
じっくり見てくと半日かかっても全然半分も見られないで

168: 風吹けば名無し 2020/07/07(火) 23:36:58.16 ID:tagd3f1/0
>>12
ロンドン行った時1日行っただけじゃ足りなくて2日連続で行ったで、それでも足りないわ多分一生居れる奴は一生居れる

18: 風吹けば名無し 2020/07/07(火) 23:28:44.55 ID:LYfUqaST0
盗品だけど盗まれたからこそ現存しているという皮肉

大英博物館

収蔵品には大英帝国時代の植民地から持ち込まれたものも多く、その殆どが独立した現在では、文化財保護の観点や宗教的理由から国外持ち出しが到底許可されないような貴重な遺物も少なくない。『パルテノン・スキャンダル?大英博物館の「略奪美術品」?』などにも示されているが、しばしば収蔵品の返還運動も起こされている。

このような事情にも絡み、イギリス人自身にも「泥棒博物館」や「強盗博物館」などとも揶揄されるが、その反面、戦乱などによる破損や、整った環境で保護、管理されないための汚損または盗難などから保護されること、さらに大英博物館に一堂に会したことで研究が進むという側面もある。
https://ja.wikipedia.org/wiki/大英博物館#備考

46: 風吹けば名無し 2020/07/07(火) 23:30:39.42 ID:ChdqQxJ20
>>18
設備の維持も満足に出来てないからギリシャの像雨漏りで濡らしてたな
現地の方がしっかりしとるし返したほうがええんやないか

63: 風吹けば名無し 2020/07/07(火) 23:31:27.31 ID:4oDwcV2X0
>>18
大事にとっといてくれる人に盗まれることも必要なのかもしれんな
なお

21: 風吹けば名無し 2020/07/07(火) 23:29:01.98 ID:woSNE/ZY0
源頼朝の絵もあるんだよな

27: 風吹けば名無し 2020/07/07(火) 23:29:15.80 ID:XST8RUqd0
正直全世界のお宝が集まってるとかロマンあるわ

28: 風吹けば名無し 2020/07/07(火) 23:29:16.60 ID:glQpc7rc0
今のうちに行っといた方がええかもな

68: 風吹けば名無し 2020/07/07(火) 23:31:34.21 ID:8M1/jyRX0
山形県の和鏡ってなんや?
ググっても出てこないけど

100: 風吹けば名無し 2020/07/07(火) 23:32:59.94 ID:an0OJ51V0
>>68
陸奥国眞銅鏡やろ

218: 風吹けば名無し 2020/07/07(火) 23:39:51.75 ID:8M1/jyRX0
>>100
ググっても結局出てこないンゴ
銅鏡ごときがそのラインナップに並ぶくらいの価値あるのこれ

208: 風吹けば名無し 2020/07/07(火) 23:39:19.13 ID:p1Swk6Fya
>>68
大英博物館のwikiに載ってたゾ
https://ja.wikipedia.org/wiki/大英博物館

British Museum Japanese bronze mirror

96: 風吹けば名無し 2020/07/07(火) 23:32:50.97 ID:+1pH19k40
俺たち"JAPANESE"のは?

143: 風吹けば名無し 2020/07/07(火) 23:35:41.00 ID:2EF29EP20
>>96
平安時代の陶器や彫刻、茶室に着物も戦国の甲冑もあるし頼朝の絵もある
漫画展もやったことあるぞ

184: 風吹けば名無し 2020/07/07(火) 23:38:15.62 ID:E5ueHPVr0
>>143
ぶっちゃけ盗品博物館になるのは旧植民地の遺物だけやない
インドエジプトギリシャとか
その他の地域に関しちゃ超凄い博物館ってだけやろ

98: 風吹けば名無し 2020/07/07(火) 23:32:53.27 ID:LdK+Oeuu0
美術館の催しでロゼッタストーン見た事あるわ
レプリカかも知れんが

112: 風吹けば名無し 2020/07/07(火) 23:33:30.46 ID:eY5QBZaI0
これからはインターネットの有名な記事や文書の魚拓をとって保管することも始めないとな

185: 風吹けば名無し 2020/07/07(火) 23:38:15.85 ID:2EF29EP20
恐竜の化石も沢山あるで

199: 風吹けば名無し 2020/07/07(火) 23:38:55.88 ID:mLIkLmYM0
古代ギリシアローマの彫刻漂白した件で死ぬほど叩かれてるけど復元図見る限りこっちの方がいいと思ってしまった。

243: 風吹けば名無し 2020/07/07(火) 23:41:09.77 ID:iXdTBNeip
日本の博物館で一番面白い展示って何?

260: 風吹けば名無し 2020/07/07(火) 23:42:09.26 ID:pli8T9k+0
>>243
目黒の寄生虫館とか面白いぞ
https://www.kiseichu.org/

278: 風吹けば名無し 2020/07/07(火) 23:42:57.38 ID:8M1/jyRX0
>>243
何とはあれやが国立科学博物館が最強やろ
https://www.kahaku.go.jp/

318: 風吹けば名無し 2020/07/07(火) 23:45:10.32 ID:csLLiWAMH
>>243
大阪の民博
https://www.minpaku.ac.jp/

331: 風吹けば名無し 2020/07/07(火) 23:46:08.27 ID:dqsF8yiU0
>>318
これはガチ

862: 風吹けば名無し 2020/07/08(水) 00:20:33.33 ID:6EbDXGDMa
>>243
千葉の歴史民俗博物館めっちゃ楽しかった
https://www.rekihaku.ac.jp/

281: 風吹けば名無し 2020/07/07(火) 23:43:11.93 ID:Xm5buj5/a
300年後にはどんなものが展示されてるんだろうか
ロナウドのスパイクとか?

306: 風吹けば名無し 2020/07/07(火) 23:44:22.51 ID:DEfRdxYvd
>>281
日本の博物館ならガラケーとか展示されてそう

320: 風吹けば名無し 2020/07/07(火) 23:45:18.97 ID:8M1/jyRX0
>>281
ドル紙幣とかあるんやないの
その頃には貨幣経済じゃなくなってるやろな

338: 風吹けば名無し 2020/07/07(火) 23:47:00.63 ID:e3V1+cF9M
>>281
VR機器とかありそう

394: 風吹けば名無し 2020/07/07(火) 23:50:44.53 ID:ZPmWdbt50
>>281
300年後の人類は電脳化されていて
展示物の2chのログを一瞬で全て読み取って鼻で笑うんちゃうか?

285: 風吹けば名無し 2020/07/07(火) 23:43:20.34 ID:eHto8Oo+0
1868年にイースター島から英国人が無許可で持ち出したモアイはビクトリア女王に贈られた。ビクトリア女王はその後、大英博物館に寄贈した。
https://www.cnn.co.jp/style/arts/35129033.html

British Museum, London (2014) - 16

301: 風吹けば名無し 2020/07/07(火) 23:43:57.52 ID:4oDwcV2X0
>>285
よう運んだな

289: 風吹けば名無し 2020/07/07(火) 23:43:31.75 ID://zxJPyKa
てか??も展示されてるんか
運ぶの大変やな

303: 風吹けば名無し 2020/07/07(火) 23:44:04.16 ID:UGl5M00o0
メトロポリタンとかルーブルより凄いんか

327: 風吹けば名無し 2020/07/07(火) 23:45:59.25 ID:nDR7AhUk0
>>303
その辺は言うて美術館やしな
美術館でいえば建物自体が世界遺産のエルミタージュの方まだなんとか勝負できるんちゃうか

304: 風吹けば名無し 2020/07/07(火) 23:44:04.71 ID:tagd3f1/0
ナチスが略奪した絵画が最近になって身分の良くわからん謎の老人が住んでたアパートから大量に発見されたニュースワクワクするぞ

310: 風吹けば名無し 2020/07/07(火) 23:44:29.50 ID:MJShsoF30
ちなみによく言われる古代ギリシャの彫刻の件だが

ギリシャなんて国は当時影も形もなくオスマントルコのスルタンから正式に許可を受けて持ち出してる

オスマントルコからすれば本来なら破壊しなければならない異教の神の偶像を無料で撤去してくれるって話だし断る理由は何処にも無かった

423: 風吹けば名無し 2020/07/07(火) 23:51:57.67 ID:t/mZ/NXU0
>>310
オスマントルコはパレスチナの土地もユダヤ人が買うの大歓迎してたからな
現地のパレスチナ人は小作人ばっかで土地持ってたのは
不在地主のトルコ人や少数のアラブ人やから
喜んで売りまくってたと言う

472: 風吹けば名無し 2020/07/07(火) 23:54:54.31 ID:UGl5M00o0
>>423
パレスチナ人ってアラブ人じゃないんか?

503: 風吹けば名無し 2020/07/07(火) 23:56:34.76 ID:t/mZ/NXU0
>>472
そうやけど一応現代風に敢えて表現分けてる
やないと文脈が意味不明になるし

459: 風吹けば名無し 2020/07/07(火) 23:54:09.89 ID:+DB6VU8ma
>>423
これ知らんやつ多いよな
いわゆるパレスチナってユダヤ人がオスマントルコから正式に購入して開拓したのに、ユダヤ人が侵略したと思っとる奴よく見る
そもそも当時なんて無人の砂漠地帯やったのに

570: 風吹けば名無し 2020/07/08(水) 00:00:34.98 ID:D/8/fo0X0
>>459
丸々不毛の砂漠だった土地を農業を一度もやったことがないユダヤ人が頑張って勉強して農業国にしたのすげえわ

321: 風吹けば名無し 2020/07/07(火) 23:45:20.38 ID:56ppPw7I0
なお自国の歴史的文化遺産は並んだ石ころだけの模様w
no title

483: 風吹けば名無し 2020/07/07(火) 23:55:27.52 ID:0X2+fuFL0
>>321
行ったけど良かったで
no title

no title

no title

362: 風吹けば名無し 2020/07/07(火) 23:48:58.93 ID:OU5qHYko0
アメリカに観光に行ったときワシントンの博物館群(航空とか自然とかいろいろ)回ったがデカ過ぎて笑ったわ
上野の博物館とはケタが違うでホンマ そもそも外観からして巨大建造物で圧倒されるわ

393: 風吹けば名無し 2020/07/07(火) 23:50:41.44 ID:bMEEp5Ib0
ルーヴルとオルセーは行ったけど、知ってる美術品見てうおー本物や!って楽しみ方しかできんかったンゴ
美術品とか行って知らん作品見て楽しめる奴は凄いわ

403: 風吹けば名無し 2020/07/07(火) 23:51:07.86 ID:XEV243L40
あれだけ派手にぶち壊したのに未だにゴロゴロ遺物が出てくる中国とかいうヤバい国
始皇帝の陵墓とか中国共産党に管理させてるの勿体なさすぎるやろ

秦始皇帝陵及び兵馬俑坑

秦始皇帝陵及び兵馬俑坑(しんしこうていりょうおよびへいばようこう)は、中国陝西省西安北東30kmの驪山北側(臨潼区)にある、秦始皇帝の陵(墓)とその周辺にある兵馬俑坑のユネスコの世界遺産(文化遺産)としての総称である。

秦の始皇帝は中国史初の皇帝であったが、その強大な力を利用し大きな陵墓を建てた(人形を作り埋葬したのは二代皇帝胡亥という説もある)。これが秦始皇帝陵である。1974年に中華人民共和国で地元の住民により発見され、1975年の新華社の報道で世界的な大ニュースとなった。また兵馬俑坑は、この陵を取り巻くように配置されており、その規模は2万m2余におよぶ、きわめて大きなもので、3つの俑坑には戦車が100余台、陶馬が600体、武士俑は成人男性の等身大で8000体ちかくあり、みな東を向いている。

この兵馬俑の発見は特に、中国史の研究上、当時の衣服や武器・馬具等の様相や構成、また、始皇帝の思想などを知る上できわめて貴重なものである。兵馬俑坑は、現在発掘調査がなされ公開されている箇所だけでなく、その周囲にも広大な未発掘箇所をともなうが、発掘と同時に兵馬俑の表面に塗られた色彩が消える可能性があることなどの理由から、調査がなされていない。
https://ja.wikipedia.org/wiki/秦始皇帝陵及び兵馬俑坑

Xian museum

442: 風吹けば名無し 2020/07/07(火) 23:53:05.15 ID:myCyAPr50
>>403
夏王朝の遺跡でてくるのロマンすぎる

477: 風吹けば名無し 2020/07/07(火) 23:55:07.45 ID:4kqQ5kqo0
>>403
陵墓自体まだまだ発掘し終えてないみたいやろ?
何かよく分からん時代の小国の宰相の墓みたいなのが出てきてどでかかったり中国の歴史好きすぎてたまらんわ

427: 風吹けば名無し 2020/07/07(火) 23:52:14.67 ID:tagd3f1/0
>>403
敦煌とかワクワクするよな

497: 風吹けば名無し 2020/07/07(火) 23:56:12.81 ID:IFLmGYVG0
>>427
とんこうの文書が保管されまくってたところ行ったけど内部とか炊事しまくったあとあって草生えた
no title

莫高窟

莫高窟(ばっこうくつ)は中華人民共和国甘粛省敦煌市の近郊にある仏教遺跡。千仏洞(せんぶつどう)・敦煌石窟(とんこうせっくつ)とも。

4世紀から約千年間、元 (王朝)の時代に至るまで彫り続けられた。

大小492の石窟に彩色塑像と壁画が保存されており、仏教美術として世界最大の規模を誇る。1900年に敦煌文書が発見されたことでも有名。1961年に中華人民共和国の全国重点文物保護単位に、1987年にユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録された。雲崗石窟、龍門洞窟とともに中国三大石窟ひとつに数えられる。
https://ja.wikipedia.org/wiki/莫高窟

Dunhuang Mogao Ku 2013.12.31 12-30-18

528: 風吹けば名無し 2020/07/07(火) 23:58:06.34 ID:tagd3f1/0
>>497
はぇ~羨ましい、行くの凄い大変なんやろ?

炊事ってやっぱそこで暮らしてた奴が居たって事なんやな

485: 風吹けば名無し 2020/07/07(火) 23:55:30.59 ID:4dJd3gwM0
昔はエジプトからとってきたミイラを自分の家まで持ち帰り、パーティの余興として盛大に剥がして、包帯に包まれていた宝飾品をコレクションして遊んでたんだってさ
こうやって失われた貴重な歴史的遺物たくさんあったんやろな

501: 風吹けば名無し 2020/07/07(火) 23:56:23.27 ID:WobQZ8YCp
>>485
ミイラを絵具として使ってたとかいう嘘みたいな話

マミーブラウン

マミーブラウンはバーントアンバーとローアンバーの中間色にあたる、アスファルト質で濃い茶色の顔料である。ラファエル前派の画家が好んで使っていた絵具のひとつである。

マミーブラウンは16世紀、17世紀ごろより、松脂、没薬とすり潰されたエジプト産のヒト、あるいはネコ科動物のミイラを原料として製造されはじめ、その透明度の高さからグレーズ画法、濃淡や陰影、明るい色調の描写に用いられた。

19世紀、マミーブラウンの原材料が画家のあいだに知れ渡るようになると、この絵具の人気は下降した[5]。ラファエル前派の画家であるエドワード・バーン=ジョーンズはこの絵具の出自について真実を知ったのち、自分の持っていたマミーブラウンの絵具チューブを庭に厳かに埋葬したと伝えられている。1915年ごろのとあるロンドンの絵具業者は、エジプト産のミイラ1体で彼の顧客の需要20年分をまかなうことができたと語っている。20世紀に入り、利用可能なミイラの供給が尽きたことによって、しだいに伝統的な製法のマミーブラウンは作られなくなっていった。
https://ja.wikipedia.org/wiki/マミーブラウン

513: 風吹けば名無し 2020/07/07(火) 23:57:21.79 ID:0cVY71q90
>>501
蒸気機関の燃料にして燃やしてたんやで

510: 風吹けば名無し 2020/07/07(火) 23:57:13.33 ID:6c2yCXH10
ミイラは蒸気機関車の燃料に使われていた

97へぇ
https://youtu.be/WkoBqYcbue0


492: 風吹けば名無し 2020/07/07(火) 23:55:53.63 ID:tagd3f1/0
歴史的に見ればつい最近死んだ伝説的なミュージシャンの楽器とかですら見つかっとらんケース有るし国宝級レベルの歴史的遺品なんか意外なとこから見つかったりするんやろな

551: 風吹けば名無し 2020/07/07(火) 23:59:31.45 ID:myCyAPr50
アレクサンドリア図書館もだけど、日本で言えば蘇我氏の所持してた歴史資料なんかが大化の改新で失われたのも相当な損失

569: 風吹けば名無し 2020/07/08(水) 00:00:32.42 ID:vQyVpqQ90
>>551
そのせいで200年ぐらい重要な時期が空白やからな
まぁそのおかげでいくつかの伝説が生き残ってるのもあるけど

652: 風吹けば名無し 2020/07/08(水) 00:05:23.31 ID:waYtbDZQ0
>>569
おかげで日本の初期って相当ロマンあるよな
神話との区切りが曖昧や

680: 風吹けば名無し 2020/07/08(水) 00:07:04.83 ID:LC1FUj960
>>652
神代から続いてる感は抜群よな
実際区切り分からんし

605: 風吹けば名無し 2020/07/08(水) 00:02:32.33 ID:LC1FUj960
>>551
どっかの公家や社家が持ってたりしそうなんやがなぁ
阿蘇氏とか出雲氏系は藤原氏の比じゃないくらい歴史あるし

670: 風吹けば名無し 2020/07/08(水) 00:06:29.87 ID:waYtbDZQ0
>>605
神社とかならありそうな気もするよな
神社の歴史ってやべーわ

711: 風吹けば名無し 2020/07/08(水) 00:08:41.40 ID:HUvRoNVj0
これ見るたびに彫刻家ヤバすぎると思うわ

735: 風吹けば名無し 2020/07/08(水) 00:10:09.46 ID:H40Cyk3K0
>>711
これ布をかぶせてるんじゃなくて
布を被せてあるかのように彫ってあるんか?
凄いな

744: 風吹けば名無し 2020/07/08(水) 00:10:50.92 ID:urnPxYAm0
>>711
超絶技巧やな

755: 風吹けば名無し 2020/07/08(水) 00:11:31.13 ID:+m7qJPf20
>>711
しゅごい……

748: 風吹けば名無し 2020/07/08(水) 00:11:08.12 ID:T9fZzCu7d
ロゼッタストーンとかいうワクワク石

262: 風吹けば名無し 2020/07/07(火) 23:42:20.87 ID:poAwcW+9a
このスレ見て調べちまったよ…
確かに行ってみたくなった



コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット